HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Marcellus Pittman

NEWS

Marcellus Pittmanがジャパンツアーを開催、Theo ParrishとのB2Bに加えソロとして盛岡SICKthと名古屋Club Magoでプレイ

3 Chairsの第4のメンバーであり、自身のレーベル〈Unirhythm〉を主宰するMarcellus Pittmanが11月上旬にジャパンツアーを開催する。

 

すでに発表されていた、11月9日の大阪NOON、11月10日のContactにて開催されるTheo Parrishとのオープン・トゥ・クローズB2Bに加え、ソロとして11月2日には盛岡SICKth、11月3日には名古屋Club Magoでプレイすることが決定した。

 

 

Marcellus Pittmanは、デトロイトに生まれ育ち、自身の作品をリリースする〈Unirhythm〉を主宰している。10代初めにはローカルのラジオステーション「WJZZ」の熱心なリスナーになり多くを学び、Larry “Doc” Elliott や “the Rose” Rosetta Hinesの番組を聞いていたという。ディスコがフェードアウトし、よりプログレッシヴな音楽が出始めた頃(当時デトロイトではハウスやテクノ、またそのプロトタイプ的なものは“Progressive”と呼ばれていた)、The Wizardと名乗っていたJeff MillsやElectrifying Mojoがラジオ電波上で新しいアーティストをプッシュし続け、世界中からの音楽をリスナーに提供しており、ヒップホップ、エレクトロ、テクノ、ハウス、ディスコをミックスするそのフリーなスタイルにMarcellusは大きく影響されたという。「Home Grown」というヒップホップグループでトラックメイカーとして活動していたが、Theo Parrishに出会い、『Essential Selections』のVol.1と2を〈Sound Signature〉からリリースすると、Rick Wilhite、Kenny Dixon Jr. aka Moodymann、Theo Parrishで構成されていた「3Chairs」に、4番目のメンバーとしてDJツアーやプロダクションに参加するようになった。

 

 

また、“T”heo Parrish、“O”mar S、“M”arcellus Pittmanのプロジェクト「T.O.M Project」にも参加し、Omar Sのレーベル〈FXHE〉からはM.Pittman名義で『M.Pittman EP』と『#2』をリリースしている。また、デトロイトの新興レーベル/ディストリビューター〈FIT〉からリリースされたM.Pittman名義での12インチヴァイナル『Erase The Pain』は、某大御所DJ達の間でカルト的賞賛を得た。その腕は多くの信頼を得ており、これまでにHungry Ghost、Ackin’、Madteo、Nina Kraviz、Erika、Motor City Drum Ensemble、Funkadelicらにリミックスを提供するに至っている。

2018年10月下旬にリリースされる予定となっている最新作『‎Something Like {A Dream}』には、M.Pittman名義で2007年に発表したヒットEP『Midwest Advocates Part.1』のAサイドに収録された“There’s Somebody Out There”を、シカゴのDJのJamie 3:26がエディットしたヴァージョンが収録されることも明らかとなり、話題となっている。

 

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

Marcellus Pittman Japan Tour 2018

Marcellus Pittman

 

【盛岡】

Dirty

Date: 2018/11/2 (Fri)

Venue: SICKth

Open/Start: 22:00
W/Flyer: ¥4000
Door: ¥4500

 

Line up:

[Special Guest DJ]

Marcellus Pittman

 

[Guest DJ]

FREEDOMCHICKEN (14Catherine / Downwell79s / Jazzy Sport)

DJ MAS aka SENJU-FRESH!

 

[DJ]

Dirty DJs

 

[Dance Showcase]

CHERRY BLOSSOM

 

 

More Info: SICKth

http://www.sickth.com
岩手県盛岡市大通1-6-19 大通りビルB1F TEL 019-681-2006

 

 

【名古屋】

Date: 2018/11/3 (Sat)

Venue: Club Mago

Open: 22:00
ADV/With Flyer: ¥3000yen (with 1Drink)
Door: ¥3500yen (with 1Drink)

 

Line up:

[Guest]

Marcellus Pittman

 

[DJ]

Sonic Weapon

Jaguar P

 

[Lighting]

Kool Kat

 

Info: Club Mago

http://club-mago.co.jp

名古屋市中区新栄2-1-9 雲竜フレックスビル西館B2F TEL 052-243-1818

 

 

【大阪】

Date: 2018/11/9 (Fri)

Venue: NOON

Open/Start: 22:00

ADV: ¥3000 (+1Drink)

[ADV ticket outlet: RA, e+, lawson(52884), newtone, Root Down, Jet Set]

Door: ¥3500yen (+1Drink)

 

Line up:

Theo Parrish & Marcellus Pittman (open to last)

 

PA: Kabamix

 

More info: http://noon-cafe.com/event/theo-parrish-marcellus-pittman/

 

 

【東京】

Date: 2018/11/10 (Sat)

Venue: Contact

Open: 22:00

Before 23:00 / Under 23 / Early Bird 100 limited:  ¥2500

GH S Member: ¥2800

ADV: ¥3000

with flyer: ¥3300

Door: ¥3800

 

Line up:

Theo Parrish & Marcellus Pittman -B2B Open to Close set

 

More info: Contact
http://www.contacttokyo.com
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
You must be 20 and over with ID.
※Contactは会員制となっております。ご来場の皆様に登録をお願いしております。

  • 10/13 追加
  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.