HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

『CYK』が韓国拠点のミステリアスなプロデューサーS.O.N.SをCIRCUS Tokyoに招聘

レイヴカルチャーからの影響色濃いストリートスタイルのハウスミュージックの波を都内で唯一キャッチするパーティー『CYK』が、4月21日(土)にフランス発ソウル拠点トーキョー回遊中のS.O.N.SをCIRCUS Tokyoに招聘する。

 

韓国に拠点を置くフランス人アーティスト、Timothée Victorriのテクノ名義であるS.O.N.S。彼のメロディックなサウンドは、レイヴ時代のハードコア、UKのインテリジェント・テクノ、そしてデトロイトからの影響が色濃く反映されている。2014年にセルフリリースされたEP『Shibuya One Night Stand』がカルトヒットし、その2年後にリリースされた『Shinjuku One Night Stand』では、矢野顕子をサンプリングしたローファイでアシッドライクなブレイクビート“Acid Dreams (Trance Jungle Mix)”が密かに注目を集め話題を攫った。その後は、2017年に『Shimokitazawa One Night Stand』、2018年に『Shin-Okubo One Night Stand』と、立て続けにリリース。都内の各駅の名前を冠し、「渋谷→新宿→下北沢→新大久保」にて、一足早くエレクトロ/ブレイクビーツ・ボムを連発してきた。自らのレーベルで音源を独占的にリリースしており、更に素性を表にせず、写真やプレスを回避することによって作品への注目と希少価値を共に上げている。これまで彼のリリースした作品は非常に高い評価を得ており、入手困難でDiscogsの価格は高騰、特に初期作品はプレミア状態となっている。

 

 

 

共演には、レジデントのCYK Crewはもちろんのこと、来月5月に京都・外にて単独3hoursセットとMix CD『蘭丸』のリリースを控える、ハウスのオルタナティヴ・ジーニアスAsparaが登場する。東京地下を絶頂させる一夜限りのパーティーを、お見逃しなく。

 

 

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

CYK feat S.O.N.S


Date: 2018/4/21 (Sat)

Venue: CIRCUS TOKYO

Open: 22:00

Door: ¥1500

 

Line up:

[Room1]
S.O.N.S
CYK CREW (Nari / KOTSU / DJ No Guarantee / Naoki Takebayashi)
Aspara

 

[Room2]

AFAMoo

Wack
Shann
ryo
Risako Kuroe

 

 

More info: CIRCUS Tokyo

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-26-16

TEL: 03-6419-7520

http://www.circus-tokyo.jp

  • 10/13 追加
  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.