HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

HOLE AND HOLLAND POP UP

NEWS

〈HOLE AND HOLLAND〉が12月4日から原宿のBEAMS T HARAJUKUとBEAMS RECORDSにてポップアップショップを開催

東京出身の音楽家/画家/デザイナー/スケーターたちによって構成されるミュージックレーベル兼クリエイター集団〈HOLE AND HOLLAND〉のポップアップショップが、12月4日(金)から12月13日(日)にかけて東京・原宿のBEAMS T HARAJUKUBEAMS RECORDSにて開催される。

 

〈HOLE AND HOLLAND〉は2006年に発足し、〈EVISEN SKATEBOARDS〉や〈TIGHTBOOTH〉といった親交の深いブランドのスケートクリップに楽曲を提供し、サウンドトラックのレコードをリリースするなど、CDやレコードのオリジナル作品で支持されている。世界的に人気のUKのインターネットラジオ局「NTS Radio」やDJライブストリーミングチャンネルの最高峰「Boiler Room」、『Fuji Rock Festival』などに出演し、トラックメーカーとしても評価の高いMamazuとYO.ANを始め、FUSHIMING、Haruka Katagata、Edo Kanpachi、STONEʼDなど、純東京の実力派たちが数多く在籍している。

 

ローンチ初日となる12月4日(金)の20〜22時には、レーベルのコアメンバーであるDJ/プロデューサーのYO.ANMamazuが出演するストリーミングイベントを開催。フラワーアーティストの「密林東京」と、オリジナルのネオン管製作などを⾏う「ifax!」がデコレーションした空間でのDJプレイで、金曜日の夜帯を彩ってくれる。一夜限りのスペシャルなライヴ配信をお見逃しなく。

 

HOLE AND HOLLAND

 

配信視聴リンク: https://vimeo.com/485320071

 

2020年12月4日(金)20:00 〜 22:00

 

※どなたでも無料でご視聴いただけます。
※会場などの都合により開始時間が前後する可能性がございます。
※システム状況や不測の事態により、予告なくイベントを中止する場合や内容を一部変更する場合がございますので、予めご了承くださいませ。

 

 

そして今回のポップアップでは、〈HOLE AND HOLLAND〉と深いリレーションシップを築くアーティストやブランド、⾳楽レーベルをゲストに招き、コラボレーションアイテムやアート作品を展示・販売。カルト的な人気を誇るNAIJEL GRAPH、dugudagiiや、日本を代表するスケートレーベル〈EVISEN SKATEBOARDS〉、アンダーグラウンドシーンの重役を担う〈BLACK SMOKER RECORDS〉、ネオン管アーティストのifax!や、五木田智央のロゴデザインで知られる〈Somewhere in Tokyo〉など、〈HOLE AND HOLLAND〉ならではの繋がりにより錚々たるメンバーとのコラボレーションアイテムが揃っている。また〈HOLE AND HOLLAND〉と〈EVISEN SKATEBOARDS〉のコラボレーションアイテムの購入特典として、YO.ANが2016年から2019年の間に制作した、〈EVISEN SKATEBOARDS〉のDVDや、『DAIDO × QUCON』のサウンドトラック、J.A.K.A.MやCHURASHIMA NAVIGATORのREMIXなど、アナログやデジタルのみのリリースだった音源や映像作品用に制作した楽曲の一部をコンパイルした12曲入りの作品集が付属する。

 

さらにBEAMS RECORDSでは、コラボレーションアイテムのUSBカセットプレーヤーをはじめ、最新のレーベルコンピレーションカセットテープや過去の作品もあわせて発売される。

 

商品のラインナップはこちらからご覧いただきたい。

https://www.beams.co.jp/news/2259/

  • 9/10
  • 2/1 追加
  • 9/10
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.