HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Pioneer DJがワイヤレス機能を搭載したオーバーイヤー型DJヘッドホン「HDJ-X5BT」を3カラーで11月中旬に発売

Pioneer DJ株式会社が、2017年にリニューアル発売したプロフェッショナルDJヘッドホンシリーズでリーズナブルな価格のオーバーイヤー型DJヘッドホン「HDJ-X5」にワイヤレス機能を搭載した「HDJ-X5BT」を3カラーで2018年11月中旬に発売する。

 

 

HDJ-X5BTは、スマートフォンやPC/MacなどBluetoothに対応したデバイスと接続することで、ワイヤレスでデバイス内の楽曲チェックをいつでもどこでもより快適に行うことができるモデル。イヤーパッドの肌触り、クッション性、縫製位置に至るまで細部にわたって快適さを追求していることに加え、3時間の充電で最長約20時間の長時間使用が可能となっている。さらにハンズフリー通話にも対応しており、自宅外でも快適に使うことができる(1 接続するデバイスが、HSPまたはHFPのBluetooth®プロファイル対応機種の場合)。

 

毎日耳にする音だからこそBluetooth接続時のビープ音にもこだわり、電源操作時やペアリング接続時など、全てオリジナルの音源で制作されており、カラーヴァリエーションも、あらゆる使用シーンにアクセントを加える、メタリックブラック「HDJ-X5BT-K」、メタリックレッド「HDJ-X5BT-R」、グロスホワイト「HDJ-X5BT-W」の3色を揃え、好みに合わせて選ぶことができる。

 

 

HDJ-X5BTは、解像度が高くバランスの良いチューニングに加え、バスレフ方式のチャンバー(空気室)を搭載することで、高い遮音性と共にスピード感とパンチのある低音を実現。DJプレイはもちろん、楽曲チェック時も躍動感のあるサウンドで再生することができる。また、コーデックはSBCに加えてAACとクアルコム® aptX™に対応しており、ワイヤレス時も高音質でリスニングが可能となっている。

付属の1.2mカールコードを使用した場合はBluetooth機能や全てのファンクションボタンが自動的にオフになるため、DJプレイに集中することが可能。また、上位モデルから継承したあらゆるモニタリングを快適にできるハウジング設計、スイベル機構、フレキシブルヘッドバンドでストレスのないモニタリングを実現している。

 

 

「HDJ-X10」「HDJ-X7」「HDJ-X5」は、DJブースでの過酷な使用要件を満たすために、厳しい水準値の自社耐久試験に加えてアメリカ国防総省が制定したMIL規格(MIL-STD-810G)に準拠した試験をクリア(※MIL-STD-810G METHOD 516.7 SHOCK に準拠)。「HDJ-X5BT」はこの高い耐久性を継承しており、折りたたむことでコンパクトになるため、持ち運びにも安心なモデルとなっている。

 

「HDJ-X5BT」の仕様と製品詳細は以下リンクからご覧いただきたい。

https://www.pioneerdj.com/ja-jp/product/headphones/hdj-x5bt/black/overview/

  • 10/13 追加
  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.