HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Yousuke Yukimatsu

NEWS

¥ØU$UK€ ¥UK1MAT$Uの2枚組ミックスCD『Place To Be』が東京・小岩のヴェニューBUSHBASHのレーベルよりリリース

¥ØU$UK€ ¥UK1MAT$UのミックスCD『Place To Be』が、東京・小岩のヴェニューBUSHBASHのレーベルより7月15日にリリースされた。

 

COVID-19の感染拡大/パンデミックと、この国に生きる全ての生活する人々、そのどちらにも向き合おうとしない国や政治による混沌が進んでいた3月半ば。自分たちのやれる事、求めるべき事に根差した文化的なアクションとして計画されていた¥ØU$UK€ ¥UK1MAT$U氏による5/4のBUSHBASHでのopen to lastを、当時の状況を考えた形として凝縮された2hourDJSETで放送させて頂きました。

 

その放送を見て、聴いて、BUSHBASHという場所に向き合っていただいた背中を押されるDJに強い感動を覚え、フィジカル化致しました。

 

-BUSHBASH 公式プレスリリースより 

 

 

 

荘厳であり、この混沌とした世の中を切り拓く力強い歌声から始まる本作品は、身体に直接的に訴えかける本能的なダンス/ベース・ミュージック、そしてオブスキュアな音楽のうねりの中に、2020年・今現在を感じさせる多くの音楽家が活き活きとその姿を見せ、行松氏の類まれなミックスによって連なり、BUSHBASHという場所を構成する要素が次々に盛り込まれながら、ラストまで駆け抜ける絵巻物のような2枚組CDとなっている。

 

アートワークには、¥ØU$UK€ ¥UK1MAT$Uのミックスということに加え、混沌と虚無に向き合うような日々から派生した隷属性と社会の歪みに、あらゆる感情と生きる喜びを詰め込んだ“音楽”で裂け目を入れるような内容という事で、大阪拠点のアーティストUC EASTが参加。ジャケット、盤面に未曾有の混沌を突き抜けるエネルギーに満ちた“HEART towards FUTURE”なアートが施されている。

 

またマスタリングは、studio ZotのRyo Hisatsuneが担当している。

 

¥ØU$UK€ ¥UK1MAT$UのミックスCD『Place To Be』の詳細は以下の通り。

 

 

 

¥ØU$UK€ ¥UK1MAT$U

『Place To Be』

Release date: 2020/7/15

Label: BUSHBASH

Cat no.: BUSHBASH 006

Price: ¥1,500 (+ tax)

Format: 2CD

 

Order here: https://bushbash.thebase.in/items/31425588

 

Artwork & Design: UC EAST

Mastering: Ryo Hisatsune (studio Zot)

 

This MIX for Broadcasting at BUSHBASH , 4th May 2020

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.