HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Julian Perez

NEWS

Julian Perezが2年ぶりに来日、Contactにて開催の『TRESVIBES』に出演

Satoshi Otsuki、DJ PI-GE、Kikiorixによる『TRESVIBES』が、4月にMargaret Dygasを迎えて以来、半年ぶりとなる10月26日(金)にContactにて開催される。

 

メインゲストには、繊細でダビーなハウスサウンドで瞬く間に人気を獲得し、中にはリリースからたった数ヶ月で高額の値で取引されるほどカルト的な人気を誇る〈Fathers & Sons Productions〉を主宰するスペイン・バレンシア出身のJulian Perezが約2年の歳月を経て来日する。

 

 

 

Julian Perezは、90年代にエレクトロニックミュージックと出会い、DJとしての道を歩み始めた。 2010年に〈Recycle Records〉よりリリースデビューを果たし、2012年には友人と共にヴァイナルオンリーのレーベル 〈Fathers & Sons Productions〉を設立。これが自身のプロダクションを世界へと配信するプラットフォームとなった。 創設から一年の間に12カ国以上でレーベルショーケースを行い、数多くのアーティストやレーベルから注目を浴びた。独自のテイストで様々なハウス、テクノのプロダクションやアーティストを探し出しリリース。2017年には、現在のハウスシーンへの新しいアプローチをコンセプトとする新たなレーベル〈Girada Unlimited〉を創設し、クレイトディガー達から高い評価を得ている。 レーベルオーナーとしてだけではなく、アーティストとしてもセンス溢れる選曲と卓越したDJスキルで世界中のダンスフロアを盛り上げている。

 

 

 

メインフロア、Studio Xでの共演には、『TRESVIBES』のSatoshi OtsukiとDJ PI-GEを始め、今回がContactのメインフロアデビューとなる、現行シーンきっての気鋭KarutaとLen TajimaによるB2Bユニット#FLUXが登場する。演出のレーザーは、国内きっての腕利きYamachangが務める。

 

 

 

そしてContactフロアには、オスロの老舗レーベル〈Smalltown Supersound〉から期待の1stアルバムがリリース直前のYoshinori Hayashi、『TRESVIBES』のKikiorixを筆頭に、『ARTEMIS』のP-yan、『INIT』のRio Kawamoto、ユーモアをまとった奇妙なコラージュのデザインが目を引く、ストリート経由の新たなクラブウェア・ブランド〈VCW〉主宰のKazuhikoと、東京シーンの様々な側面を担うDJ陣が揃う。

 

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

TRESVIBES

Julian Perez TRESVIBES

Date: 2018/10/26 (Fri)
Venue: Contact

Open: 22:00

Before 23:00:  ¥1000

Under 23: ¥2000

GH S Member: ¥2500

w/F: ¥3000

Door: ¥3500

 

Line up:

[Studio]
Julian Perez (Fathers & Sons | Girada Unlimited)
Satoshi Otsuki
DJ PI-GE
#FLUX

 

[Lighting]
Yamachang (REALROCKDESIGN)

 

[Contact]
Yoshinori Hayashi (Gooing Good)
Kikiorix
P-yan (ARTEMIS)
Rio Kawamoto (INIT)
Kazuhiko (VCW)

 

 

More info: Contact
http://www.contacttokyo.com
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
You must be 20 and over with ID.
※Contactは会員制となっております。ご来場の皆様に登録をお願いしております。

  • 10/13 追加
  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.