HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

8月8日=「#808DAY」と題し、RolandがTR-808の特設サイトをオープン

8月8日=「808」と連想するダンスミュージック・ファンは少なくないはずだ。1980年に〈Roland〉が発売した伝説的リズムマシン「TR-808」は今もなお多くの音楽ファンを虜にしている。〈Roland〉のオフィシャルサイトでは、8月8日を「#808DAY」と題し、特設サイトをオープンしている。

https://www.roland.com/jp/promos/808day/

 

「TR-808」は、発売当初は今ほどの人気は全く無かったそうで、僅か3年間で12000台の製造販売となったが、シカゴハウス、デトロイトテクノ/ハウス、ポストパンク、エレクトロ、ヒップホップ、ベースミュージックと、音楽ジャンルの多様化に伴うポップミュージックの進化と共に、長い時を経て名機として愛されるようになった。

その一例として、2018年8月8日には、〈Puma〉が〈Roland〉とコラボレーションし、「TR-808」をモチーフにしたスニーカー「RS-100 Roland」「RS-0 Roland」を発売した。「TR-808」の特徴でもあるステップシーケンサーの赤、オレンジ、黄をふんだんに使用したモデルと、黒地に配したモデルの2種類が展開されている。

〈Puma〉の「RS Series」も走りやすさを科学的に追求したランニング・シューズとして1980年代に発売され、以来、長く愛されているスニーカーシリーズ。いまも発売当時のデザインを継承しており、シリーズないでも代表的なモデル「RS-100」や、流行と〈Puma〉の最新技術を搭載してリモデルされている「RS-0」が人気を集めており、まさに名プロダクト同士のコラボレーションとなった、というわけだ(※発売後即完売となった)。

 

 

2018年4月には、〈UNIQLO〉のTシャツブランド〈UT〉の2018春夏コレクション「The Brands-MASTERPIECE」にて、〈Roland〉とのコラボレーションを展開。そのモチーフに「TR-808」が選ばれ、ボディのフロントに「TR-808」のレイアウトを大胆に配したモデルと、赤、オレンジ、黄のステップシーケンサーをデザインにピックアップしたモデルが発売された。日本を含む計19の国と地域で販売され、日本では、〈UNIQLO〉全店とオンラインストアで購入することができる。

 

White: https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/410567001-00

Black: https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/411218?rrec=true

 

 

 

また、2016年からは「TR-808」をテーマにしたドキュメンタリー映画『808』がApple Musicで独占配信されている。同作は、Afrika Bambaataaが1982年に発表した名曲“Planet Rock”のプロデューサーを務めたArthur Bakerや〈Atlantic Records〉のCEOであるCraig Kallmanをプロデューサーに迎え、〈Roland〉創業者である梯郁太郎が「TR-808」にまつわる秘話を語るシーンをはじめ、Afrika Bambaataa、Phil Collins、Damon Albarn、Questlove、Rick Rubin、Fatboy SlimのNorman Cook、Todd Terry、Francois K、Richie Hawtin、David Guetta、Armand Van Helden、Pharrell Williams、Diplo、A-Trackなど、世界各国のポップシーンからクラブシーンまでの錚々たるアーティスト/プロデューサーたちが出演し、「TR-808」の魅力について語っている。

 

 

そして、2018年8月8日には、〈Roland〉のYouTubeチャンネルにて『808』のエグゼクティヴ・プロデューサーAlex Noyerのインタヴュー映像も公開された。併せて、電子音楽、サンプリングミュージックの伝説的アーティストThomas Dolbyが「TR-808」の思い出を回想するインタヴュー、DJ Jazzy Jeff、Juan Atkins、Marley Marlなど新旧アーティスト/プロデューサーたちが「TR-808」の魅力を語るインタヴューが公開された。

 

 

 

さらに、2018年8月8日以降に、TR-808/909/707/606のサウンドをプリセットした〈Roland〉のDJコントローラー「DJ-808」を購入すると、「TR-808」サウンドを収録した限定プレスの2枚組コントロール・ヴァイナルと、Serato DJ Proでヴァイナル・コントロールが可能になるSerato DVS Expansion Kitのライセンスがプレゼントされる。

コントロール・ヴァイナルには、Just Blaze、Marley Marl、Machinedrum、Nosaj Thing、Egyptian Lover、DJ Qbert、Salvaなど、「TR-808」の使い手たちによるリズム・トラックを収録されており、各B面にはSerato DVS用のコントロール・トーンが収録されている。

キャンペーンの詳細は以下のリンクからご覧いただきたい。

https://www.roland.com/jp/promos/dj-808_serato_pressing/

 

  • 10/13 追加
  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.