HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Theo Parrish、Bicep、Carl Craigらが、10月7日、8日に静岡県の朝霧アリーナ・ふもとっぱらで開催される野外フェスティバル『It’s a beautiful day ~ Camp in 朝霧 Jam』の出演者第一弾にラインナップされた。

 

『朝霧Jam』といえば、近年ではFloating PointsやTodd Terje & The Olsens、!!!、James Blake率いる〈1-800 Dinosaur〉クルーなど、エレクトロニック・ミュージックにおけるヘッドライン級のアーティストたちを毎年招聘しているフェスティバルだ。ロックフェスが主流の日本においては稀有な存在であり、野外フェス愛好家以外のクラバーたちからも、そのラインナップは毎年注目の的となっている。

 

今年は恵比寿LIQUIDROOMでのオールナイト・ロング・セットが決定しているデトロイト御三家の一角Theo Parrish、セルフタイトルのデビューアルバムを〈Ninja Tune〉からリリースすることがアナウンスされたディガー・コンビBicep、エレクトロニック・ミュージックに黒人音楽の未来を見るデトロイト・テクノの第二世代にして〈Planet E〉のボス、Carl Craigらがラインナップされた。

 

ここ日本でも多くのファンを長年虜にしているTheo ParrishやCarl Craigはもちろん期待と注目を集めるところだろう。加えて、Bicepは2016年の『Resident Advisor』年間DJランキングにて第8位に選出され、近年の90年代ハウスやイタロ・ディスコ再発掘/再評価の流れに大きく寄与した、2017年の今を象徴するトップDJユニットだ。

この3組のプレイを、大自然に囲まれた富士の麓で体感することができる貴重な機会となるだろう。

 

 

全出演者やタイムテーブルなどの詳細は今後も続報されるが、すでに『朝霧Jam』への参加を決めるファンも多いのではないだろうか。

 

現時点で公開されているイベントの詳細は、以下の通り。

 

 

 

It’s a beautiful day ~ Camp in 朝霧 Jam

Date: 10/7(Sat) 10/8(Sun)

Gate Open: Camp In 10/7(Sat)10:00

Show Start: 10/7(Sat)14:00

Gate Close: 10/8(Sun)20:00 予定

Place: 静岡県 富士山麓 朝霧アリーナ・ふもとっぱら

 

Ticket:¥15,000 Tax in
Parking:
場内・オーバーナイト駐車券: ¥8,000  SOLD OUT
場外・グリーンパーク駐車券: ¥4,000
場外・ふもとっぱらオートキャンプ駐車券: ¥8,000
e+先行予約受付 (先着制)
8/1(Tue)12:00〜8/14(Mon)23:59 http://eplus.jp/asagiri/
岩盤先行予約受付 (先着制)
8/11(Fri)12(Sat)13(Sun) http://ganban.net/

 

Line up:

Belle And Sebastian
Bicep
Carl Craig
D.A.N.
EGO-WRAPPIN’
Garland Jeffreys
jizue
Logic System
Martha High with オーサカ=モノレール
NONAME
ペトロールズ
Saicobab
Theo Parrish
Txarango
UA
Wilko Johnson
Yogee New Waves
and more …

 

More Info

http://asagirijam.jp

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2
  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載

Eddie Cの来日が決定、VENTにてプレイする。

 

Eddie Cは2009年以降、自身主宰の〈Red Motorbike〉や〈Jiscomusic〉、〈7 Inches of Love〉、〈Lumberjacks in Hell〉、そして日本の〈Crue-L〉や〈Endless Flight〉といったレーベルから数多くの傑作をリリースしてきたカナディアン・ニューディスコ・マスター。ディープで美しいグルーヴに彩られた彼の楽曲は、リヴィングレジェンドDJ HarveyやTheo Parrish、瀧見憲司など、ディスコをキーワードとする世界中のDJたちがこぞってプレイしてきた。彼は昨年、待望の3rdアルバム『On The Shore』を〈Endless Flight〉よりリリース。現在の活動拠点であるベルリンのパンケ川の風景から、DJで旅をする世界各国の海岸までをブレイクビーツで表現したという同作では、スローモーレフトフィールドを展開。夏を感じさせるような清涼感溢れるサウンドは、クラブだけではなくホームリスニングとしての機能性をも拡張した作品として称賛された。この夏には再び〈Endless Flight〉から、新作EP『Auf Der Ufer』もリリースされている。

