HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Torei RILLA Set Fire To Me

NEWS

Torei主宰レーベル〈Set Fire To Me〉のリリース第2弾として、KEIHINと共に『ALMADELLA』を主催してきたRILLAによるEPを7月3日にリリース

新鋭DJ/プロデューサー Toreiが2020年2月に始動した主宰レーベル〈Set Fire To Me〉のカタログ2作目として、KEIHINと共にパーティー『ALMADELLA』を主催してきたDJのRILLAによるEPを7月3日にリリースする。

 

京都発、現在は東京を拠点に活動し、ベースミュージック/サウンドシステムカルチャーに由来するグルーヴ感覚と陽の成分をハウス〜エレクトロ〜トランスにまで結び付ける折衷的なスタイルを特徴とするTorei。2020年2月にレーベル〈Set Fire To Me〉を設立すると共に発表した初作『SFTM001』は、ToreiのDJスタイルにも通ずるオルタナティヴなハウストラックを披露して好評を博し、メルボルン発の〈Animals Dancing〉を率いるOtologicなど、国内外のDJがサポートした。

 

 

リリース第2弾としてフィーチャーされたのは、現在は京都を拠点とするDJのRILLA。ヒップホップ、ブレイクビーツ、エレクトロニカからの影響をバックグラウンドに持ち、2002年には“CISCOテクノ店”への入店とともにバイヤーとして働きながら、ジャングル、テクノ、ダブステップと幅を広げていき、東高円寺のGRASSROOTSに出入りをしていく中で、現在のDJスタイルへと進化。同店では『GUERILLA』『LOCUS』というレギュラーパーティーを5年間務め、盟友のKEIHINとはテクノとダブステップ、そして未知の体験を提供する不定期パーティー『ALMADELLA』を開催してきた。RILLAのプレイは、“ヒップホップもレゲエもダブステップもテクノもハウスもかける音には基本的にベースラインのグルーヴがあり、そしてどこか遠くが温かい”と評されている。

 

『SFTM002』には、長年のキャリアで培われたセンスと初期衝動を融合した“First Drop”、架空の民族の儀式とサウンドシステムの邂逅を表現した“Just A Second”という2曲のオリジナル楽曲を収録。さらにObjektやYaejiなどからサポートを受ける、英レーベル〈Scuffed Recordings〉からのリリースも好評なDJ/プロデューサーのStones Taroによるジャングル・リミックスと、新宿のレコードストア「Reggae Shop NAT」のレーベルラインより発表したDJミックス『Strange Addiction』も話題のToreiによるサイケデリックなダンスホール・リミックスを収録している。

 

 

ジャケットはレーベル第1弾に引き続き、東京拠点のグラフィックアーティストDavid Yutoが手掛けている。

 

RILLAによる『SFTM002』の詳細は以下の通り。

 

 

 

RILLA

『SFTM002』

RILLA - SFTM002

 

Release date: 2020/7/3

Label: Set Fire To Me

Cat no.: SFTM002

Format: Digital

 

Order here: https://setfiretomelabel.bandcamp.com/album/sftm002

 

Tracklist:

1. First Drop
2. First Drop (Stones Taro’s Jungle Remix)
3. Just A Second
4. Just A Second (Torei’s Psy-Hall Remix)

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.