HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Deadbeatが最新アルバムリリース直前の3月にVENTへ緊急来日

DJ/ライヴアーティストとしてBasic Channel以降のダブテクノ作品を多く世に送り出してきた才人Deadbeatが、3月10日(土)のVENTに緊急出演する。

 

またDeadbeatは、最新作『Wax Poetic For This Our Great Resolve』を自身主宰のレーベル〈BLKRTZ〉から4月27日にリリースすることを先日発表。最新作は「世界的なナンセンスに直面した中で進み続ける概念」をテーマとしているそうで、制作にあたってDeadbeatは世界各地にいる友人たちに自身へと「希望のメッセージ」を送るようにとだけ依頼し、それ以外は何の詳細も知らせなかったという。そして届いた「6ヶ国語でのオリジナルの散文や弁証的な言葉遊び、タイムレスな名言」を含む録音を元に本作のトラックを制作していったそうだ。Deadbeatがメッセージを送ったのは、The OrbのThomas Fehlmann、盟友Mike Shannon、ベルリン拠点のアーティストGudrun Gut、T. Raumschmiereといった面々で、各トラックのタイトルとしてそれぞれのコントリビューターの名前が付けられている。

 

 

 

Deadbeatの名で知られるScott Monteithは、新しい世紀に変わる頃に制作のキャリアをスタートさせ、ダブテクノの作家として多くの作品を残してきた。カナダ出身で現在はベルリンを拠点に10枚のアルバムと25枚近くのシングルをリリースし、21世紀のエレクトロニックミュージック・シーンにおいて最も多作で、コンスタントな賞賛を得いる。キャリアの初期の頃にScott Monteithが拠点としていたモントリオールは『Mutek』の影響もあってシーンで名前が通っていたが、同じ世代のカナダのプロデューサーたちは当時の北米のマーケットは今後の成長が見込めないと思っていたそうだ。そういった背景からScott Monteithは2006年の春にベルリンに移住したところ、実りは大きく、スタジオからステージへと創造の矛先が変わっていったという。

 

Monteithのように従来のダブテクノのやり方を変えて自分のクリエイティブなビジョンに合わせて成功できるものは少ない上、さらに彼はライヴパフォーマンスに重きを置いてきた。そして、その素晴らしいパフォーマンスで世界中の有名クラブやフェスに招待されており、特に『Sonar』や『Mutek』などのビッグフェスでのパフォーマンスは毎回世界中で話題になっている。オーディエンスは、途方もなくヘヴィーなダブレゲエの再構築、激しいウェアハウステクノ、もしくは万華鏡のようなハウスグルーヴのノイズとアンビエンスの渦に巻き込まれていく。どこであろうと、Deadbeatがプレイすれば幾重にも重なるエコーの海に構造的なベースウェイトがどっしりした錨になって、アイデアがその周りのスペースを乗りこなしていく。

 

DJとしても、Deadbeatはダブテクノの記録保管人として右に出るものはいないだろう。そのコレクションはベルリンの初期ルーツ作品から、現在のプロデューサーによる誰も聞いたことのない方向性と未知のリズム構築の作品まで多岐に渡っている。2010年にリリースして高く評価された『Radio Rothko Mix』は一つのハイライトと言えるだろう。『Resident Advisor』をはじめ、多くのメディアが「ジャンルを定義するミックスCDだ」と評した。 彼のプロダクションとパフォーマンスキャリアに付け加えて、Red Bull Music Academyなどでワークショップの指導者としても活動し、更にはMicrosoftやAbletonで音楽技術指導としても活動している。今も留まることを知らないイノヴェイターとして壮大なクリエイティブビジョンを持ち、20年弱の活動の中で休みのないクリエイティヴ精神を発揮してきたが、それはこの先も止まることはないだろう。

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

Deadbeat


Date: 2018/3/10 (Sat)

Venue: VENT

Open: 23:00

Door: ¥3,500

FB discount: ¥3,000

FB Event page: https://www.facebook.com/events/242943946247512/

 

Line up:

[ROOM1]

Deadbeat (BLKRTZ / Echocord / Berlin & Montreal)

446 (YØSHI + GORO)

TEMMA-Teje (Magpie Collective / Taje Trax)

dsitb (RESOPAL SCHALLWARE / SNOWS ON CONIFER)

 

[ROOM2]

Motoki a.k.a. Shame (Lose Yourself / Optima)

Astro Boy

kyohei saito

Tomoya Watanabe (Lose Yourself)

MNTA (HARVEST DANCE)

 

More info: VENT

http://vent-tokyo.net/schedule/deadbeat/

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせ ていただきます。予めご了承下さい。

※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

 

Photo Credits: All photos by Kieren Behan for Crystal Mafia

www.crystalmafia.com

  • 10/13 追加
  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.