HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO

NEWS

『Red Bull Music Festival Tokyo』がプログラムを一新して、2019年は4月に開催

山手線や渋谷の街全体をフェス会場にしてきた〈Red Bull〉による都市型音楽フェス『Red Bull Music Festival Tokyo』がプログラムを一新して、2019年は4月に開催することが発表された。

 

今回の『Red Bull Music Festival Tokyo』も〈Red Bull〉の精神はそのままに、より芸術性と創造性に富んだ7つのイベントが2019年4月8日(月)〜20日(土)まで、都内各所にて開催されるという。プログラムの詳細は明かされていないが、下記のように発表されている。

 

「都内最大級の屋内ローラースケートリンク『東京ドーム ローラースケートアリーナ』が1日限りのディスコに変身!?」

「伝統芸能の舞台『セルリアンタワー能楽堂』に伝説のバンドBoredoms、OOIOO、SAICOBABなどで活躍するYoshimiOを招いて、彼女が自身の音楽観を初めて語るレクチャー」

「新宿2丁目発!東京イチのファッションパーティ『fancyHIM』がレッドブルとコラボして渋谷で初開催」

「直前まで非公開!ダンスミュージックの原点でもあるウェアハウスパーティを都内某所で開催。どこで何が起きるのか? 不安と期待が入り混じる緊張感の先にあるものは?」

「エレクトロニック、トリップホップ、グライム、アバンギャルドまで幅広く、世界中の音楽ファンを魅了する女性シンガー/プロデューサー、Sevdaliza(セヴダリザ)が待望の初来日」

そして最終日は非日常的な音空間へ誘う、壮大なフィナーレイベントなど」

 

 

 

〈Red Bull〉はこれまで20年以上も前衛的かつ創造意欲にあふれるアーティストたちを探し求め、ネットワークを築き、世界各地でイベント、ワークショップ、レクチャー等を開催してきた。「音楽ジャンルや世代、カルチャーの垣根を取っ払って、アーティストや音楽ファンたちに刺激を与え、独創的つまりオリジナリティであることの素晴らしさを、世界中に広めていくことが〈Red Bull〉の音楽に対する精神」である。そんな〈Red Bull〉だからこそ実現できる、誰もやったことのない、体験したことのない、刺激にあふれた7つのイベントが都内各所にて開催される。

 

〈Red Bull〉が現代音楽、アート&ファッション、伝統文化、ユースカルチャーに“翼をさずける”2週間を心待ちにしていただきたい。さらなる詳細は近日発表。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2019

RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO

 

Date: 2019/4/8 (Mon)〜20 (Sat)

Place: 都内各所

Entrance fee: 各公演によって異なります。

 

More info: www.redbull.com/tokyo

#redbullfestivalTYO

 

※18歳未満の方は保護者同伴でご入場いただけます。一部イベントは20歳未満の方のご入場をお断りさせて頂く場合がございます。ご入場の際は顔写真付き身分証明書をお持ち下さい。

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.