HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Kaoru Inoue

NEWS

Kaoru Inoueのオウン・プロジェクト、Chari Chariの実に18年ぶりとなる3rdアルバム『We hear the last decades dreaming』が7月に〈Seeds And Ground〉からリリース

2002年リリースの2ndアルバム『In Time』収録の“Aurora”がインターナショナルな支持を得たDJ/プロデューサー Kaoru Inoue(井上薫)のオウン・プロジェクト、Chari Chariの実に18年ぶりとなる3rdアルバム『We hear the last decades dreaming』が7月22日にセルフレーベル〈Seeds And Ground〉からリリースされる。

 

本作『We hear the last decades dreaming』は、長年ハウスやテクノを軸としたダンスミュージックシーンでDJ/プロデューサーとして活躍してきた井上薫の原点回帰、そして集大成と呼べそうな、辺境愛に満ちたオーガニックなエレクトロニックミュージック集となっている。そのDJ活動の初期以来、久々に再燃している井上の近年のヴァイナルディガー熱に由来する、現代音楽やミニマル音楽、民族音楽、アンビエント、ニューエイジ、アヴァン・エレクトロニックミュージックなどの影響が渾然となって溶け出す至極の74分。

 

 

2016年に12インチのみでリリースされた10分を越える壮大なディープハウス巨編“Luna de Lobos”など過去のレアトラックも収録されており、新たな年代を迎えるにあたり、過去数十年の豊潤な文化・時代性を継承しつつも訣別しようとする意思、時代の変化を受容するナラティブが込められたタイトルに先導されるサイケデリックな音絵巻となっている。

 

Chari Chariは、Kaoru Inoueのブレイクビーツとエキゾティシズムのフュージョンを目指し、1994年に〈Universal Ape Sounds〉からのコンピレーション『Listen Up』への参加をきっかけに始めたオウンプロジェクト。1995年からはHowie Bが運営していたレーベル〈Pussy Foot〉からリリースを重ね、1998年に国内の〈File Records〉より12インチ EP『Keep On Flowin’』、1999年に初のアルバム『Spring to Summer』をリリースして以降、アーティストとしての活動を活発化させた。2000年、自身がスタッフであった〈Bonjour Records〉よりEP『Black Shrine』を、2002年に〈Toy’s Factory〉より2ndアルバム『In Time』と、〈Bonjour Records〉からの12インチEP『Aurora』のリリースにより国内外での評価を不動のものとするものの、それ以降Chari Chari名義での活動をしばらく封印。2013年に5iveが主宰するレーベル〈Snaker〉よりレアトラック集を超限定アナログLP『Snaker002』としてリリースし、2014年にはライヴバンドとして一度限りの復活を果たし、ライヴセットを披露した。2016年にはセルフレーベル〈Seeds And Ground〉より同バンドメンバーとレコーディングした12インチEP『Fading Away / Luna de Lobos』をリリース。本作はリリースとしては4ぶり、アルバムとしては実に18年ぶりの作品となる。さらに新作の発売情報解禁に合わせて、〈Seeds And Ground〉関連楽曲のデジタル配信が解禁となった。

 

 

そして、リリース日の7月22日にはDOMMUNEにて『Chari Chari aka Kaoru Inoue 徹底解剖5時間SP!!!』が放送される。前半の2時間は司会に橋本徹を迎え、サラーム海上、COMPUMA、Chee Shimizuと共にトークセッションを行い、後半の3時間はChari Chariの楽曲を中心にKaoru Inoueが生み落とした音楽のみで構成される3時間のDJセットがオンエアされる予定となっている。

 

Chari Chari a.k.a Kaoru Inoueの3rdアルバム『We hear the last decades dreaming』と、DOMMUNEの特別番組の詳細は以下の通り。

 

 

 

Chari Chari

『We hear the last decades dreaming』

Chari Chari 『We hear the last decades dreaming』

 

Date: 2020/7/22 (Wed)

Label: Seeds And Ground

Cat no.: SAGCD035

Price: ¥2200

Formats: CD / Digital

 

Order here: https://seedsandground.bandcamp.com/album/we-hear-the-last-decades-dreaming

 

Tracklist:

1. Tokyo 4:51

2. Of Mystic Dreams

3. Esfera de Água

4. In Exotic Haze

5. Suburban Archeology

6. Uluwatu Monkey Dance

7. Nanban Lights & Shadows

8. Saravah

9. Luna de Lobos

10. Fading Away

11. Nocturnal Bell

12. Black Shrine

 

 

DOMMUNE「Chari Chari aka Kaoru Inoue 徹底解剖5時間SP!!!」

DOMMUNE「Chari Chari aka Kaoru Inoue 徹底解剖5時間SP!!!」

 

Date: 2020/7/22 (Wed)

Start-End: 19:00-24:00

Program info: スタジオ観覧限定20名有観客配信
Entrance: ¥2000
(※ソーシャルディスタンシングを意識し、20人限定でスタジオ観覧者受け付けます)

 

2002年リリースの2ndアルバム『In Time』収録の名曲“Aurora”がインターナショナルな支持を得た、DJ/プロデューサー=Kaoru Inoueのオウン・プロジェクト=Chari Chariによる、実に18年ぶりとなる3rdアルバム『We hear the last decades dreaming』が、自主レーベル〈Seeds And Ground〉より番組当日にリリースされる。音楽活動としてDJを始めてから30年目の節目を迎えたコロナ禍の現在地点で、DJ=ダンス・ミュージックのクリシェを逸脱していく楽曲群をリリースし、なおDJ活動を続ける意識・心境とはどのようなものか?井上がこの3 decadesで出会い、今も敬愛してやまないスペシャルなゲスト4氏を招いての前半トーク・セッションと、後半はChari Chariを始め井上が手がけてきた多種多様な音源のみを駆使してのスペシャルなDJセットをお届けする。

 

【前半 – Talk Session】
19:00-21:00
司会: 橋本徹
出演: Chari Chari aka Kaoru Inoue / サラーム海上 / COMPUMA / Chee Shimizu
 
【後半 – DJ Set】21:00-24:00
DJ : Kaoru Inoue
Chari Chari楽曲を中心にKaoru Inoueが生み落とした音楽のみで構成される3時間のDJ SET
 
 
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO9F「SUPER DOMMUNE」
※政府からの要請により、通常の四分の1キャパシティーに絞ったお客様のご来場に限らせていただきます。
  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.