HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Black Opera

NEWS

〈BLACK SMOKER〉が仕掛ける総合舞台芸術作品『BLACK OPERA』が、11月16日と17日の2日間に渡ってゲーテ・インスティトゥート東京ドイツ文化センターで開催

ベルリンの壁の崩壊から30年を迎える2019年11月、16日(土)と17日(日) の2日間に渡って、日本の異端/異能集団〈BLACK SMOKER RECORDS〉が仕掛ける総合舞台芸術作品『BLACK OPERA』が、2018年に引き続きゲーテ・インスティトゥート東京ドイツ文化センターで開催される。

 

2019年公演のタイトルは『鈍色の壁 / ニブイロのカベ』。2018年版『BLACK OPERA – Hole On BLACK -』を上回る大胆な演出と実験精神、さらに混沌を極める音楽、映像、美術 、ダンスなど多様な分野からの挑戦的アーティストたちの参加によって作り上げられていく公演は、まさに誰にも予測不能でカテゴライズ不可となる。全く新しいオペラのあり方を、2019年も更新する。

 

BLACK OPERA『鈍色の壁/ニブイロノカベ』《 ニブイロノユメ002》 from BLACKSMOKER on Vimeo.

 

ソノカベハ、ナンノタメニアル?

ソノカベハ、ダレノタメニアル?

ソノカベハ、ワタシヲハバムノカ?

ソノカベハ、ワタシヲマモルノカ?

ニブイロノ カベ ≒ ニジイロノ カベ

ソノカベノムコウニハ

ナニガアル?

 

本公演に先立って、11月14日(木)と15日(金)には、二夜連続でオープニングパーティーが開催される。

 

前夜祭一夜目は、David BowieやNick Caveを魅了した80年代のデカダンな音楽シーンを中心に、壁崩壊直前までの西ベルリンの様子をマンチェスターからやって来た音楽青年の視点から描き出した幻のドキュメンタリー映画『B-Movie: Lust & Sound in West Berlin 1979-1989 』、2018年に開催された『BLACK OPERA – Hole on Black-』の魅力を振り返るショート・ドキュメンタリーの上映に加え、城一裕と伊東篤宏による逸脱のテクノロジーとそこから生まれる音楽の可能性をテーマにしたアーティスト・トークが行われる。

 

 

そして、前夜祭二夜目は、2018年に京都で開催された、日本の最もカッティング・エッジな音楽を結集したフェスティバル『MAZEUM』と、欧州でも最も進んだプログラムで知られるポーランド・クラクフの『Unsound Festival』とのパートナーシップの第1弾として、今年はアーティスト交換が実現。ワルシャワのアート・グループBNNTと、『MAZEUM』と『Unsound』の両方に出演を果たした空間現代を招聘し、山川冬樹とスガダイローの初共演、角銅真実のソロ・ライヴが行われる。

 

 

 

各日公演の詳細は以下の通り。

 

 

 

BLACK SMOKER × Goethe-Institut Tokyo present
BLACK OPERA – 鈍色の壁 / ニブイロノカベ –

Black Opera

 

Date: 2019/11/14 (Thu) – 17 (Sun)

Venue: ゲーテ・インスティトゥート 東京ドイツ文化センター ホール(東京都港区赤坂7-5-56)

 

 

[ 11/14 (Thu) : OPENING PARTY I – TALK & MOVIE SCREENING – ]

Open/Start: 18:30 / 19:00

Ticket(座席): ¥ 1000

Ticket outlet: e+

 

映画上映 / Movie Screening:

『B-Movie: Lust & Sound in West Berlin 1979-1989 』

『BLACK OPERA 2018 – Hole on Black-』(Short Documentary)

 

Talk:

『技術の誤用から生まれる音楽 (Music from Misuse of Technology)』

城一裕(研究者、アーティスト〈九州大学/YCAM〉)

伊東篤宏(美術家、オプトロンプレイヤー)

 

DJ: Compuma

 

Food: クロメシ (黒煙米使用)

 

 

[ 11/15 (Fri) : OPENING PARTY II- MAZEUM meets Unsound- ]

Open/Start: 18:30 / 19:00

Ticket(立見): ADV ¥ 3000 / Door ¥3500

Ticket outlet: e+

 

Line up:

[LIVE]

BNNT (from Poland)

空間現代

山川冬樹 × スガダイロー

角銅真実

 

[DJ]

MOODMAN

7e

suimin

 

FOOD: 壬生 モクレン (Kyoto)

 

 

[ 11/16 (Sat)『BLACKOPERA -鈍色の壁/ニブイロノカベ-』本公演 ]

[Day]

Open/Start: 13:00/ 14:00

[Night]

Open/Start: 18:00/ 19:00

 

Ticket:

[Seat]

ADV ¥4500 / Door ¥5000

[Standing]

ADV ¥3000 / Door ¥3500

 

Ticket outlet: e+

 

Line up:

KILLER-BONG、JUBE、スガダイロー、伊東篤宏、山川冬樹、志人 (降神)、RUMI、鎮座ドープネス、Jin Dogg 、荘子it (Dos Monos)、切腹ピストルズ、マヒトゥ・ザ・ピーポー、コムアイ、折坂悠太、テンテンコ、波多野敦子、千葉広樹 (KNTC)、藤田陽介、角銅真実、VELTZ、ANTIBODIES Collective、益山寛司 (劇団 子供鉅人)、菅佐原真理、rokapenis、中山晃子

 

[DJ]

L?K?O、AKIRAM EN、DJ SOYBEANS

 

FOOD: IROHA

 

 

[ 11/17 (Sun)『BLACKOPERA -鈍色の壁/ニブイロノカベ-』本公演 ]

Open/Start: 15:00/ 16:00

 

Ticket:

[Seat]

ADV ¥4500 / Door ¥5000

[Standing]

ADV ¥3000 / Door ¥3500

 

Ticket outlet: e+

 

Line up:

KILLER-BONG、JUBE、スガダイロー、伊東篤宏、山川冬樹、志人 (降神)、RUMI、鎮座ドープネス、OMSB、 荘子it (Dos Monos)、切腹ピストルズ、マヒトゥ・ザ・ピーポー、コムアイ、折坂悠太、テンテンコ、波多野敦子、千葉広樹 (KNTC)、藤田陽介 、ermhoi、VELTZ、ANTIBODIES Collective、益山寛司 (劇団 子供鉅人)、菅佐原真理、rokapenis、中山晃子

 

[DJ]

L?K?O、AKIRAM EN、DJ SOYBEANS

 

FOOD: IROHA 

 


 

BLACK SMOKER × Goethe-Institut Tokyo present

Direction by BLACK SMOKER, Atsuhiro Ito, rokapenis Production by BLACK SMOKER

Movie by rokapenis, Akiko Nakayama

Graphic Design by Kousuke Kawamura

Graphic Image by Akiko Nakayama

Audio Engineer by Hiromi Mizoguchi Nancy

Lighting by Masateru Numasaki

Stage Art by OLEO, Atsuhiro Ito

Stage Design by So Ozaki

Website by Daiki Sugimoto

Costumes by Megane

Text by Yoshio Ootani

Promotion by Yuko Asanuma

Supported by Arts Council Tokyo, Tokyo Metropolitan Foundation for History and Culture

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.