HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Djrum

NEWS

Djrumが「アンビエント・ガバ」を開拓した新作シングル『Hard To Say / Tournesol』を〈R&S〉から9月にリリース

UKベース/ガラージからベーステクノの深淵で独自のスタイルを磨くDJ/プロデューサー、Djrumが2019年最初の新作シングル『Hard To Say / Tournesol』を〈R&S〉から9月13日にリリースする。

 

 

 

ロンドン拠点のDjrumことFelix Manuelは、2010年に〈Z Audio〉傘下の〈Smokin’ Session〉と〈On The Edge〉からデビューし、その翌年からは、現在まで10年以上続くUKの名門ダブステップレーベル〈2nd Drop〉の看板アーティストの一人として、自身のデビューアルバム『Seven Lies』を含む10作品を発表してきた。そのどれもが、ダブステップ、ブレークビーツ、UKガラージ、ドラムンベース、ジャングルといったUKベースのサウンドを下地に、アンビエントやモダンクラシカル、ダウンテンポなどを織り交ぜた、他に類を見ないサウンドとして厚い支持を集めてきた。2017年からは〈R&S〉と契約し、益々ジャンルを自由に交配していくトラックメイクをブレること無く貫徹し、誰も聴いたことのない、完成されたサウンドを武器に圧倒的な存在感を示してきた。

 

 

2018年の2ndアルバム『Portrait With Firewood』以来となる、2019年最初のリリース『Hard To Say / Tournesol』では、“アンビエント・ガバ”と称する新たなスタイルを開拓。プレスリリースでは、「どちらの楽曲も、彼のよりダンスフロア向きなサウンドからの影響を探求することで、テンポと感情を高め続けている」と、その背景を明かされている。“Tournesol”はブレインダンスからシャンガンエレクトロまで、特徴的に幅広い影響の元で作られているが、“Hard To Say”はDjrumが新たに開拓した“アンビエント・ガバ”のサウンドに焦点を当てたトラックとなっている。

 

また、Djrumは9月20日(金)〜23日(月・祝)に長野県・野沢温泉村のスタカ湖キャンプ場で開催されるオープンエアパーティー『rural 2019』に出演することも決定している。

 

Djrumの新作シングル『Hard To Say / Tournesol』の詳細は以下の通り。

 

 

 

Djrum

『Hard To Say / Tournesol』

Djrum - Hard To Say/Tournesol

 

Release date: 2019/9/13

Label: R&S

Cat no.: RS1913

Format: 12′ / Vinyl

 

Order here: https://djrum.bandcamp.com/album/hard-to-say-tournesol

 

Tracklist:

A1. Hard To Say

B1. Tournesol

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.