HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

DDJ-1000SRT

NEWS

Pioneer DJが、Serato DJ Pro専用4chパフォーマンスDJコントローラー「DDJ-1000SRT」を8月下旬に発売

Pioneer DJ株式会社が、プロフェッショナルDJソフトウェア「Serato DJ Pro」専用4chパフォーマンスDJコントローラー「DDJ-1000SRT」を2019年8月下旬に発売する。

 

「DDJ-1000SRT」は、2018年1月に発売してから好評のDDJ-1000をベースとした、「Serato DJ Pro」専用4chパフォーマンスDJコントローラー。プロフェッショナルDJから支持され、クラブスタンダードモデルのプロフェッショナルDJ/クラブ向けのマルチプレーヤー「CDJ-2000NXS2」とDJミキサー「DJM-900NXS2」と同様の操作インターフェイスを搭載し、自宅でもクラブの常設機と近い環境で練習ができる高い演奏性を実現したモデルとなっている。

また「DDJ-1000SRT」発売記念の『Serato DJ Suite無償同梱キャンペーン』として、初回生産分のみ全世界5000台限定で、Serato VideoやSerato DVSを含む、Serato DJ Proの様々な機能を使用可能にするSerato DJ Pro Expansion Pack Voucher 「Serato DJ Suite」(通常価格 ¥38880 (tax include))の無償同梱キャンペーンを実施する。

 

 

「DDJ-1000SRT」は、CDJ-2000NXS2を踏襲した大型サイズジョグにカラーのディスプレイ「On Jog Display」を搭載したことに加え、DJMシリーズの「MAGVEL FADER」を採用したことにより、スクラッチをはじめとした演奏をより素早く思い通りに実現。さらに、「SOUND COLOR FX」4種と「BEAT FX」14種により、多彩な演奏をすることができる。「DDJ-1000SRT」の操作インターフェイスに慣れることで、クラブに常設された機器を用いる時だけでなく、本機を会場へ持参した時も常に安定した演奏をすることが出来る。

 

 

PC/Macを接続するためのUSB端子を2系統搭載しており、音声を途切れさせることなく「Serato DJ Pro」のユーザー同士がスムースに交代することができる。また、マルチプレーヤーやターンテーブルなどを接続できる外部入力端子を4系統、MIC入力端子を2系統備えているので、PC/Macを使用せずに単体のDJミキサーとしても使用できる。

 

さらなる製品の詳細は以下のリンクからご確認いただきたい。

https://www.pioneerdj.com/ja-jp/product/controller/ddj-1000srt/black/overview/

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.