HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Methods and Modulations - A Warehouse Party

NEWS

Marie DavidsonとMachine Womanが初来日出演する〈Red Bull〉による会場非公開のウェアハウスパーティーが4月13日に開催

2019年4月に開催される〈Red Bull〉による都市型音楽フェス『Red Bull Music Festival Tokyo』のプログラムの中でも一際注目を浴びている、4月13日開催のウェアハウスパーティー『Methods and Modulations – A Warehouse Party』。

 

Info update 4/10: Marie Davidsonが体調不良のため来日および出演がキャンセルとなった。彼女に代わり、ブリストルの〈Bokeh Versions〉からのEP『End Of The Death』の高評価を皮切りに、東アジアツアーやパリコレのデビューなど躍進を続けるMars89が出演する。

 

直前まで会場非公開の都内某所で開催され、無機質な倉庫にサウンドシステムを持ち込み、最低限の照明や装飾だけでクラブミュージックをどっぷり堪能する一夜となる。サウンドシステムには、この夜の為だけに大規模なライヴ&コンサートでも採用されているサウンドシステム「JBL VTXシリーズ」を組み上げることが決定。特徴は音の密度が濃く、豊かで力強い低音域が聴けること、そして歪み無く高音域が伸びること。メインには複数のスピーカーを連結させることで、会場全体に明瞭かつ均一なサウンドを届けるラインアレイスピーカーを設置。無駄を削ぎ落としたミニマルミュージックへの没入感を高めるため、ライティングはあえてシンプルにし、会場全体が大迫力のエレクトロニックサウンドに包まれているのような空間となる。

 

そして、『Methods and Modulations – A Warehouse Party』には世界を舞台にディープかつアグレッシヴに活躍する女性アーティスト5名が出演する。

 

まず、DKMDやEssaie Pas、Land Of Kush名義での活動も知られるカナダ・モントリオール発のミニマルウェイヴ/コールドウェイヴ・シーンにおける気鋭Marie Davidsonが初来日登場。2016年にRed Bull Music Academyへの参加中に〈Cititrax〉よりリリースされたソロアルバム『Adieux Au Dancefloor』で一躍注目を集め、2018年に〈Ninja Tune〉からリリースしたアルバム『Working Class Woman』が絶賛を集め、2018年末には多くのメディアの年間ベストアルバムに選出された。

 

そして、ロシアはサンクトペテルブルク出身で、現在はベルリン在住の実験テクノプロデューサーMachine Womanも初来日。2015年にデビューEP『For Sweden』を〈Peder Mannerfelt〉より、2016年には〈Where to Now?〉よりEP『Genau House』を、2017年には〈Technicolor〉からEP『Lobster Comes Home』と〈Ninja Tune〉においてはIllum Sphereの“Paradise”のリミックス手掛けるなど、コンスタントな活動で着実に注目を集めているプロデューサーである。

 

 

韓国出身で元K-POPアイドルという異色の経歴を持ち、現在は東京を拠点にしながらモジュラーシンセを駆使したライヴセットを軸に音楽活動をするエレクトロミュージック・アーティストのmachìnaも登場。

現在Red Bullのサイトでは、元K-POPアイドルという異色の経歴を持つmachìnaが、“なぜアンダーグラウンドな音楽に至ったのか?”を基点に、K-POPシーンでの活動から苦悩と落胆を経て、本当の自分の音楽を再発見していく彼女の姿を追った、短編ドキュメンタリー映像作品が公開されている。

 

 

さらに、“強さ”をテーマに性別/人種/国籍や音楽のジャンルまで様々なボーダーを取っ払い誰もが楽しめる場を目指す新パーティー『KRUE』を主催する2人のDJ、東京テクノシーンの最深部から世界の舞台でも活動するMari Sakuraiと、ハウスを軸にテクノ〜インディロックをプレイするエクレクティックなDJが持ち味のMayurashkaが登場する。

 

 

会場は直前まで非公開。チケット購入者にだけ場所をお知らせする1通のメールが届けられるという。なお、前売り券が売り切れとなった場合、当日の販売は実施されないとのことなので、できるだけ事前にお買い求めいただきたい。

チケットの購入はオフィシャルサイトから。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

Methods and Modulations – A Warehouse Party

Methods and Modulations - A Warehouse Party

 

Date: 2019/4/13 (Sat)

Venue: 都内某所(東京)/ Somewhere in Tokyo

Open/Start: 22:00

ADV: ¥2000

Ticket outlet: www.redbull.com/jp-ja/music/events/methods-and-modulations

 

Line up:

machìna

Machine Woman

Mari Sakurai

Marie Davidson

Mayurashka

Mars89

 

More info: www.redbull.com/jp-ja/music/events/methods-and-modulations

※20歳未満の方はご入場できません。ご入場の際は顔写真付き身分証明書をお持ち下さい。

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.