HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Nina Kravizを始め、シーンを代表する多くのアーティストを輩出してきたレーベル〈Rekids〉を率いるRadio Slaveが8月3日(金)のVENTに登場する。

 

世界中の音楽ファンを魅了してきた鬼才Radio Slaveは、〈R&S〉、〈Running Back〉、〈Innervisions〉、〈Ostgut Ton〉などの人気レーベルから、Quiet Village、 Rekids、Canvas、Cabin Fever、The Machineなど様々な名義で作品をリリースして来た。その作品群は、アンビエントからジャズ、サイケデリック、ネオバレアリック、ニューディスコ、トライバル、テックハウス、ミニマル、テクノまで、実に多岐に渡ってきた。

またプロダクション同様に、縦横無尽にジャンルを操る彼のDJプレイは世界各国で称賛を浴びている。ロンドンのMinistry of Soundのレジデントを経て、ベルリンのBerghain/Panorama Bar、ロンドンのFabricやOval Space、フランクフルトのRobert Johnson、パリのRex ClubやConcrete、イビサのSpaceといった名立たるクラブ、されに各国様々なフェスに登場してきた。ここ日本でも、全国のクラブはもちろん、『WIRE』、『TAICOCLUB』、『Rainbow Disco Club』などのフェスにも出演してきた。

 

 

国内からの共演には、数々のフェスティバルへの出演やリリースで注目を集めるSEKITOVEに加え、テクノ、ミニマル、ハウスを幅広く器用にこなすDJ FGR、KITKUTがラインナップしている。

 

 

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

Radio Slave

Date: 2018/8/3 (Fri)

Venue: VENT

Open: 23:00

Door: ¥3500

FB discount : ¥3,000

[FB event page: https://www.facebook.com/events/276753566205496/]

ADV: ¥2500

[Ticket outlets: https://jp.residentadvisor.net/events/1132472]

 

Line up:

[ROOM1]

Radio Slave (Rekids)

SEKITOVA

DJ FGR

KITKUT (ON AND ON)

VJ: REALROCKDESIGN

 

[ROOM2]

Hiroki Nakamura (Kids Return)

atomo (covalent)

A.M.A.

MISA

Mizuki

 

More info: VENT

http://vent-tokyo.net/schedule/radio-slave/

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。

※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

  • 3/30 追加
  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載

UKから現れた新たな才能、Jasper Jamesの初来日公演が8月18日(土)にVENTにて開催される。

 

グラスゴーの人気クラブSub Clubでの最年少での出演記録を持つJasper Jamesは、父親も地元の人気DJであり、13歳からDJを習っていたというサラブレット。年齢以上の才能を持ったDJ/プロデューサーと評価される彼は、ロンドンの人気クラブPhonoxでのレジデントを始め、FabricやThe Warehouse Project、Smartbar、Luxなどの世界的なクラブや、2018年夏のイビザ、彼のホームともいえる『Glastonbury Festival』でのDJプレイ、Gerd Janson、Jackmaster、 Optimo、Craig Richardsなどの人気DJとのB2Bを経て自身のブランドを築き上げていった。

 

 

特にロンドンのPhonoxで1年以上務めたレジデントの成功の後には、Jasperの評価は跳ね上がり、『Resident Advisor』の「Top 100 DJ」の中の69位にランクされ、2017年は彼のブログのタイトルを冠した『Jasper James Presents: Homework』ツアーをTom Tragoとスペシャルゲストと共に周った。そして、2017年にリリースしたTigaの“Eye Luv U”のリミックスは高く評価され、待望のソロシングル“Keep On”は300枚限定のアナログで自主リリースし、それに次ぐEP『Dirty Wrong』はSeth Troxlerの〈Play It Say It〉からリリースされた。

Jasperはアムステルダムに移住し、ヨーロッパの更なるエレクトロニック・ミュージックのシーンとの繋がりを強め、UK、ヨーロッパを代表するDJとしていつでもどんな場所でも客を沸かせるよう努力を重ねている。

 

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

Jasper James

Date:  2018/8/18 (Sat)

Venue: VENT

Open: 23:00
Door: ¥3500

FB discount: ¥3000

[FB event page: https://www.facebook.com/events/216855089113443/]

ADV: ¥2500
[Ticlet outlet: https://www.residentadvisor.net/events/1124221]

 

Line up:

[ROOM1]

Jasper James

…and more

 

More info: VENT

http://vent-tokyo.net/schedule/jasper-james/

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。

※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

  • 3/30 追加
  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載

イギリスを代表するDJ/プロデューサーで、英国の『BBC Radio』で長年番組ホストも務めながらマジカルな音楽体験を与え続けてきた重要人物、Gilles Petersonが8月18日(土)にContactに来日する。