 

 

プロダクションの評価もさることながら、重心低めのグルーブをキープするディープゾーンと、ディスコらしい瞬発力のあるトラックをバランスよく配置する玄人好みなDJプレイはここ日本でもカルト的な人気を誇っており、定期的な来日を毎回のように楽しみにするファンも多い。VENTの高音質なサウンドシステムで、そのプレイを如何なく楽しめる一夜になるだろう。

 

 

共演には、一十三十一の最新アルバム『Ecstasy』でのプロデュース、NY ACG AWARDや東京ADC賞といった広告賞の受賞も記憶に新しいプロジェクト「INDUSTRIAL JP」への楽曲提供など、ダンスミュージック・シーンを飛び越え各方面で活躍するDorianがソロライブを披露。

また、『Rainbow Disco Club』よりSisiが登場する他、2017年2月に発売されたレーベル10周年記念コンピレーションCDが話題を呼んだ、音楽家/デザイナー/スケーター達によるレーベル〈Hole and Holland〉クルーがROOM2をジャックする。

 

 

このパーティーのアートワークには、話題のイラストレーターYu NagabaSayuri NishikuboがEddie Cをモデルにしたイラストを書き下ろした。先着で同イラストを使用したノベルティーが配布されるとのことで、ミュージック・フリークならずとも必見のイベントとなっている。

情熱的なメロディを堪能できること間違いなしの真夏のパーティーを、お見逃しなく。

 

イベント詳細は以下の通り。

 

 

 

-Eddie C-

Date: 2017/8/11 (Fri)

Venue: VENT

Open: 23:00
Door: ¥3,500

FB discount: ¥3,000

Facebook event page: https://www.facebook.com/events/1490104741009607/

 

Line up:

[ROOM1]

Eddie C (Red Motorbike | CA)
Dorian – Live Set
Sisi(Rainbow Disco Club)

REALROCKDESIGN – VJ

 

[ROOM2]

-HOLE AND HOLLAND-

Edo Kanpachi

Fushiming

Kujitakuya

Haruka Katagata

 

More info: VENT

http://vent-tokyo.net/schedule/redshape/

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。

※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

 

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2
  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載

SUGIURUMNニューアルバム『AI am a boy.』リリースパーティーがWOMBにて開催される。

 

『AI am a boy.』は、前作『20xx』以来3年ぶりに発表されたスギウラムのニューアルバム。

本作は人工知能=A.I.をテーマとし、映画『Blade Runner』からインスパイアされたという。A.I.における技術革新や研究分野の進歩が著しい現在から未来へ、人口知能が幼年期の終わりを迎えアンドロイドが電子楽器の夢を見るストーリーを表現した、SUGIURUMN渾身の意欲作となっている。

 

そして、現在敢行中の全国リリースツアーの東京公演がWOMBにて開催されることもアナウンスされた。

ゲストには、日本のテクノ・ゴッドKen Ishii、Fantastic Plastic MachineのTomoyuki Tanaka、ColdfeetのWatusi、アルバム収録曲‟Synthesizer Blood / Cafe Con Leche Con Hielo”ではボーカルをとった盟友Bryan Buton-Lwisなど、各フロアに国内シーンで活躍する豪華DJ陣がずらりと並ぶ。

メインフロアには、SUGIURUMN本人が監督したアルバム曲のミュージック・ビデオにも出演した国内有数のダンス・パフォーマンス・チームMEISAIも登場し、アルバムのテーマであるA.I.やその世界観にちなんだ、この日限りの特別な演出も準備される予定だ。

 

 

 

