HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

〈Butter Sessions〉主宰のSleep Dが代官山Débrisで『Butter Sessions-Japan Edition-』を開催

異端なハウス、ハードなテクノ、スモーキーなダブを武器に、メルボルンのローカルシーンのみならず、世界各地で注目されているSleep Dが10月21日(日)に代官山の新たなクリエイティヴスペースDébrisでプレイする。

 

メルボルンのローカルシーンを飛び出して、今やオーストラリアの主要エレクトロニックミュージック・レーベルとして知られるようになった〈Butter Sessions〉を主宰するSleep D。

 

 

〈Butter Sessions〉には、〈The Trilogy Tapes〉を拠点にするTuff Shem、DJ Fett BurgerやJayda G、Dan Whiteなどが参加し、Sleep Dが自らの楽曲を中心としながら着々と話題性の高いカタログを増やしている。また、Sleep Dは地元の盟友であるユニットのAlbrecht La’Brooyや、Dan WhiteとRory McPikeによるTurner Street Soundとのコラボレーション作品を発表し、オーストラリアシーンの奥深さを発信し続けている。〈Butter Sessions〉の音楽性には〈Sex Tags〉界隈やNY地下から溢れ出たローファイテクノ/ローファイハウス勢とリンクするマッドな推進力を持つ作品が多々見られ、今や世界各地に点在する様々な新世代アーティストとの共振が大きな波紋となっている。その証拠に、ベルリンの『Berlin Atonal』やPanorama Barなどへの出演とプレイが話題を呼んでおり、今も地元オーストラリア・メルボルンでの活動を重点に置いていながらも、アナログ・マシンを使いこなすSleep Dならではのフリーキーなライヴセットは世界各地の誰もが待ち望むものとなった。

 

 

今回のイベントは『Butter Sessions-Japan Edition-』として開催され、〈Butter Sessions〉のレーベルカタログ同様に注目を集めているポッドキャストシリーズ「Butter Mix」にミックスを提供している『Future Terror』レジデントのHarukaと、DJ Honeypantsが登場する。

 

 

 

当日、来場者にはパーティーシーンではお馴染みの〈Cocalero〉の新作「Cocalero Negro」のカクテルを1杯飲めるキャンペーンも行われる。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

Butter Sessions Party -Japan Edition-
Supported by Cocalero Negro

Butter Sessions Party Japan Edition

 

Date: 2018/10/21 (Sun)

Venue: Débris

Open-Close: 17:00-23:00
Entrance: ¥2000 with 1drink

 

Line up:

[DJ]
Sleep D (Butter Sessions / from Melbourne)
Haruka (Future Terror)
DJ Honeypants

 

More info: https://www.facebook.com/events/1945154065540342/

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.