HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Flying Lotus KUSO

NEWS

Flying Lotusの初長編監督作品『KUSO』の再上映が決定

2019年5月にリリースされた最新作『Flamagra』の世界的ヒットを記念して、Flying Lotus初長編監督作品『KUSO』の再上映が6月に一週間限定で渋谷・シネクイントにて行われる。

 

最新作『Flamagra』には、もともと『KUSO』のサウンドトラックとして起用された音源が多く収録されており、非常に関連の深い2作品。『KUSO』は、2017年の『サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)』での公式上映の際には、多数の観客が上映途中に席を立ち、退席者続出の「史上最もグロテスクな映画」とも称されている。本作品は、2018年8月に渋谷・シネクイントで1週間限定で公開され、待望していたファンが詰め掛けたことも記憶に新しい。

 

 

再上映は、2019年6月14日からの一週間限定で渋谷・シネクイントにて開催される。

 

上映情報は以下、もしくはシネクイントのHPにてご覧いただきたい。

 

 

 

 『KUSO』

 

Running Period: 2019/6/14 (Fri) 〜 6/20 (Thu) レイトショー

Place: 渋谷・シネクイント(渋谷区宇田川町20-11 渋谷三葉ビル7階)

Ticket fee: 通常料金 (R18)

 

※ チケットは6/7 (金) 21:30よりシネクイントHP にて発売。残席のある場合は6/8 (土) 劇場オープン時より劇場窓口でも販売開始。

※ 内容はすべて予定です。いかなる事情が生じましても、ご購入後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。

※ 場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断りいたします。

 

[Story]

ロサンゼルスでの大地震後、人々は奇病におかされながらの生活を送っていた。首に喋る“こぶ”ができた女、ある“とんでもない虫”で人を治療する医者、常にお腹を下している男の子、コンクリートを食べる女性…様々な人々が織りなす、それぞれの狂気のストーリーが描かれた 94 分間。もはや最後には感動すら覚えるこの作品、あなたは耐え抜くことが出来るだろうか…!

 

監督: スティーヴ

音楽: フライング・ロータス、ジョージ・クリントン、エイフェックス・ツイン、山岡晃

出演: ハンニバル・バーエス、ジョージ・クリントン、デヴィッド・ファース

 

2017年/ 94 分/アメリカ/英語/カラー/ DCP

原題: KUSO R18+

配給: パルコ

宣伝協力: ビートインク

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.