HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

食品まつり a.k.a foodmanがNYの〈Palto Flats〉から最新EP『Moriyama』を11月中旬にリリース

独特のセンス溢れる音楽性で世界中から注目を集める名古屋出身トラックメイカー、食品まつり a.k.a foodmanがNYの〈Palto Flats〉から最新EP『Moriyama』を11月16日にリリースする。

 

『Moriyama』は、実験性と遊び心溢れるサウンド選びは相変わらずながら、よりディープでリズミックなビートに心地よいシンセパッドが入り混じり、アンビエント / ダンス色の強い作品になっている。EPのタイトルは、食品まつり a.k.a foodmanの出身地である愛知県の名古屋市にある地区の“守山”のことだと思われる。2017年にSoundcloudで公開し『Pitchfork』などに高評価を受けた“Nanika”の別ヴァージョンを含む5曲を収録。EPからは“水風呂をイメージした”という新曲“Mizuburo”が公開されている。

 

 

 

食品まつり a.k.a foodmanの最新作をリリースするレーベル〈Palto Flats〉は、2015年にMariahの『うたかたの日々/ Utakata No Hibi』を、2017年には高田みどりの『Through The Looking Glass』と清水靖晃の『案山子 / Kakashi』をリイシューしていることで知られている。先日には、来たるホリデーシーズンに向けて、Mariahの『うたかたの日々/ Utakata No Hibi』と清水靖晃の『Kakashi』を少量リプレスすることを発表している。

 

 

 

食品まつり a.k.a foodmanは、2018年の9月に最新アルバム『ARU OTOKO NO DENSETSU』をアメリカのレーベル〈Sun Ark〉からリリースしている。同作は、『Pitchfork』や『The Guardian』、『WIRE』など多数の有力海外メディアや大物アーティストたちから絶賛を受け、2018年に入って3度目となる米国公演も決定するなど勢いの止まらぬ中、近年の日本音楽ブームの盛り上がりに貢献するレーベルからのリリースに期待が高まる。併せてこちらもぜひチェックしていただきたい。

 

 食品まつり a.k.a foodmanが〈Palto Flats〉からリリースする最新EP『Moriyama』は11月16日に先行リリース、欧州ほかおよびデジタル配信では11月23日にリリース予定となっている。詳細は以下の通り。

 

 

 

 

食品まつり a.k.a foodman

『Moriyama』

Foodman Moriyama

 

Release date: 2018/11/16 (Worldwide: 2018/11/23)

Label: Palto Flats

Cat no.: PF009

Format: Vinyl / digital

 

Order here: https://paltoflats.bandcamp.com/album/moriyama

 

Tracklist:

A1 Mizuburo

A2 Kishimen

B1 Nanika

B2 Soudesu

B3 Tokai Desu

  • 10/13 追加
  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.