 

Gilles Petersonは、1988年の初来日から30年。DJ、プロデューサー、レーベルオーナー、ラジオパーソナリティーとして数え切れないほどの新旧楽曲を紹介しながら、ジャンルの壁を超えた特別な音楽体験を多くのリスナーに与え続けてきた。彼の来日30周年を祝うパーティーが思い出の地、渋谷のContactで開催される。

 

 

Gilles Petersonは、80年代よりダンスジャズ~アシッドジャズ~クラブジャズシーンのキーパーソンとして活躍し、その間に100枚を超えるコンピレーションの監修や、アーティストのプロデュース、フェスティバル主催とキュレーションなど、30年に渡り音楽トレンドを発信し続けてきた。 現在は英国営放送局「BBC Radio 6 Music」にて週末の看板番組を担当し、世界8ヶ国で「Worldwide」がオンエア中。また2016年に自らオンライン・ラジオ・プラットフォーム『Worldwide FM』を立ち上げるなど、近年も精力的に活動を続けている。また新世代のアーティストを紹介するためにレーベル〈Brownswood Recordings〉を主宰し、Jose James、Dayme Arocena、Zara McFarlane、Yussef Kamaal、Joe Armon-Jonesなど新しい才能を発掘し世に送り出している。ジャズを中心にしながらも、ジャンルという音楽の境界線を砕き、多くのアーティストと点で結ばれながら、世界中のDJやアーティストに大きな影響を与え続け、またリスナーに愛されてきた音楽革命家である。

 

 

 

共演には、Gilles Petersonと親交深いToshio Matsuuraが登場。セカンドフロアには、Kuniyukiがライヴセットを披露するほか、Toshiyuki Goto、Michiharu Shimoda、ELLI ARAKAWAといった、『Worldwide FM』への出演などでGilles Petersonと所縁のある面々がラインナップしている。

 

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

Gilles Peterson Japan 30th Anniversary Party

Date: 2018/8/18 (Sat)

Venue: Contact

Open: 22:00
Before 11PM: ¥2000
Under 23 / Early Bird*: ¥2500
GH S member: ¥2800
ADV: ¥3000
with flyer: ¥3300
Door: ¥3800

 

*100枚限定2500円早割チケットの取扱いは、e+、Resident Advisor、iflyer、clubberiaなど。

 

Line up:

[Studio]

Gilles Peterson (Brownswood Recordings | Worldwide FM | UK)

TOSHIO MATSUURA (TOSHIO MATSUURA GROUP)

 

[Contact]
Kuniyuki – Live
TOSHIYUKI GOTO
MICHIHARU SHIMODA (SILENT POETS)
ELLI ARAKAWA

 

More info: Contact
http://www.contacttokyo.com
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
You must be 20 and over with ID.
※Contactは会員制となっております。ご来場の皆様に登録をお願いしております。

  • 3/30 追加
  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載

ハウスミュージックが生まれたシカゴのスタイルを標榜した熱狂のパーティー『ROUNDHOUSE』が2年振りに来日するDerrick L. Carterを迎え、7月27日(金)にContactで開催される。

 

ハウス発祥の地、シカゴの歴史を継承し、未来を開拓し続けるDJ/プロデューサー、Derrick L. Carter。1996年よりレーベル〈Classic Music Company〉をLuke Solomonと共に運営し、近年は同郷のHoney Dijonを世の中に広く紹介したことも記憶に新しい。〈Classic Music Company〉ではこれまでにDJ Sneak、Gemini、Blaze、Isolee、Metro Area、Herbertまで幅広いアーティストたちの、ハウス・シーンをリードする革新的な作品をリリースし続けている。Derrick L. Carter自身も精力的に楽曲制作に取り組んでおり、2002年にはオリジナルアルバム『Squaredancing In A Roundhouse』を発表。ハウスミュージックが持つアブノーマルな雰囲気が充満した傑作となった。さらには、The Human Leagueなど、過去に手掛けたリミックスをコンパイルした『Nearest Hits and Greatest Misses』、DLC名義以外での作品をコンパイルした『Tone Theory Vs Oneiro POVERTY DE LUXE』などをリリースしている。

 

 

