HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

昨年の12月25日にRadio SlaveことMatt Edwardsを初回ゲストに迎えて始動した江ノ島OPPA-LAの軸となるパーティー『RETURN OF ”the 7hours”』の2月2週連続開催が発表された。

 

『RETURN OF ”the 7hours”』は、1時間や2時間では物足りない、ロングプレイによって果てしない音楽旅を描く、もしくはそれ以上の計り知れない腕を持つDJを「7時間」という長い時間をかけて楽しんでもらいたいという想いのパーティーとなっている。

 

そして、2017年の『RETURN OF ”the 7hours”』幕開けにはDJ HIKARU(DJ 光)を迎える。OPPA-LAの熱い希望で日本人DJからのスタート。DJ HIKARUと共に冬の素晴らしいサンライズを拝んでみてはいかがだろうか。

 

さらに翌週には、北欧ディスコのフロントランナーとしていまだ進化を続け、OPPA-LAにて数々の名パーティーを共に創って来たPrins Thomasが登場。昨春に自身のレーベル〈Full Pupp〉傘下に新レーベル〈Horizontal Mambo〉を立ち上げ、今なおインディミュージック、メジャーフィールドからアンダーグラウンドなダンスフロアまで、広い振れ幅での精力的な活動を通して唯一無二のポジションを確立している。一方こちらは、サンセットパーティーとなっており、Prins Thomasと富士山の向こうに沈む夕日を堪能できるはずだ。

 

 

 

各イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

 

RETURN OF ”the 7hours” feat. DJ HIKARU

Date: 2017/2/18 (Sat)

Venue: EnoshimaCurryDinner OPPA-LA
Open-Close: 23:59 – 7:00
Entrance: 2000 yen with Sunrise

Only 1 act: DJ HIKARU

 

 

Prins Thomas Japan Tour 2017 × RETURN OF ”the 7hours”

Date: 2017/2/25 (Sat)
Venue: EnoshimaCurryDinner OPPA-LA

Open-Close: 15:00 – 22:00

Entrance: 3000yen with SUNSET134

 

Line up:
Prins Thomas (Full Pupp / Smalltown Supersounds / Norway) -SUNSET ” 7hours ” LongSET!!!

 

decoration or lighting: N×O×T× ( BLACKSHEEP )

the 7hours image: Bush

soundsystem & pa: matumoto onkyo

thanxxx: AHB production

 

More info: 0466-54-5625

http://oppala.exblog.jp/23788093/

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2
  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載

Pioneer DJ株式会社が、力強いアナログサウンドを直感的に演奏できるモノフォニック・アナログ・シンセサイザー「TORAIZ AS-1」を2017年3月中旬に発売することを発表した。

 

近年、シンセサイザーやドラムマシンなどの電子楽器を制作環境に組み込み、直感的に制作を行うプロデューサーが増えている流れを受け、Pioneer DJ社は音楽制作を中心としながら、高い演奏性を持たせることでライヴパフォーマンスやDJプレイにも取り込むことができる電子楽器商品ブランド「TORAIZ」を2016年に立ち上げていた。2016年8月には、その第1弾モデルとしてスタンドアローン型サンプラー「TORAIZ SP-16」を発売しており、今回発表された「TORAIZ AS-1」はシリーズ第2弾となる。(先日『TOKYO DANCE MUSIC EVENT』で行われた「TORAIZ SP-16」のワークショップの模様をレポートした記事も公開中

 

 

TORAIZ SP-16に引き続き、Dave Smith Instruments社との協業関係をさらに深め、Sequential Circuits社が1978年に発表した伝説的なポリフォニック・アナログ・シンセサイザー「Prophet-5」の設計思想を受け継いだモデルとしてDave Smith Instruments社が2015年に発売した「Prophet-6」をもとに共同開発。より個性的な楽曲を作ることを目的として、存在感のあるアナログサウンドを生み出すアナログ・シンセサイザーが注目される中、「TORAIZ AS-1」は「Prophet-6」のアナログ・ディスクリート回路をベースにしたフルプログラマブル・トゥルー・アナログ・シンセシス・エンジンを搭載することで、アナログならではの圧倒的なパワーを持ったサウンドと豊かな音色のバリエーションを実現している。その全てのパラメーターの設定はプログラムとして本体に保存することができ、スタジオやステージ上で、いつでも作りこんだサウンドにスピーディーにアクセス可能。また、フルプログラマブルであることを活かし、495種類のファクトリー・プリセット・プログラムと、プログラムごとに独立した「64-STEP SEQUENCER」のパターンを内蔵しているので、音楽制作時の即戦力として使うことができる。

