HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

SPREAD CLUB

NEWS

下北沢の新たなカルチャーの発信源、COUNTER CLUBとSPREADが2店舗合同の回遊パーティー『SPREAD CLUB』を11月14日に初開催

2019年11月に東京・下北沢に誕生したCOUNTER CLUBと、2020年2月に同地に誕生したSPREADの2店舗合同企画となる回遊パーティー『SPREAD CLUB』が11月14日(土)に初開催される。

 

両店舗共にオープン直後にコロナ禍を迎え、中長期の自主的な営業自粛を経て、現在はようやく通常営業を再開した発展途上のスペースであるが、11月14日(土)は特別企画として¥1000のエントランス料金をどちらかの店舗で支払うと2店舗間の行き来が自由となる。

 

COUNTER CLUBは21時にオープン。こちらにはディスコ〜ハウスを軸に、名古屋のPigeon Recordsでバイヤーを務めているHattoriを始め、下北沢に深く縁のあるDJクルーのhoknokTYTL(a.k.a Too Young To Love / Zooey Loomer 1979 , DIL f.k.a Takuya Honda , Ozekix , Takeshi Sato)、COUNTER CLUBのブッキングを務めながら長らく東京と長野を結ぶ重要人物として活動してきたU-T、SPREADの運営コアメンバーであり『FLATTOP』主宰としても知られるYELLOWUHURUがラインナップ。

 

 

 

一方の、SPREADは少し遅れて23時にオープン。こちらには、ストリート由来のテクノ/ハウス〜ベースを自由に紡ぎフロアをロックする1-Drink、ドープなセレクションに定評のあるAI.UとEMARLEによる実験的なDJユニットの0120(フリーダイアル)、アフリカン・エレクトロニックミュージックを東京に伝播するDJクルー〈TYO GQOM〉のメンバーであるKΣITOとDJ MORO派生ユニット・GQOMZILLAという多彩な音が交差すること必至のユニークな面々が立ち並ぶ。加えて、SPREADのコアメンバーからは、『解体新書』を主宰するRomy Matsと、同店店長で『FLATTOP』メンバーの乾針が出演する。

 

 

下北沢の新たなカルチャーの発信源となる2店舗を是非この機会に訪れて欲しい。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

『SPREAD CLUB』

Date: 2020/11/14 (Sat)

Open/Start: 21:00 (COUNTER CLUB) / 23:00 (SPREAD)

Venue: COUNTER CLUB / SPREAD

 

Door: ¥1000

※どちらかの店舗でお支払い頂ければ2店舗間が行き来自由となります。

 

Line up:

[COUNTER CLUB (21:00 start)]

Hattori (Pigeon records)

hoknok

TYTL (Zooey Loomer 1979 , Takuya Honda , Ozekix , Takeshi Sato)

U-T

YELLOWUHURU

 

[SPREAD (23:00start)]

1-Drink

0120

GQOMZILLA

Romy Mats

乾針

 

More info:

COUNTER CLUB

HP: https://counter-club.com/

Instagram: https://www.instagram.com/counterclub_shimokitazawa/?hl=ja

 

SPREAD

HP: https://spread.tokyo/

Instagram: https://www.instagram.com/spread_shimokita/?hl=ja

  • 9/10
  • 2/1 追加
  • 9/10
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.