HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

『rural 2018』が第1弾ラインナップとしてAntenes、Jane Fitz、DJ NOBU、Vladimir Ivkovicなどの出演者を発表

7月14日(土)〜16日(月・祝)に長野県佐久市の内山牧場キャンプ場で開催される、新たな音楽体験と大自然が共鳴するオープンエアパーティー『rural 2018』の第1弾ラインナップが発表となった。

 

まずは、ブルックリンの地下を拠点に暗躍するAntenes。〈L.I.E.S.〉や〈Silent Season〉からのリリースで知られ、3月16日には〈The Bunker New York〉からAntemeridian名義での最新作を発表する彼女。10年以上のキャリアが磨いた硬派な選曲センスで、破壊力のあるテクノ/エレクトロを次々と繰り出すDJセットにも定評がある。なんと今回はDJセットに加え、古い電話機を用いて彼女自身が自作したモジュラーシンセとシーケンサーを操るライヴセットを、国内で初めて披露する。

 

 

そして今回初来日となるのは、旧ユーゴスラビア・ベオグラード出身、現在はデュッセルドルフの老舗クラブでレジデントの座を温めるVladimir Ivkovic。崩壊と再生の歴史に生まれ育った彼は、脳にしぶとく残るアヴァンギャルドなギターや、どこか退廃の美を感じさせるシンセの音を、スロウなビートに乗せて聴かせてくれる。

 

 

UKストリートカルチャーの震源、東ロンドンが生んだ敏腕DJ、Jane Fitz。90年代初頭に活動を始めた彼女は、流行にとらわれず、脚光も避けながら、本当に好きな音楽とパーティを追求してきたベテラン。『rural』には、2015年と2016年に登場しており、今年もパワフルでサイケデリック、そして愛に満ちたダンスミュージックを高原に響かせてくれるだろう。

 

 

世界各地のクラブシーンに「テクノ」というエネルギーを呼び起こす鬼才DJ NOBU。場の機微を巧みに読み、時に意表を突きながら、ダンスフロアの心理を確実に掴んでいくその実力は、百戦錬磨の経験と、音楽への揺るぎない信念に裏打ちされたもの。『rural 2011』以来、実に8年連続での出演となる。

 

 

そして、国内屈指のプロデューサーによる共同ライヴプロジェクト、Akiko Kiyama and ENAが決定。これまで様々なアーティストと共演を経験してきたENAの希望により、Red Bull Music Academyの卒業生でもあるAkiko Kiyamaと思いがけないタッグが実現することとなったという。意外性と独創性を強みにそれぞれ活躍してきた2人による型破りな音楽との出会いに期待が膨らむ。

 

 

早割チケット(100枚限定)は3月6日(火)18:00よりオフィシャルサイトにて発売予定。また今年は通常の前売チケットに加え、学割チケットも4月上旬より発売予定となっている。そして、今後も電子音楽の最前線アーティストを発表予定とのことなので期待して続報を待とう。

 

 

2009年、ほんの数十名の規模で始まった『rural』は、常に最新鋭の音を求めてアップデートを重ね、今や国内外から電子音楽フリークが集う祭典。今週3月10日(土)は、10周年に向けたクラブイベントを代官山UNITにて開催。AOKI takamasa、Claudio PRC、Wata Igarashi、ENAという、これまでの『rural』の軌跡を語るに外せない面々が出揃っている。こちらもお見逃しなく。

 

 

『rural 2018』の詳細は以下の通り。

 

 

 

rural 2018

 

Date: 2018/7/14(Sat)〜16(Mon)※前夜祭 7/13(Fri)の詳細は後日発表。

Place: 長野県佐久市 内山牧場キャンプ場

〒385-00031 長野県佐久市内山352-1

http://www.shinkou-saku.or.jp/arafune/access.html

 

Line up:

Antenes (L.I.E.S. , Bunker NY | US) [LIVE & DJ]

Vladimir Ivkovic (Salon Des Amateurs , Offen Music | DE) [DJ]

Jane Fitz (Night Moves | UK) [DJ]

DJ NOBU (Future Terror, Bitta | JP) [DJ]

Akiko Kiyama and ENA (JP) [LIVE]

and many more!

 

Tickets:

[限定100枚 早割チケット(14,000円)]

※3月6日(火)18:00

オフィシャルサイトにて販売開始

https://ruraljp.com/tickets/

 

[前売チケット(16,000円)]

※4月上旬オフィシャルサイト&各プレイガイドにて販売予定

https://ruraljp.com/tickets/

 

[学割チケット(8,000円)]

※4月上旬オフィシャルサイトにて販売予定

※ご入場時に有効な写真付き学生証(コピー不可)をエントランスにてご提示ください。ご提示いただけない場合は、当日料金(20,000円)との差額分(12,000円)をエントランスにて追加でお支払い頂きます。

https://ruraljp.com/tickets/

 

[Oversea Tickets (14,000 JPY)]

Limited tickets available from the beginning of April only by Resident Advisor

 

[当日チケット(20,000円)]

※前売が規定枚数に達した場合、当日券の販売はございません。

 

[前夜祭チケット(2,000円)]

※当日エントランスにてお支払いください。

※前夜祭のみでのご入場はお断りさせていただきます。

※前夜祭 7月13日(金)の詳細は後日発表。

 

[駐車場チケット(3,000円/台)]

※当日駐車場に入庫される際、エントランスにてお支払いください。

※車の出し入れは可能ですが、その都度料金が発生いたします。

 

[オートキャンプチケット(13,000円/台)]

※4月中旬オフィシャルサイトにて販売予定

※7月14日(土)〜16日(月・祝)まで2泊3日通しの料金となります。

 

[会場内ホテル宿泊/グランピング宿泊チケット]

※詳細は4月中旬オフィシャルサイト、SNSにて順次発表予定

 

[バスツアーチケット]

※詳細は4月中旬オフィシャルサイト、SNSにて順次発表予定

 

[大浴場利用料 (大人600円・子ども300円)]

※上記は各種電子マネーでお支払いいただいた場合の料金です。現金の場合、大人1000円/回、子ども500円/回になります。当日、施設入口の受付にてお支払いください。

※バスタオル、シャンプー、リンスなどのアメニティ類は一切ございませんので、ご持参くださいますようお願いいたします。

※混雑時には入場を制限させていただく可能性がございます。並んでお待ちいただく可能性もございますので、予めご了承ください。

※キャンプ場には、コイン式の簡易シャワーもございます。

 

備考: 入場チケットはキャンプ場使用料を含みます。 前夜祭、駐車場、オートキャンプ、会場内ホテル宿泊/グランピング宿泊、バスツアーには別途料金が必要です。

  • 10/13 追加
  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.