HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

BACARDÍ “Over The Border” 2018

NEWS

Little Simz、〈Nyege Nyege〉のKampire、Yukibebなどが『BACARDÍ “Over The Border” 2018』に登場

2017年の初開催以来、国籍・性別・世代などあらゆる壁を超えて、先鋭的なクリエイティヴィティを届けてきた『BACARDÍ “Over The Border”』が、2018年は11月5日(月)に話題のニュースポット「渋谷ストリーム ホール」にて開催される。

 

今回も「Over The Border=既存の概念を超えた」をコンセプトに、自身のホームグラウンドのみならず、音楽とアートの分野において越境して自身の表現に挑戦し続けているアーティストたちが集結する。今回の会場となるのは、2018年秋に、渋谷駅の南側に出現した話題のニュースポット「渋谷ストリーム ホール」。3フロア構成という可能性に満ちたこのホールを先鋭的な音楽とアートでジャックする。

 

イベントは完全招待制フリーパーティーとなっており、インヴィテーションは『BACARDÍ “Over The Border”』のオフィシャルサイトで手に入れることができる(無料招待制・抽選方式、※20歳未満の方の入場はお断りしております)。

参加希望の方は今すぐご応募を。

http://bacardi-overtheborder.jp

 

HigherFrequencyでは『BACARDÍ “Over The Border” 2017』の模様をレポート。アフタームービーも公開されているので、イベント様子を知りたい方は併せてご覧いただきたい。

 

 

アーティストラインナップには、まずはKendrick Lamarも大絶賛するロンドンのフィメール・ラッパー、Little Simzがこの夜のためだけに来日決定。

GorillazやAnderson Paak、Lauryn Hillなどのツアーに参加するほか、英『MOBO Awards』にて「最優秀ヒップホップ・アクト」、「最優秀女性アクト」の2部門にノミネートされるなど、新世代ヒップホップ・シーンを代表する存在だ。

 

 

 

そして、ウガンダの首都カンパラ出身で、アーティスト・コレクティヴ〈Nyege Nyege〉のコアメンバーであるKampireは、現在最も注目を集める“東アフリカ発のエレクトロニック・ミュージック”の立役者として、シーンに新たな風を吹き込んでいるDJ。「まさに今!」というタイミングで初来日を果たす。

 

 

 

そして東京からは、LAを拠点に、ブラック・ミュージックを根幹とした未来的な音楽を届けてくれる新進レーベル〈Soulection〉のメンバーとしても活躍するDJ/セレクター、Yukibebが登場。

 

 

 

さらに、世界に誇るハードディガーであり常に更新を続けるヒップホップDJ、DJ KOCO a.k.a. Shimokitaと日本特有の精神性をアブストラクトな線で描くJUN INOUEは、“DJ×ライブペインティング”のコラボレートを披露する。

 

Jun Inoue from Naoto Sakamoto on Vimeo.

 

 

そして、アートの分野においても既存の概念を超えたクリエイターたちの作品展示、空間演出などが行われる。今回の『BACARDÍ “Over The Border”』のメイン・ヴィジュアルは、オイルパステルなどのローファイな画材を用いたポップな色使いと、絶妙な配置によって印象的な作品を生み出すUK出身のアーティスト、Joe Cruzが制作。イベント当日には、同ヴィジュアルを使用したフォトパネルも出現。

また、ファッション、音楽シーンを中心に、アートディレクション、グラフィックデザイン、映像、空間演出まで数多くのコラボレーションを手がけるクリエイティヴチーム「YAR」は「Over The Border」をテーマにインスタレーションを発表予定。

 

アート・エキシビジョン(作品展示)には、ベルリンを拠点にストリート・カルチャーに大きく影響を受けたグラフィティーや壁画制作を世界中で展開するHiroyasu Tsuri a.k.a. TWOONE

渋谷PARCOアートウォール企画『AD 2019』において、大友克洋の『AKIRA』を使用したコラージュ作品を定期的に発表するのをはじめ、音楽、ファッション、アートと縦横無尽に表現するKOSUKE KAWAMURA

VJとして第一線で活躍する一方、オンラインレーベル〈Bunkai-Kei records〉を主宰。さらには近年インスタグラムで発表する近未来的な夜景写真が国内外で話題を呼んでいるNaohiro Yakoも写真展示で参加。

会場のデコレーションには、多数のミラーボールとさまざまな素材を駆使し、光の反射と色彩で神秘的かつ幻想的な空間を創り出すMIRRORBOWLERと、廃材の再利用と自然から採取した素材を織り交ぜて、独創的/象徴的なスクラップアートを生み出すR領域が担当。空間演出で人々の意識/無意識を拡張していく。

 

世界各地で起こっている次なるムーヴメントをハイブリットさせることで、「Over The Border=既存の概念を超え」、未来へとアップデートしていく。他に類を見ないこの刺激的なパーティーをミントたっぷりの〈BACARDÍ〉のモヒート片手に楽しんではいかがだろうか。

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

BACARDÍ “Over The Border” 2018

BACARDÍ “Over The Border” 2018

 

Date: 2018/11/5 (Mon)

Venue: SHIBUYA STREAM Hall(東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリーム ホール)

Open-Close: 19:00 – 23:00

Entrance: 完全招待制

※オフィシャルサイトでインヴィテーション(無料招待制・抽選方式)を入手ください。

※20歳未満の方の入場はお断りしております。

 

Line up:

[LIVE]

Little Simz (from UK)

 

[DJ]

Kampire (from Uganda)

Yukibeb

 

[DJ+LIVE PAINGTING]

DJ KOCO a.k.a. Shimokita × JUN INOUE

 

[ART INSTALLATION]

YAR

 

[ART EXHIBITION]

Hiroyasu Tsuri a.k.a. TWOONE (from Berlin)

JOE CRUZ (from UK)

JUN INOUE

KOSUKE KAWAMURA

Naohiro Yako

 

[DECORATION]

MIRRORBOWLER

R領域

 

More info: http://bacardi-overtheborder.jp

上記イベントに参加ご希望の方は「BACARDÍ “Over The Border”」オフィシャルサイトにてインビテーション(無料招待制・抽選方式)を入手ください。20歳未満の方の入場はお断りしております。

#bacardiOTB

  • 10/13 追加
  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.