HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Lee Gamble

NEWS

Lee Gambleが三部構成アルバムの第二部『Exhaust』を11月15日に〈Hyperdub〉からリリース

  • Photo : Sarah Ginn

  • 2019.9.27

2017年に〈Hyperdub〉と契約したイギリス人プロデューサーで、先鋭レーベル〈UIQ〉を主宰するLee Gambleが、三部作で構成されるアルバム『Flush Real Pharynx』の第二弾『Exhaust』を11月15日にリリースする。

 

Lee Gambleは、探究心を失わない電子音楽プロデューサー、そしてダイナミックなスタイルのDJで知られており、力学とコンピューター音楽の次元にまつわる自身の研究に基づいてアーティスト性を確立している。フレッシュで先鋭的なエレクトロニックミュージック・アーティストを多数輩出しているレーベル〈UIQ〉を主宰/キュレーションしており、2018年は各メディアにおいて高い評価を受けたrkssとZuliのデビューLPを、2019年1月にはNiksiのデビューLPと立て続けに快作を手掛けている。

 

その最中で、彼自身は2017年に〈Hyperdub〉と契約し、2019年2月に三部構成のアルバム『Flush Real Pharynx』とその第一弾『In A Paraventral Scale』、同作に基づくA/Vライヴを発表した。プレスリリースによれば、この三部作は、「現代の都市と仮想空間の視覚的および音響的刺激のアグレッシヴな猛攻撃」をテーマとしているという。アートワークやMVのCGアニメーションを手掛けているのは、昨今のLee Gambleのコラボレーターで、自身もサウンドヴィジュアルプロジェクトを発表しているUK拠点のCGアーティスト、Clifford Sageである。

 

第一部『In A Paraventral Scale』では、『Flush Real Pharynx』のコンセプトを紹介していたのに対し、今回発表された第二弾『Exhaust』では、「爆発的で混沌としていて、予測不可能で、矛盾していて、中毒的で、非常に色彩豊かで、炸裂的で、気味が悪くなるほど現実離れしながら、今まさに現実の世界を探求している」という。

 

 

Lee Gambleの三部構成アルバム『Flush Real Pharynx 』の第二部『In A Paraventral Scale』の詳細は以下の通り。

 

 

 

Lee Gamble

『Exhaust』

Lee Gamble - Exhaust

 

Release date: 2019/11/1s5

Label: Hyperdub

Cat no.: HDB127

Formats: Vinyl 12” / Digital

 

Order here: https://leegamble.bandcamp.com/album/exhaust

 

Tracklist:

1. Cream

2. Envenom

3. Glue

4. Naja

5. Tyre

6. Switches

7. Shards

8. Saccades

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.