HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

WaqWaq Kingdom

NEWS

Mars89とsuiminが主宰する『南蛮渡来』5周年記念パーティーに、Kiki HitomiとDJ Scotch EggによるWaqWaq Kingdomが初来日出演

Mars89とsuiminが主宰するミューテーションパーティー『南蛮渡来』が5周年記念パーティーを1月18日(土)にWWWとWWWβで開催する

 

メインアクトには、The BugとのKing Midas Soundでも活動を見せるシンガー/プロデューサーで、“演歌ダブ”でも話題となったKiki Hitomiと、Seefeelのメンバーでありながら、ブレイクコアのレジェンドDJ Scotch EggことShigeru Ishiharaによるヘヴィーヴァイブスな重低音デュオ、WaqWaq Kingdomが初来日。

 

Kiki HitomiとShigeru Ishihara(aka DJ Scotch Egg)による、“トライバル”にインスパイアされたキラーな重低音デュオ、WaqWaq Kingdomは、古代神道の神話や、地元の神々を称える日本の“祭り”をテーマとしており、催眠的でシャーマニックなライヴパフォーマンスは「アニミスティックなルーツとフーチャリスティックな都市のネオン・カラーを再接続する強烈なタイムワープの体験」と言われている。

 

デュオは、〈Jahtari〉からの最初の2枚のレコード、LP『Shinsekai』とEP『WaqWaq Kingdom』で着実な評価を得ながらワールドワイドへ進出。ヨーロッパ、中国での評判を皮切りに、2019年11月にUK・ブライトンの〈Phantom Limb〉から発表した2ndアルバム『Essaka Hoisa』以来、USからの関心も高めている。また、『Quietus』や『Resident Advisor』からの熱烈な記事や、『The Wire』でもフィーチャーされ、Shigeru Ishiharaはウガンダの新興フェスティバル『Nyege Nyege』にも出演し、フランス・ナントとオランダ・ロッテルダムでもギグを行っている。

 

 

[ Info update: 1/9 ]

ローカルからはレイヴカルチャー再興から新たなる盛り上がりを見せるUKクラブミュージックを各方面で衛生する3人が登場。テクノサイドには欧州帰りのMEW、ハウスサイドからはTOREIのストレンジ・ダブ・セット、そしてグライムサイドからは『南蛮渡来』レギュラーでもあるUKD(Double Clapperz)が追加となった。

 

ベース&トライバルな阿弗利加、亜細亜、神、祭、未来、タイムワープな新世界へと導く『南蛮渡来』5周年記念パーティーは要注目。

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

南蛮渡来 5th Anniversary

南蛮渡来 5th Anniversary

 

Date: 2020/1/18 (Sat)

Venue: WWW / WWWβ

Open/Start: 23:30

ADV: ¥1800

[ADV ticket outlet: Resident Advisor ]

Door: ¥2500

U23: ¥1500

 

Line up:

WaqWaq Kingdom (Kiki Hitomi & Shigeru Ishihara) [Phantom Limb / Jahtari / JP/DE)

DJ Scotch Egg

MEW

TOREI – Strange Dub set

UKD (Double Clapperz)

Mars89(南蛮渡来)

suimin(南蛮渡来)

 

More info: WWW / WWWβ

https://www-shibuya.jp/schedule/012125.php

※You must be 20 or over with Photo ID to enter

  • 9/10
  • 2/1 追加
  • 9/10
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.