HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Positive Feedback

NEWS

Lorenzo Senni主宰レーベル〈Presto!?〉がDonato Dozzyの最新アルバム『12H』のリリースとCurtis Roadsの『Point Line Clouds』のリイシューを発表

Lorenzo Senni主宰レーベル〈Presto!?〉が10月に、Donato Dozzyの最新アルバム『12H』のリリースと、電子音楽およびコンピューターミュージックの先駆であるCurtis Roadsの傑作『Point Line Clouds』のリイシューを行うことを発表した。

 

この2つのリリースは、10月4日にイタリア・ミラノの現代美術センター「Pirelli Hangar Bicocca」とクラブ「Ex Cinema Aramis / Strip Tease」で開催される、Lorenzo Senniがキュレーションを、〈Presto!?〉と〈Warp Records〉がサポートする2部構成イベント『Positive Feedback』に関連したもの。同イベントは、ミラノのオルタナティヴなプロダクションチーム「Threes」による主催の下で行われており、Curtis Roads、Florian Hecker、Lorenzo Senniがライヴを披露するイベント第一部は、Pirelli Hangar Bicocca内にある、ドイツを代表する現代芸術家 Anselm Kieferの『The Seven Heavenly Palaces』の展示スペース(下部写真)が会場となっている。

またDonato Dozzyが登場する第二部には、6月に〈Presto!?〉から衝撃のフルアルバム『Dentsu2060』を発表した日本人コンポーザー Tasho Ishiが出演する。

 

 

10月25日にリリースされるDonato Dozzyの最新作『12H』は、MAXXI(イタリア国立21世紀美術館)のディレクターを務めるBartolomeo Pietromarchiがキュレーションし、Donato Dozzyが制作したサウンドインスタレーションの主要な素材を2時間にまとめたアルバムとなっている。

オリジナルのサウンドインスタレーションは、イタリアを代表する作曲家から名付けられたローマのテヴェレ川にまたがる橋「Pont de la Musique-Armando Trovajoli(the Music Bridge – Armando Trovajoli)」にて発表されたもので、Donato Dozzyによるフィールドレコーディングとサンプリングのレイヤーと、リズムとハーモニーを構成する様々な要素の繰り返しによって作られた音素材を、橋に沿って設置された24台のスピーカーから再生することで、橋の建築とその周辺の生活音を再現した作品。本インスタレーション作品でも、Donato Dozzyの長年のコラボレーターで、ユニットのVoices From the Lakeやエンジニアリングで知られる、Giuseppe Tillieci a.k.a Neelがセットアップしており、スピーカーは〈Funktion-One〉がサポートをしていた。

 

 

そして10月5日には、2005年に〈Asphodel〉からCD+DVDのフォーマットでリリースされて以来、長らく希少盤となっていたCurtis Roadsの『Point Line Clouds』がリイシューされる。

Curtis Roadsは、電子音楽およびコンピューターミュージックの作曲家/研究者であり、1979年から2000年までは『Computer Music Journal』の編集長と副編集長を務めたほか、著書『Computer Music Tutorial』(1996)と『Microsound』(2004)を通じて、しばしばRoadsの音楽性を一部引用しているAutechreを始め、後のIDMやミュージックコンクレートなどに大きな影響を与えた人物である。1999年から2003年までのRoadsの仕事をまとめた電子音楽における傑作『Point Line Clouds』は、理論的にも芸術的にも優れた音楽性を考案しており、現行のアブストラクトな電子音楽よりも遥かに高度な臨場感とダイナミズム、自信に満ち溢れたパーカッションの活力が息づく、豊かなテクスチャーを感じることができる作品となっている。

 

 

 

Donato Dozzyの最新アルバム『12H』と、Curtis Roadsの『Point Line Clouds』の詳細は以下の通り。

 

 

 

Donato Dozzy

『12H』

Donato Dozzy - 12H

 

Release Date: 2019/10/25

Label: Presto!?

Cat No.: P!?036

Format: Digital + 2xCD 

 

Order here: https://prestorecords.bandcamp.com/album/12h

 

Tracklist:

1. 12H.01

2. 12H.02

3. 12H.03

4. 12H.04

5. 12H.05

6. 12H.06

7. 12H.07

8. 12H.08

9. 12H.09

10. 12H.10

11. 12H.11

12. 12H.12

 


 

Curtis Roads

『Point Line Clouds』

Curtis Roads - Point Line Cloud

 

Release Date: 2019/10/5

Label: Presto!?

Cat No.: P!?028

Format: Digital + 2xCD 

 

Order here: https://prestorecords.bandcamp.com/album/point-line-cloud

 

Tracklist:

1. Now (2003)

2. Eleventh vortex (2001)

3. Half-life, part I: Sonal atoms (1999)

4. Half-life, part II: Granules (1999)

5. Sculptor (2001)

6. Volt air, part I (2003)

7. Volt air, part II (2003)

8. Volt air, part III (2003)

9. Volt air, part IV (2003)

10. Fluxon (2003)

11. Pictor alpha (2003)

12. Nanomorphosis (2003)

13. Tenth vortex (2000)

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.