また、R.Loungeでのアフターパーティーも開催が決定しており、SUGIURUMNがOPEN to LASTのロングセットを披露。WOMBでのリリースパーティーの来場者全員に、アフターパーティーのINVITATIONチケットがプレゼントされる。

 

シーンに欠かせない存在となったSUGIURUMNによるこの日限りのリリースパーティーをお見逃しなく。

 

イベント詳細は以下の通り。

 

 

 

『AI am a boy.』

 

Date: 2017/8/10 (Thu)
Venue: WOMB
Open: 22:30
Door: ¥3,500

Member: ¥3,000 
U-25 Discount: ¥2,000 
(1997年8月10日~1992年8月10日生まれの方が対象)

 

Line up:

[2F Main Room] 

SUGIURUMN

Ken Ishii 

Sakiko Osawa 

MEISAI 

VJ MANAMI 

 

[1F WOMB Lounge ]

Tomoyuki Tanaka(FPM) 

Bryan Buton-Lwis 

ShigeoJD (The SAMOS/Fake Eye Production) 

Que Sakamoto 

SUGIURUMN 

 

[4F VIP ]

Watusi (COLDFEET) 

Venus Kawamura Yuki

坂崎タケシ 

Sio (Eureka!)

Wakagoro Yamada

 

More info: WOMB

http://www.womb.co.jp/

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2
  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載

Maurice FultonがVENTにて開催のMonkey Timers主宰『DISKO KLUBB』に登場する。

 

Maurice FultonはGrand Master Flashに影響を受けターンテーブルに魅了され、13歳の頃からすでにDJとして活躍、常に最前線にて実験的音楽を世に送り出している奇才プロデューサーだ。ガラージ/ロフト/クラシック直系のハウス・ミュージックを自身の音楽性を軸に、1980年代後半から続くキャリアの中で、The Basement BoysやJimi Tenorとのコラボレーション、彼の妻でもある日本人パンクボーカリストのMutsumi KanamoriとのユニットMUや、個人としてもいくつもの変名を使い分け活動してきた。ハウスの生き字引とも言える彼の活動は近年でも衰えることはなく、2015年に〈Running Back〉からリリースされたBoof名義のアルバム『The Hydrangeas Whisper』は蓄積されたキャリアの開花として高い評価を獲得、今年は『Dimensions Festival 2017』などの大型野外フェスへの参加もアナウンスされている。

 

 

迎え撃つのは日本のハウス・シーンのホープ、Monkey Timers。昨年から2nd EP『Alabama』リリースや二度目となるBoiler Roomの出演など話題に事欠かない彼らは、5月にSan Properを迎えて以来の『DISKO KLUBB』を開催、その盤石なプレイでMaurice Fultonと共にパーティー・メイクに臨む。さらにアパレルブランド〈ETHOS〉のデザイナーでもあるOMI、様々なクラブからオファーを受ける若手DJのJITSUMITSU、レギュラーメンバーのGYAOが登場する。

 

 

かれこれ20年以上続く年に一度風物詩となったMaurice Fultonの来日を、お見逃しなく。

 

イベント詳細は以下の通り。

 

 

 

Maurice Fulton by Disko Klubb

Date: 2017/8/4 (Fri)
Venue: VENT
Open: 23:00
Door: ¥3,500
FB discount: ¥3,000
Facebook event page: https://www.facebook.com/events/190968168103774/?fref=ts

 

Line up:
[ROOM1]
Maurice Fulton

Monkey Timers
Omi
Jitsumitsu
Gyao

 

[ROOM2]
TBA

 

More info: VENT
http://vent-tokyo.net/schedule/disko-klubb/
※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。
※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2
  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載

「中村キース・へリング美術館」の創立10周年を記念し、中村キース・へリング美術館と「C‘5」と「Red Bull Music Academy」とのコラボレーション企画が実現。わずか31年という短い生涯にすべてを表現し、希望と夢を残していった伝説のストリート・アーティスト、Keith Haringと、彼が生きた場所/時代/音楽/カルチャー/アートを
テーマに『C’5』が開催される。

 

