HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

ARTURIAが多彩なソフトウェアを付属したMIDIコントローラー・キーボード「KeyLab MKII」を8月末に日本国内で発売

株式会社KORG / KID (KORG Import Division)の取り扱いブランドである、フランスのシンセサイザーメーカー〈ARTURIA〉が、アナログ・ドラム・マシン「DrumBrute Impact」と、MIDIコントローラー・キーボード「KeyLab MKII」を8月末に日本国内で発売する。(DrumBrute Impactは別記事でご紹介)

 

 

表現力と柔軟性に富む次世代USB-MIDIコントローラー・キーボード「KeyLab MKII」は、ダイナミックなライヴ、レコーディングでの緻密なコントロール、 高品位49/61鍵ベロシティ、アフタータッチ付きキーボード、16個のRGB自照式パッド、9本のフェーダー、9個のロータリー・エンコーダー、幅広いDAWに対応したコントロール類やトランスポート・コントロールを装備している。また、CV/Gateアウト装備で外部ヴィンテージ・シンセやユーロラック・モジュラー・シンセのコントロールも簡単に行なえる。

 

 

そしてKeyLab MKIIは、〈Arturia〉バーチャル・インストゥルメントを集めた「Analog Lab」をはじめ、使いやすさで定評のある「Ableton Live Lite」、表現力の高いKeyLab MKIIのポテンシャルをフルに発揮できる「Piano V」という3種類のソフトウェアを付属しているため、KeyLab MKIIを手にしたその日から制作をスタートでき、音楽的アイディアがさらに高まることは間違いない。

そして他にも、Pro Tools、Logic Pro X、FL Studio、Bitwig、Cubase、Ableton Live、Digital Performer、Studio Oneという幅広いDAWにも対応している。

 

 

KeyLab MKIIの価格は、49BK/WHが¥63,500(税抜き)、61BK/WHが¥69,500(税抜き)で8月末発売となる。

 

 

  • 10/13 追加
  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.