 

また、ユーザーインターフェースとパフォーマンス機能の開発には、Pioneer DJ社の長年のDJ機器の開発ノウハウが活かされており、音色が劇的に変化するパラメーターノブをシンプルに配置することでダイナミックな音色作りができ、搭載されているタッチパッド式の「KEYBOARD」と「SLIDER」と、「SCALE MODE」、「64-STEP SEQUENCER」、「ARPEGGIATOR」といったパフォーマンス機能を組み合わせることで、作り出したアナログサウンドを直感的に演奏することができる。

 

 

Dave Smith Instruments社とPioneer DJ株式会社のそれぞれの分野で得意とする開発ノウハウの融合によって生まれた「TORAIZ AS-1」は、音楽制作やライブパフォーマンスに唯一無二のアナログサウンドと無限のインスピレーションを与える機材となっている。

 

さらなる製品の詳細は以下のリンクからご確認いただきたい。

https://www.pioneerdj.com/ja-jp/product/production/toraiz-as-1/black/overview/

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2
  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載

昨年末にワールドツアーが発表され、アルバムの存在をほのめかすトレーラー映像と共に本格始動することが明らかになった、Squarepusherが率いる超絶技巧バンドShobaleader Oneのデビューアルバム『Elektrac』の日本先行リリースと来日ツアーが発表された。

 

2010年に、Squarepusherが自身の音楽をバンドという媒体を通して伝えるプロジェクトとして発表した『Shobaleader One: d’Demonstrator』を、未だに覚えているというエレクトロニックミュージック・ファンもいることでしょう。ギターにArg Nution、キーボードにStrobe Nazard、ドラムにCompany Laserと各所に凄腕を迎え、かつ覆面でパフォーマンスをする超絶技巧派バンドは、ベースとヴォーカルを務めるSquarepusherことThomas Jenkinsonの思惑を見事に体現してきた。誰かに指示を出すことなくプログラミングで音楽を作ってきた彼にとっては、自身の書いた曲を他者が演奏することで想像の範疇を超えたサウンドを生み出されるということが、ある意味で真逆の音の実験となっている。それだけでなく、プレーヤーそれぞれが楽器のサウンドを更に発展させようとしているスペシャリストたちであるということが、こうしてThomas Jenkinsonの創作意欲を掻き立ててきことは間違いない。そうして誕生した彼らのデビューアルバム『Elektrac』は、Squarepusherの数々の名曲たちを生演奏することで、新たな迫力が加えられた驚きの内容となっている。

 

 

さらに、Shobaleader Oneの超絶テクを堪能できる来日ツアーも決定。Squarepusherの初期作品を中心に、ジャズ~フュージョン~ドラムンベース~エレクトロニカを横断する超刺激的なライヴはファンならずとも必見だ。サポートアクトには、昨年のPrimal Screamの来日公演でも、メンバー直々の指名でオープニングアクトの大役を果たしたオルタナ・ガールズバンド、にせんねんもんだいがラインアップされている。全公演のチケットは、1月25日(水)より、Beatinkのオンラインショップ「beatkart」にて先行販売される。

 

 

『Elektrac』は、3月8日(水)に日本先行でリリースされ、国内盤2枚組CD(ブックレット付の特殊パッケージ)には、オリジナルのシースルー・ステッカーが封入される。またスペシャル・フォーマットとして数量限定のTシャツ付セットの販売も決定している。

 

詳細は以下の通り。

 

 

 

