HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

erik luebs

NEWS

Erik Luebsがテクノに傾倒したEP『Cycle Volume 1』を10月末にリリース

〈Project: Mooncircle〉や〈Astro Nautico〉から作品を発表してきた、カリフォルニア出身で現在は日本を拠点に活動するプロデューサー、Erik Luebsが、新レーベル〈C&R〉を設立し、EP『Cycle Volume 1』を10月にリリースする。

 

Erik Luebsは、2013年~2017年に国内外でエレクトロニカのレーベル/イベント『Perfect Touch』を主宰し、Max CooperThrowing Snowなどを招聘しているほか、PlaidやShigetoとの共演や、『Sonar Sound Tokyo』、『Low End Theory LA』への出演など、実に多彩な活躍を見せてきた。

アナログの機器を使用したストイックな音を独特なリズムと共に叙情的に醸し出すスタイルのトラックで知られ、2015年にはニューヨークのレーベル〈Astro Nautico〉からEPのリリース。同年の秋には、ベルリンのエレクトロニックミュージック・レーベル〈Project: Mooncircle〉から初の12インチを発表し、『Fact Magazine』、『Boiler Room』、『BBC Radio』などのメディアからピックアップされた。 

 

 

しかし次第にストイックな音を求めるようになったそうで、2016年末頃からテクノに傾倒した楽曲を製作。そして2018年10月26日に、最新EP『Cycle Volume 1』のリリースが決定。リズムとテクスチャーを焦点に定めたトラック4曲を収録している。『Cycle Volume 1』からは“Covered In Dirt”が公開されている。

また、この新しい方向性を更に追及するために新レーベルである〈C&R〉を設立し、現在控える3枚のEPは3ヶ月毎に順にリリースする予定となっているという。

 

 

 

Erik Luebsの最新EP『Cycle Volume 1』の詳細は以下の通り。

 

 

 

Erik Luebs

『Cycle Volume 1』

 

Release date: 2018/10/26

Label: C&R

Cat no.: CT001
Format: Digital
Order: https://erikluebs.bandcamp.com/album/cycle-volume-1

 

Tracklist:

1. Covered in Dirt

2. Conflagration

3. Concrete Shimmer

4. Super Function

 

Mastering: Artefacts Mastering
Additional mixing on track 1 by Giovanni Conti

  • 10/13 追加
  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.