HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Eris Drew & Octo Octa

NEWS

Octo OctaとEris Drewが11月1日にVENTでB2Bセットを披露

多様化が進む現代のダンスミュージック・シーンを象徴する2人のDJ、Octo OctaとEris Drewがバック・トゥ・バックで11月1日(金)にVENTにてプレイする。

 

人種や性別における差別や、古き価値観と既成概念を吹き飛ばし、元来のハウスないしはダンスミュージックが持つ自由な精神を世界中のフロアに向けて体現するOcto OctaとEris Drew。2人はB2Bセットでツアーを行うだけでなく、2019年からレーベル〈T4T LUV NRG〉を主宰しており、第1弾としてEris Drewがミックステープ『Raving Disco Breaks Vol.1』を、第2弾としてはOcto Octaが3rdアルバム『Resonant Body』を発表している。

 

 

公私共に互いをよく知るコンビがB2Bを本邦初披露するのは、これまでにClara3000とConiElena Colombiを招集してきたMayurashkaとMari Sakuraiによるパーティーの第3弾。今回もファッションカルチャー誌『PERK』によるサポートの元で開催される。

 

 

USはニューハンプシャーの出身で、現在はNYのブルックリンを拠点に活動するプロデューサー/DJのOcto Octaは、〈100% Silk〉からのデビューEP『Let Me See You』が2011年に発売されるや否や、USのインディーなダンスミュージックが世界中のダンスフロアを席巻するのと共に、レーベルの看板アーティストとして大きな注目を集めた。その後〈Argot〉や〈Running Back〉などのレーベルからのリリースを経てその実力を高めていく最中で、2017年にサンフランシスコのコレクティヴ〈Honey Soundsystem〉が運営するクィアをサポートする〈HNYTRX〉からアルバム『Where Are We Going?』を発表すると同時に“本当の自分”を表現し始めると、ますますの幅広い支持を獲得。“プロデュースをすること”もしくは“ダンスをすること”が自身にとってのセラピーだと語るOcto Octaが作る、燃えるように美しく注意深く作り上げられた作品は、ダンスフロアで圧倒的な威力を発揮する。

また彼女はDJとしてもフロアのテンションを熟知しており、マンハッタンでの『Red Bull Music Academy』ではレジデンシーを務め、ベルリンのPanorama Barでヨーロッパデビューを果たしてからは、世界中を飛び回り、2018年には『Mixmag』の「The DJs Of The Year」を獲得した。

 

 

そして、アメリカ・イリノイ州出身のDJ/プロデューサー、Eris Drewは、ポルトガルのレーベル〈Naive Records〉のレコーディングアーティストであり、ピッツバーグのHot MassやシアトルのTUFなど全米各地で開催し、2019年はベルリンを拠点とするコレクティヴ『Room 4 Resistance』とコラボした、レイヴァーの間で人気のサイケデリックイベント『The Motherbeat』の主催を務めている。また、シカゴの名門クラブ Smart BarにてパートナーのOcto Octaと共に長きに渡りレジデントを務めてきたことや、レイヴの歴史やシャーマニズムについての講演活動も行っていることでも知られている。クラブミュージックの持つ、サイケデリックで儀式的な側面を重視しつつ、様々なジャンル/サブジャンルをまたぐ最新形を表現する彼女は、ベルリンの『Her Damit – Festival』や『Berlin Atonal』、Panorama Bar、ポーランドの『Unsound』、ニューヨークの『Sustain-Release: Year Five』などに出演し、そのDJスキルも高く評価されている。そして彼女は活躍の場を広げながら、“音楽を通して身体や人と人との境界線を解放し、自由になることを広めていくこと”を使命にトランスジェンダー・カルチャーの代弁者としてその存在感を、強く、示し続けている。

 

 

メインフロアには、主催パーティー『DAZE OF PHAZE』をメインに、東高円寺Grassrootsにて行われているレギュラーパーティー『LAIR』や来日アーティストのサポートなど、定評のあるミニマルでソリッドなグルーヴと確かな手腕で独自のテクノ~ハウスのシーンを自ら切り開きながら、広いフィールドにおいて聴くものを陶酔へと導く活躍を見せるKABUTO。そして、ZZZ名義にて〈L.I.E.S.〉や〈Unknown To The Unknown〉などからリリースし、圧倒的な強度と深度で東京の夜を沸かし続けているDJ Nozakiが登場する。

 

Room2には、都内外のパーティーで卓越したセレクターとしての腕前を見せる面々、李ペリーや坂田律子、DJ HONEYPANTS、EMARLEとAI.Uからなる0120、パーティー『Too Young To Love』メンバーのZooey Loomer 1979がラインナップしている。

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

Octo Octa & Eris Drew

Octo Octa & Eris Drew

 

Date: 2019/11/1 (Fri)

Venue: VENT

Open: 23:00

ADV: ¥2500

[ADV ticket outlet: Resident Advisor ]

FB discount: ¥3000

[FB event page: Facebook Event Page ]

Door : ¥3500

 

Line up:

[ROOM1]

Octo Octa & Eris Drew – B2B Set

KABUTO (DAZE OF PHAZE / LAIR)

DJ Nozaki (IOIOP / ZZZ)

Mayurashka x Mari Sakurai – B2B

 

LIGHTING: MACHIDA (LSW)

 

[ROOM2]

李 ペリー

坂田律子

0120 (EMARLE & AI.U)

DJ HONEYPANTS

Zooey Loomer 1979 (Too Young To Love)

 

 

More info: VENT

http://vent-tokyo.net/schedule/octo-octa-eris-drew/

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。

※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.