HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Yaeji by Dasom Han

NEWS

Yaejiが最新ミックステープ『WHAT WE DREW 우리가 그려왔던』を4月に〈XL Recordings〉からリリース

  • Photo : Dasom Han

  • 2020.3.17

ソウルを経由し、現在はNYを拠点とするプロデューサー/DJ/ヴォーカリスト、Yaejiが最新ミックステープ『WHAT WE DREW 우리가 그려왔던』を4月2日に〈XL Recordings〉からリリースする。

 

Yaejiは2017年にセルフタイトルEPと『EP2』をリリースしたことをきっかけに、ダンスミュージック・シーンにおける最もエキサイティングなアーティストのひとりとしてブレイクし、その後にCharli XCXやRobynなどのリミックスも手掛けた。また、2回行われたヘッドラインワールドツアーはソールドアウトし、BBCによる「2018年のサウンド」にも選出。アーティストとしての人気が沸騰する一方で、彼女はNYのアンダーグラウンドシーンでの活躍も続けており、2019年にブルックリンの巨大倉庫で開催したレイヴ『Elancia』では、彼女自らがラインナップをキュレーション/オーガナイズし、大好きな地元のアーティストたちと共にローカルシーンの盛り上がりを支えている。また、人々の期待の先を目指して、プロダクションのみならず、ヴィジュアルアートやゲームデザインなど幅広い世界を視野に入れて活動している。

 

 

Yaejiにとって、この最新ミックステープ『WHAT WE DREW 우리가 그려왔던 (私たちが描いてきたもの)』は、このタイトル自体がプロジェクト全体の精神を捉えているという。このプロジェクトは“友人、家族、感謝と支え”が主なテーマとなっており、「“私が支えられたり、私が支えたり、そしてお互いを支え合うということ”を描いた」と本人は話している。2年の歳月をかけて彼女がプロデュースした本ミックステープのトラックを作曲し始めた時は、まだ彼女の中で特定の物語は無かったそうだが、各トラックは彼女の人生の一部を切り取ったもので、このミックステープはまるで彼女の日記を垣間見ているようなものだという。それは全体の音楽性にも現れており、彼女が10代の頃に韓国で聴いていた韓国のインディーロックや、若い頃に聴いていた90年代後半から2000年代初期のヒップホップとR&Bといった、幅広い領域のサウンドを取り入れているという。

 

先行で公開された“WAKING UP DOWN”のMVは、典型的なアニメのオープニングシーンにインスパイアされているそうで、Yaeji自身が制作し、キャラクターデザインとイラストレーションも彼女が手掛けたオリジナル作品となっている。新曲はDIYポップとアンダーグラウンドのエレクトロニックミュージックの狭間を行来し、英語と韓国語で両方で歌われるリリックでは大人になることについての素朴な幸福感が表現されている。To Doリストをチェックしていくことや、自炊すること、他人への共感を持つことなど、生活における細やかなことや小さなタスクを達成することを祝う一方で、それらを達成することが簡単でないことも認めている。MVでは、最終的にYaejiは、毎日のタスクにおける“師匠”と化した友達の助けを借りて目的を達成し、最終形態へと姿を変えている。

 

 

また今作には、彼女と同じNYのコミュニティなどに属している新鋭アーティストたちがゲストとして参加。韓国・ソウル生まれ東京のDJ/プロデューサー、YonYonのほか、オークランド出身ブルックリン在住のラッパー Nappy Ninaや、ロンドン拠点のパフォーマンスアーティストでトロント出身のアジア系ドラァグ・アーティストのVictoria Sin、ロンドン拠点のプロデューサー Shy Oneなどが参加している。このミックステープはYaejiのクリエイティヴ・ヴィジョンと独学によるプロダクション作業によるものが大きいが、結束の強い友人やコラボレーターたちのネットワークから得た要素をふんだんに取り入れた作品となっている。そしてマスタリング・エンジニアは、坂本龍一やSlowdive、Deerhunter、Battles、Princess Nokiaなどの作品も手掛けるHeba Kadryが務めている。

 

Yaejiの最新ミックステープ『WHAT WE DREW 우리가 그려왔던』の詳細は以下の通り。

 

 

 

Yaeji

『WHAT WE DREW 우리가 그려왔던』

Yaeji - WHAT WE DREW 우리가 그려왔던

 

Release date: 2020/4/2

Label: XL Recordings / Beat Records

Cat no.: XL1061CDJP (国内盤CD)

Formats: Digital / CD

Price: ¥2,200 + tax

[国内盤特典: 歌詞対訳・解説 / ボーナストラック追加収録]

 

Order here: BEATINK.COM / AMAZON

Streaming: Apple Music / Spotify

 

Tracklist:

1. MY IMAGINATION 상상

2. WHAT WE DREW 우리가 그려왔던

3. IN PLACE 그 자리 그대로

4. WHEN I GROW UP

5. MONEY CAN’T BUY (ft. Nappy Nina)

6. FREE INTERLUDE (ft. Lil Fayo, trenchcoat, Sweet Pea)

7. SPELL 주문 (ft. YonYon, G.L.A.M.)

8. WAKING UP DOWN

9. IN THE MIRROR 거울

10. THE TH1NG (ft. Victoria Sin, Shy One)

11. THESE DAYS 요즘

12. NEVER SETTLING DOWN

13. When In Summer, I Forget About The Winter [Bonus Track for Japan and South Korea]

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.