HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Vtgnike

NEWS

Vtgnikeが、Nicolas Jaar主宰レーベル〈Other People〉から最新アルバム『Steals』を2月22日にリリース

モスクワを拠点に活動するプロデューサーVtgnikeが、Nicolas Jaar主宰レーベル〈Other People〉からニューアルバム『Steals』を2月22日にリリースする。

 

 

Vtgnike(Vintage Nikeと発音)ことDanil Avramovは、ロシア・ウラジーミル出身で現在はモスクワを拠点に活動するプロデューサー。2010年頃にモスクワへと移住してから音楽制作を活発に行うようになり、2010年代初期にはメインプロジェクトのVtgnikeと並行して、別名義のinvite∆yupiやMyownとして〈Left Blank〉や〈Kimochi〉からEPをリリースしていた。

Vtgnikeとしては、2011年からロシアの〈RAD〉から3つのアルバム(うちひとつはモスクワのプロデューサーOLとのスプリット)をリリースし、そのいくつかがNicolas Jaarの耳に留まったことにより、〈Other People〉創設初期の2014年にアルバム『Dubna』を発表。ジャングルやジュークなど、ベースミュージック経由のアブストラクトなリズムパターンと、美しいメロディーや微細なレイヤリングがなされた上音といった卓越したプロダクションセンスで、2010年代の興隆するモスクワ・シーンの新鋭として期待を集めていた。しかしAvramovは〈Other People〉からのリリースから数ヶ月後には、2009年のドラッグ密売の罪よって刑務所に収監されていたため活動を停止していた。

 

 

2016年に出所すると再びプロデューサー/DJの活動を再開し、ButtechnoことPavel Milyakovを擁するモスクワの先鋭音楽レーベル/コレクティヴ〈ГОСТ ЗВУК〉に参加。2017年には3年ぶりとなるアルバム作品『Коллекция』を発表した。同年に行われ、オンエアされた『Boiler Room x 〈ГОСТ ЗВУК〉』にも出演を果たしている。

また現在は、〈ГОСТ ЗВУК〉所属アーティストを初めとするモスクワ・アンダーグラウンドのアーティストが多数出演するDIYクラブ「NII Club」(NIIは“Nauka I Iskusstvo”の略で、英語では“Science and Arts”)にてレジデントを務めながら、ジャンルに固執しないエレクトロニックミュージックの可能性を更新し続けている。

 

 

Vtgnikeの最新作『Steals』の詳細は以下の通り。

 

 

 

Vtgnike

『Steals』

Vtgnike - Steals

 

Release date: 2019/2/22

Label: Other People

Cat no.: OP050

Formats: 12″ Vinyl / Digital

 

Tracklist:

1. Vechermix

2. Sentimental Geometry

3. Sweep

4. Sausemix

5. VVK

6. Nervnii RnB

7. Can’t Tell

8. Slowshit

9. Primechord

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.