HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

CDJ-3000 rekordbox CloudDirectPlay

NEWS

CDJ-3000をインターネットに接続することでクラウド上の楽曲を使用してのDJプレイが可能に

AlphaTheta株式会社の〈Pioneer DJ〉フラッグシップモデルのマルチプレーヤー CDJ-3000のメジャーファームウェアアップデートver. 2.0が2021年11月30日にリリースされた。

 

今回のアップデートで新たに搭載された「rekordbox CloudDirectPlay」により、USBストレージデバイスの容量を気にすることなく、CDJ-3000をインターネットに接続することで自身のクラウド上に所有している全ての楽曲を使用してDJプレイすることが可能となった。

 




 

昨今、いつでもどこからでもアクセスのできるクラウドの普及が急速に進む中、DJ市場においても、様々な楽曲を入手して、クラウドから直接DJプレイをするといったニーズが高まっている。

 

CDJ-3000からダイレクトに自身のクラウド上に所有している全ての楽曲を使用してDJプレイができるrekordbox CloudDirectPlayを使用するには、サブスクリプションの「rekordbox Creative プラン」または「rekordbox Professional プラン」に加入をする必要がある。rekordboxのサブスクリプションプランの詳細は以下リンクからご覧いただきたい。

 

rekordbox ホームページ: https://rekordbox.com/ja/

 

ファームウェア ver. 2.0のダウンロードは以下のリンクから。

https://www.pioneerdj.com/ja-jp/product/player/cdj-3000/black/support/

  • 9/10
  • 2/1 追加
  • 9/10
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.