HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Albino Sound

NEWS

Albino Soundが約4年ぶりの新作EP『Black Lagoon』を4月にPedro Vian主宰レーベル〈Modern Obscure Music〉からリリース

都内を中心に活動する日本人プロデューサー、Albino Soundが約4年ぶりの新作EP『Black Lagoon』を4月3日にスペイン・バルセロナのレーベル〈Modern Obscure Music〉からリリースする。

 

本EP『Black Lagoon』は、〈Modern Obscure Music〉のボスであるPedro Vianが来日し大阪でプレイした際に、当時は大阪を拠点に活動していたAlbino Soundと共演したことをきっかけにリリースされる作品。2017年の初来日以来、たびたび日本を訪れているPedro Vianは、近年日本との深いコネクションをレーベルを通じてアウトプットすることを試みており、2020年1月には〈Modern Obscure Music〉から京都のアンビエント/電子音楽プロデューサー Yoshihiro Sawasakiの1994年発表作『Neocrystal』をリイシューしている。そして同レーベルが日本人プロデューサーのオリジナル作品を手掛けるのは、Albino Soundの『Black Lagoon』が初だという。

 

 

EP収録トラックの全ては、Albino Soundが大阪を拠点に活動していた際に制作したもので、EPからはライヴパーカッションと神秘的なサウンドが弾むテッキーなダンスホール“Black Lagoon”と、EPを締める“Dried Seeds”のDJ Normal 4によるリミックスヴァージョンが公開されている。

 

 

 

Albino Soundの新作EP『Black Lagoon』の詳細は以下の通り。

 

 

 

Albino Sound

『Black Lagoon』

Albino Sound - Black Lagoon

 

Release date: 2020/4/3

Label: Modern Obscure Music

Cat no.: MOM

Formats: 12″ Vinyl / Digital

 

Order here: https://modernobscuremusic.bandcamp.com/album/black-lagoon

 

Tracklist:

A1. Black Lagoon

A2. Plum Valley

A3. Transparent Colony

B1. Dried Seeds

B2. Dried Seeds (DJ Normal 4’s Vibe Strike Remix)

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.