HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Akirahawks

NEWS

〈House Mannequin〉のAkirahawksが再来日し、11月に開催されるWWWβのオルタナ・ハウス・パーティー『Strelitzia』でプレイ

2019年7月にWWWβで始動した、様々なダンスミュージックに根付いたハウス遺伝子を栽培して抽出するパーティー『Strelitzia』が、ベルリンからAkirahawksを迎えて第2弾となるパーティーを11月8日に開催する。

 

ベルリン・ローカルの退廃した朝に欠かせないDJ、Akirahawksが1年半ぶりに再来日する。DJとして、世界的に著名なTresorやBerghain、Lab.oratoryといったベルリンのクラブを始め、そしてRon Hardyの再来とも称されベルリン地下を騒がせたシーンのカリスマMr. Ties主催の名物ナイト『Homopatik』や、オルタナティブ・ディスコ/ハウスなローカルパーティー『Buttons』といったローカル御用達のパーティーなどに定期出演し、様々なオーディエンスを巻き込みながら、スペーシーでファンキーなディスコ/ハウスのデカダンスを繰り広げてきた。

 

 

また、Shingo Suwaとは、リエディットとしてもユニークなレーベル〈House Mannequin〉を主宰/運営しており、自身のDJプレイにも反映されるロウでオルタナティブなディスコ/ハウスをリリースしてきた。その中にはTakimi Mannequinとして瀧見憲司も参加している。プロデューサーとしてはShingo SuwaとのプロジェクトLove Comedyでのリリースを始め、Mr. Tiesとのコラボレーションで〈Homopatik〉からもリリースを果たしている。今回の『Strelitzia』では、ゲストとなるAkirahawksがタイムテーブルの最後にプレイし、熱狂の終焉を彩る。

 

 

加えてローカルアクトには、ハウスミュージック・コレクティヴ『CYK』から飛び出し、東京シーンをオーバー/アンダーグラウンド問わず越境し続けるKotsu、多用極める南アフリカのダンスミュージックを統合し熱く再解釈するアフロ伝道師mitokon、イタロ的感性でロマンティックかつドラマティック、アウターナショナルに選曲するDJ Honeypantsらがβフロアに登場する。

 

 

アシッド、アフロ、イタロ、ディープ、多様化極まるハウス遺伝子のオルタナティブが集合し退廃へと向かう、デカダンスなクラブナイトは要必見。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

Strelitzia with Akirahawks

Strelitzia with Akirahawks

 

Date: 2019/11/8 (Fri)

Venue: WWWβ

Open/Start: 24:00


ADV: ¥1500

[ADV ticket outlet: Resident Advisor]

Door: ¥2000

U23: ¥1000

※23歳以下は当日料金の1,000円オフ。受付にて年齢の確認出来る写真付きのIDをご提示下さい。/ 1000 yen off the door price for Under 23. Please show your photo ID at door to prove your age.

 

Line up:


[WWWβ]

Akirahawks (House Mannequin / from Berlin)

Kotsu (CYK/UNTITLED)

mitokon

DJ Honeypants

 

[Lounge]

Himawari

blackglassG

DJ No Guarantee (CYK)



 

More info: WWWβ

https://www-shibuya.jp/schedule/011820.php

※未成年者の入場不可・要顔写真付きID / You must be 20 or over with Photo ID to enter.

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.