HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Föllakzoid DJ Nobu

NEWS

FöllakzoidとDJ Nobuが、2月にYCAMで開催されるライヴコンサートシリーズ『sound tectonics』第23弾にて共演

チリはサンティアゴ拠点のミニマル・サイケロック・バンド、FöllakzoidとDJ Nobuが、2月23日(日・祝)にYCAM(山口情報芸術センター)のライヴコンサートシリーズ『sound tectonics』の第23弾にて共演する。

 

国内外の最先端のサウンドアート、音楽表現を紹介するライヴコンサートシリーズ『sound tectonics』の第23弾『Experience “IIII”(エクスペリエンス・ フォー)』で共演するFöllakzoidとDJ Nobuは、 2019年8月にFöllakzoidが発表した最新アルバム『I』からの1曲である“IIII”を、DJ Nobuがリミックスしたことに端を発して実現する。

 

 

チリのサンティアゴを拠点とするFöllakzoidは、10年前に幼少期からの友人である、Diego、Juan、Domingaeの3人で結成された、トランス体験を誘うミニマル・サイケロックバンド。アンデス地方の古典音楽の知識を、現在のコンテンポラリーなサウンドとテクノロジーと融合させ、エレクトロニックかつオーガニックな音楽空間を創り出す。アメリカの〈Sacred Bones〉から2013年に発表された『II』、2015年の『III』に次いで2019年発表されたアルバム『I』は、時空の知覚を溶解させることを目的とし、より延長された尺の中で、次第に要素を削ぎ落としてい くことによって到達した怪作である。

 

 

YCAMが誇る世界有数のハイクオリティな音響システムのもとで、彼らがパフォーマンスを行う貴重な機会をお見逃しなく。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

sound tectonics #23

Experience “IIII”

sound tectonics #23 Experience "IIII"

 

Date: 2020/2/23 (Sun)

Venue: YCAM 山口情報芸術センター スタジオB

Open/Start: 18:30 / 19:00

Door: ¥3000

 

Line up:

Föllakzoid

DJ NOBU

 

ADV ticket(12/21 10:00~ on sale):

[一般] ¥2500

[any 会員/ 特別割引] ¥2000

[25歳以下] ¥1000円

 

Ticket outlet:

[Web] https://www.ycfcp.or.jp/event_item.php?page=292#

 

[TEL]

山口市文化振興財団チケットインフォメーション

083-920-6111

10:00~19:00

※火曜休館(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/3)、臨時休館日(1/23)

 

※要チケット

※未就学児入場不可

※託児サービスあり

※特別割引:シニア(65歳以上)、障がい者及び同  行の介護者一名が対象

託児サービスのご案内 有料。2020年2月16日(日)までにチケッ トインフォメーションまでお申し込みくだ さい。

 

主催: 公益財団法人山口市文化振興財団

後援: 山口市、山口市教育委員会

技術協力: YCAM InterLab

企画制作: 山口情報芸術センター[YCAM]

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.