HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Karenn

NEWS

BlawanとPariahによるライヴユニット、Karennが新レーベル〈VOAM〉を設立して5年ぶりの最新EP『Kind Of Green』をリリース

ポストダブステップから現行までのUKテクノを牽引するBlawanとPariahによるライヴユニット、Karennが新レーベル〈VOAM〉を設立し、5年ぶりとなる最新EP『Kind Of Green』を4月13日にリリースする。

 

 

BlawanとPariahによって2011年に始動したKarennは、2人の実験場的レーベル〈Works The Long Nights〉を拠点としながらこれまでに3つの作品と、The Analogue Copsとのスプリットシングルを発表している。リリースは2014年の『Untitled』を最後に止まっていたものの、以降もKarennとしてのライヴセットでツアーは積極的に行い、それぞれのソロプロジェクトを通じてアップデートを重ね、2018年にはBlawanは自身主宰の〈Ternesc〉から1stアルバム『Wet Will Always Dry』を、PariahはFabricが運営する〈Houndstooth〉から1stアルバム『Here From Where We Are』をリリースし、大きなターニングポイントを迎えた。

 

 

 

Karennにとって新たな拠点となるレーベル〈VOAM〉からの1作目であり、ユニットの5年ぶりのリリースとなる『Kind Of Green』は、「ペットの家禽のための5切れのプリン(= 5 slices of pudding for your pet fowl.)」という謎めいた説明と共に、〈VOAM〉のSoundCloudにてクリップが公開されている。

 

Karennの最新EP『Kind Of Green』の詳細は以下の通り。

 

 

 

Karenn

『Kind Of Green』

Karenn - Kind Of Green

 

Release dare: 2019/4/13

Label: VOAM

Cat no.: VOAM001

Format: Vinyl / Digital

 

Order here: https://www.rubadub.co.uk/records/kind-of-green

 

Tracklist:

1. Rek

2. Kind Of Green

3. Salz

4. Newt

5. Milk (Digital only)

 

Mastered by Helmut @ D&M

Design and layout by Sean Bell & Brian Fitzpatrick

Distributed by Rubadub

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.