Shobaleader One

『Elektrac』

Release date: 2017/03/8 (Wed)  on sale

Label: Warp Records / Beat Records

cat no.: BRC-540

Price: ¥2,500+税

国内盤2CD

初回生産特殊パッケージ

オリジナル・シースルー・ステッカー/解説書 封入

 

Pre-order here:

CD

[beatkart] http://shop.beatink.com/shopdetail/000000002134

[amazon] http://amzn.asia/e5z41Uv

 

T-SHIRTS SET

[beatkart] http://shop.beatink.com/shopdetail/000000002135

[amazon Sサイズ] http://amzn.asia/bbgvNip

[Mサイズ] http://amzn.asia/j4w010R

[Lサイズ] http://amzn.asia/37Gwzdt

[XLサイズ] http://amzn.asia/6K2McNr

 

[iTunes Store]

http://apple.co/2jzwuDa

 

More info: http://www.beatink.com/Labels/Warp-Records/Squarepusher/BRC-540

 


 

Shobaleader One Japan Tour

with Support Act にせんねんもんだい

 

【東京】
Date: 2017/4/12 (Wed)

Venue: 渋谷 O-EAST
Open/Start: 18:30 / 19:30
ADV Ticket: ¥6,000 (tax in / 1 drink 別)

 

Ticket outlets:

[BEATINK WEB SHOP “beatkart”]1/25(水)~ shop.beatink.com
[イープラス最速先行(抽選)] 1/19(木) 21:00 ~ 1/24(火) 23:59
[チケットぴあ先行] 1/25(水) 11:00~1/30(月) 11:00
[イープラス・プレオーダー(先着)] 1/28(土) 12:00~2/1(水) 18:00

 

主催: シブヤテレビジョン

Info: BEATINK

03 5768 1277

www.beatink.com

 

 

【名古屋】
Date: 2017/4/13 (Thu)

Venue: 名古屋CLUB QUATTRO
Open/Start: 18:30 / 19:30
ADV Ticket: ¥6,000 (tax in / 1 drink 別)

※未就学児童入場不可

 

Ticket outlets:

[BEATINK WEB SHOP “beatkart”]1/25(水)~ shop.beatink.com

[QUATTRO WEB先行] 1/28(土) 12:00~1/30(月) 18:00

[各PG先行] 1/28(土) 12:00~1/30(月) 18:00

 

Info: 名古屋クラブクアトロ

052-264-8211

http://www.club-quattro.com/

 

 

【大阪】
Date: 2017/4/14 (Fri)

Venue: 梅田CLUB QUATTRO

Open/Start: 18:30 / 19:30
ADV Ticket: ¥6,000 (tax in / 1 drink 別)

※未就学児童入場不可

 

Ticket outlets:

[BEATINK WEB SHOP “beatkart”]1/25(水)~ shop.beatink.com

[イープラス最速先行受付] 1/20(金) 12:00~1/25(水) 23:59 http://eplus.jp/shobaleader-one/
[QUATTRO WEB先行] 1/21~1/23
[イープラス・プレオーダー] 1/28~2/1

 

Info: SMASH WEST

06-6535-5569

http://smash-jpn.com

http://smash-mobile.com

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2
  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載

12月初旬にオークランドのイベントで発生した火災によって被災したアメリカ西海岸のレーベル〈100%Silk〉を支援するチャリティ・イベントが2月21日(土)に高円寺FAITHで開催される。

 

火災は、カリフォルニアのオークランドにある2階建ての倉庫兼スタジオで開催されてた、〈100% Silk〉のアーティストが出演していたイベントで発生。24人の死亡が確認されたと現地警察は発表しており、中にはドリームポップ・バンドThem Are Us TooのメンバーCash Askew、Cherushii、Nacktという〈100%Silk〉所属のアーティストも含まれていた。〈100% Silk〉は声明を発表し、火事被害者やその家族へのドネーションを至急行い、日本では〈100%Silk〉所属アーティストのSapphire Slowsが出演イベントでドネーション向けの物販を行い、東京・神宮前のレコードショップBig Love Recordsは〈100%Silk〉と〈Not Not Fun〉の作品の売り上げを寄付することを発表していた。

 

 

 