また、彼がアーティストとして1番好評を得ている点は特異的なDJミックスであり、シカゴ・ハウス黎明期の最重要DJ、Ron Hardyの影響を色濃く受けたDerrick L. Carterの変態かつ超絶なプレイは凄まじく、そして美しい。無駄を削ぎ落としたシンプルなビートを超絶技巧で荒々しくも圧巻のグルーヴでミックスしていくスタイルは、ダンスフロアで絶対的な中毒性をもたらす。ミックスCDにおいても、Frankie Knuckles、Francois K.、Danny Tenagliaなどが参加し、ハウスシーンの注目を集めている『Choice – A Collection of Classics』や、世界最高峰のハウスレーベルである〈DEFECTED〉がシリーズ化しているミックスCD『HOUSE MASTERS』を手掛けている。

 

 

共演には、『ROUNDHOUSE』のレジデントDJであるREMI、MEGUMILKが登場する。セカンドフロアには、『lobust』を主宰するRyosuke、船橋ORANGEでのパーティー『Neon Lights』を拠点に活動するyama’n、レーベル〈N.O.S.〉の主要プロデューサーのKAZUHO、レジデントメンバーのWataru Sakurabaが出演する。

 

さらに当日会場では、以前に〈Classic Music Company〉と作成し、即完売したオリジナルTシャツが復刻販売される。

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

ROUNDHOUSE

Date: 2018/7/27 (Fri)

Venue: Contact

Open: 22:00

Before 11PM: ¥2000

Under 23: ¥2500

GH S Members: ¥2800

W/F: ¥3500

Door: ¥3800

 

Line up:

[Studio X]

Derrick L. Carter (Classic Music Company | Chicago)

REMI (ROUNDHOUSE | NIGHTCLUB)

MEGUMILK (ROUNDHOUSE | NEBU SOKU)

 

[Contact]

Ryosuke (lobust)

yama’n (Neon Lights)

KAZUHO (REMEDY | N.O.S.)

Wataru Sakuraba (ROUNDHOUSE)

 

Food : BAHAMA KITCHEN

 

Produced by PRIMITIVE INC.

 

More info: Contact
http://www.contacttokyo.com
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
You must be 20 and over with ID.
※Contactは会員制となっております。ご来場の皆様に登録をお願いしております。

  • 3/30 追加
  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載

最先端のロウ・ハウス/インダストリアル・テクノを担うフレンチ・アンダーグラウンドシーンの鬼才、Clara3000とConiがダブルヘッドライナーとして8月10日(金)のVENTに登場する。

 

時には音楽監督として、時にはモデルとしても活躍するパリジャンのClara3000は、ChloéとIvan Smaggheが率いる〈the Kill The DJ〉クルーのニューカマー。サイケ・ポップ、クラウトロッ ク、パンク・ファンクをクラブサウンドに絶妙に融合させるスキルが高く評価されており、Rinse FMでもレジデント番組を持つなど、精力的に活動を展開している。

 

 

 

一方のConiは、「奇妙な美しさを備えたクラブミュージック」と評されるサウンドを武器に、フランスのアンダーグラウンド・エレクトロニックシーンにおいて長年活躍してきたプロデューサー/DJ。BambounouやFrench Friesと共にパリのレーベル〈ClekClekBoom〉からの作品を発表し、2013年発表の2作目『My Secret Diving』が〈L.I.E.S.〉のボスであるRon Morelliに高く評価され、その名をより広く知らしめることとなった。その余波もあり、2016年1月にはロウ・ハウス/インダストリアル・テクノ・シーンの歯車にもなっている前衛レーベル〈The Trilogy Tapes〉からEP『Imaginarium Essai』を発表。歪んだ質感のエレクトロニック・サウンドをベースとしながら、ベース・ミュージックやロウ・ハウス/テクノの要素が散見される個性的なテックビートで、ますますその手腕をシーンにアピールした。

 

 

共演には、今回2人をパリから招聘している都内拠点の才媛DJ、MayurashkaとMari Sakurai、そしてContactにて人気パーティー『Motorpool』を主宰しながら海外でのプレイも行なっているDSKEが登場する。

 

 

 

パリの先鋭サウンドを体験できる貴重な一夜をお見逃しなく。

 

 

 

Clara 3000 & Coni


Date: 2018/8/10 (Fri)

Venue: VENT

Open: 23:00

Door: ¥3500

FB discount: ¥3000

[FB event page: https://www.facebook.com/events/208786803299543/]

ADV: ¥2500

[Ticket outlet: https://jp.residentadvisor.net/events/1135882]

 

Line up:

[ROOM1]

Clara 3000

Coni

DSKE (motorpool)

Mayurashka

Mari Sakurai

…and more

 

More info: http://vent-tokyo.net/schedule/clara-3000-coni/

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。

※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

  • 3/30 追加
  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.