2007年に八ヶ岳に設立され、Keith Haringのコレクションのみを展示する世界で初めての美術館として名高い「中村キース・へリング美術館」。作品展示だけでなく「闇から希望へ」というテーマで、80年代の混沌とした大都市ニューヨークで生まれたKeith Haringのアートが放つメッセージをその場で体感できるような斬新な設計も魅力となり、国内外より多くの方が、実際に見て、体験したいと美術館を訪れている。

 

All Keith Haring Works © Keith Haring Foundation Courtesy of Nakamura Keith Haring Collection

 

 

8月25日(金)に開催される『C’5 Vol.2 中村キース・ヘリング美術館10周年記念〜キース・ヘリング・ナイト〜 with Red Bull Music Academy Workshop session』では、日本にヒップホップカルチャーを広く知らしめた、日本語ラップの先駆者の一人、いとうせいこう氏と、1986年に渡米して故Larry Levanと共にプレイをした経験を持ち、映画『MAESTRO』(2004年公開)では「世界のダンスミュージック・シーンに最も影響を与えたパイオニア」として出演を果たしたDJ NORI、そして中村キース・ヘリング美術館Program & Marketing DirectorのHIRAKU氏による貴重なトークショーが行われる。

死後30年近くたった今も、その作品は世界中で愛され続け、彼の生き様や思想、スタイルに影響を受けたミュージシャン、アーティストたちは計り知れない。世界を魅了してやまないKeith Haringの世界観や魅力を知り、体感できる企画となっている。

 

また、同イベントは先日に世界一斉発表された、2018年秋にドイツ・ベルリンへと戻って開催される『Red Bull Music Academy 2018 Berlin』に向けたワークショップにもなっている。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

C’5 Vol.2 中村キース・ヘリング美術館10周年記念〜キース・ヘリング・ナイト〜

with Red Bull Music Academy Workshop session

Date: 2017/8/25 (Fri)

Place: BAR A‘TTIC (クラブチッタ2F – http://clubcitta-attic.com/
Open-End: 19:00 – 24:00 

※トークショウ 19:30〜20:30

※DJ TIME 21:00〜24:00

 

Entrance fee: ¥2000 (1DRINK込み) ※申込み制 ※再入場可
Reservation here https://ws.formzu.net/dist/S59912880/

※定員に達し次第締切り

 

Line up:

[DJ]

DJ NORI

 

[LIVE PAINTING]

TAXY

 

[トークゲスト]

いとうせいこう、DJ NORI、HIRAKU (中村キース・ヘリング美術館 Program & Marketing Director) 

 

 

協力: 中村キース・ヘリング美術館 / Red Bull Music Academy
主催: C’5 PROJECT https://www.facebook.com/C5.Party/

問合わせ:(株)チッタエンタテイメント 担当 若井(わかい)
TEL 044−233‐1934(平日10:00〜18:30)

MAIL:wakai@citta-ent.co.jp

 

※「Red Bull Music Academy Berlin 2018 WORKSHOP SESSION 東京」へ応募しよう!
世界一斉発表された「レッドブル・ミュージック・アカデミー ベルリン 2018」。2017年6月15日(木) – 9月4日(月)の応募期間中、実際のレッドブル・ミュージック・アカデミーの雰囲気を少しでも感じていただける、説明会も兼ねた、招待制ワークショップセッションを、8月19日(土)、20(日)の2日間に渡り、Red Bull Studios Tokyoにて開催!

著名アーティストのレクチャーや参加者応募に関する説明会、そして参加者同士がインスピレーションを交換しあい交流できるスタジオ制作の時間を体験いただきます。参加応募締め切りは2017年7月25日(火)24:00まで。ふるってご応募を!

詳しい応募方法はこちらをチェック→ https://goo.gl/4STCWp
Red Bull Studios Tokyo www.redbullstudios.com/tokyo/

 

応募先アドレス/お問い合わせ先 info@redbullmusicacademy.jp

ベルリンへのアプリケーションはこちら→www.redbullmusicacademy.com/apply

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2
  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.