今回開催される『OPUS, Charity Show for 100% Silk』にもSapphire Slowsがゲスト出演。さらに、東京拠点5人組バンドBatman Winksのメンバーであり、東京を中心に活動しているアーティスト・コレクティヴ「CONDOMINIMUM」の代表でもある渡邉弘太のソロ名義Cemetery、エレクトロニックミュージック・コレクティヴ/イベント『N HA』の主宰メンバーであるUltrafog、新世代のノイズインディダンス・ユニットSuburban Musïk、may.eから改名をしたMei Ehara、ローファイ・エレクトロの注目シンガーthis catらが登場する。

イベントの売り上げ自体は〈100% Silk〉への寄付金となり、投げ銭は当日の出演者に渡されるとのこと。

 

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

 

OPUS, Charity Show for 100% Silk

Date: 2017/1月21 (Sat)

Venue: FAITH高円寺

Open/Start: 19:00

Entrance: ¥1000(No Drink)+投げ銭

※イベントの売り上げは100% Silkに投げ銭は出演者に渡されます

 

Line up:

[Guest]

Sapphire Slows (100% Silk )

 

[Live]

Cemetery (Batman Winks、CONDOMINIMUM )

Ultrafog (IN HA)

Suburban Musïk

Mei Ehara

this cat

 

[DJ]

Dirty Dirt

Milo

李ペリー

山崎大貴(MANGA SHOCK、CREATE ACTIONS、TEEN RUNNINGS)

 

Contact/Reserve :

[TEL] 03-5913-8279

[E-mail] inoue@faith2016.com

[HP] www.faith2016.com

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2
  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載

昨年末にBerghainの12周年パーティーに出演し、今年はUKのOval Spaceでレジデントを務めることが決定したDJ Nobuが、2月11日(土)にVENT初出演を果たすことが決定。共演にはスペインを拠点に〈Grey Report〉を主宰するAdriana Lopezを迎える。

 

コロンビア出身のAdriana Lopezは、初期のデトロイトとUKのテクノに影響を受けて、90年代の後半にテクノシーンにDJとしてデビュー。コロンビア初の「100%テクノ」のクラブとして有名なボゴタのCBCで2年間レジデントを務めていた。2002年からは現在も拠点としているスペインのバルセロナへと移住し、DJとしてはこの15年間でヨーロッパ、アジア、アメリカと多くの国を回り、ベルリンのBerghainやTresor、ロンドンのCorsica Studioな著名なクラブでプレイしてきた。一方、Oscar Muleroの〈Pole Group〉、Developerの〈Modularz〉、Svrecaの〈Semantica〉など尊敬するレーベルからもリリースを重ね、2013年からは自身のプラットフォーム〈Gray Report〉で精力的にNX1やDeveloperらとコラボ作品を発表し、目下さらなるステップアップを遂げている。アナログとCDJをのコンビネーションを駆使したAdriana Lopezのセットは技術的に卓越しており、パワフルで催眠的で推進力の強い広いレンジのテクノを特徴に、世界中のフロアを熱狂に巻き込んでいる。

 

 

2016年にBerghainの周年パーティーを含むヨーロッパツアーなど世界中でのブッキングを伸ばし、さらには年末恒例の『Resident Advisor』の「BEST DJ TOP100」にチャートインを果たすなど大躍進を遂げ、圧倒的な存在感を示しているDJ Nobu。2017年のさらなる活躍のスタートをVENTで体感してみてはいかがだろうか。

 

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

 

DJ Nobu × Adriana Lopez


Date: 2017/2/11 (Sat)

Venue: VENT
Open: 23:00
Door: ¥3,500

FB discount: ¥3,000

Facebook event page: https://www.facebook.com/events/354738958238508/

 

Line up:

[ROOM1]
DJ Nobu (Bitta | Future Terror)

Adriana Lopez
Mustache X (Fake Eyes Production)

 

[ROOM2]

Tatsuoki (Broad)
Satomicus
LowTechCircus (CHANNEL)

erica

 

More info: VENT

http://vent-tokyo.net/schedule/dj-nobu-x-adriana-lopez/

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。

※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2
  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.