HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

PortableがVENTにてライヴセットを披露、共演には新曲を発表したばかりのSEKITOVAが登場

『Pitchfork』が「Best New Track」に選出し、DJ Kozeの『DJ-Kicks』にも収録された2014年のヒット曲“Surrender”で知られる南アフリカ出身のプロデューサー兼ライヴアーティストPortableがライヴセットで5月12日(土)のVENTに登場する。

 

PortableことAlan Abrahamsは、南アフリカにてポストアパルトヘイト時代に育ち、Nelson Mandelaの唱えた「自由」を南アフリカにもたらす世代の一員である。

シカゴハウスの第一波に影響を受けたバックグラウンドを持つ彼は、アフリカンなリズムとイーヴンキックを結びつける実験的なプロジェクトに始まり、1997年にロンドンへ移住した際にPortableとしての制作をスタート。2000年代前半のクリックサウンドを牽引したレーベル〈Background〉から初期作品を発表後、Leratoと共にセルフレーベル〈Süd Electronic〉を始動させる。2007年のアルバム『Powers of Ten』に先駆けてリスボンへ拠点を移した彼は、別名義のBodycodeとして、Portable名義における強烈なテクスチャーを肉体的感覚で際立てることで、よりダンスフロアに根付いたサウンドを指向するようになった。同時期から自身のヴォーカルを大胆にフィーチャーするようになり、〈Perlon〉から発表された2011年の大作『Into Infinity』へと結実する退廃的ソウルミュージックの礎が形作られた。そして、ベルリンに拠点を移してからも新たな音楽センスを見出し、その結果として、2014年にリリースした“Surrender”は『Pitchfork』の選ぶ「Best New Track」となり、DJ Kozeの『DJ-Kicks』にもエディット版がフィーチャーされた。そして、同楽曲のビデオは『Inverted Audio』によってベストビデオ2位に選ばれた。これを機に、ビデオ制作にも力を入れるようになったPortableは、ライヴパフォーマンスでも視覚要素を盛り込むようになる。

 

 

2016年に発表された『Alan Abrahams』では、そのタイトルに呼応するかのように、別れと出会いなど極めてパーソナルな内容が綴られている一方で、さらなる表現力を獲得したサウンドデザインと楽曲構成を通じて、独特に紡がれるAbrahamsサウンドの新たな一面が映し出されている。ツアー活動に加えて、ライヴ・エレクトロニックバンドRANGErの結成や、Rinse FMでのマンスリーラジオショー、パリのクラブCarreau Du Templeでのレジデンシーなど、多忙を極めている。

 

 

Portablが出演するRoom1のサポートには、先日新曲“Escape”を自身のレーベル〈ZAMSTAK〉から発表し、年内にニューアルバムをリリースすることも発表したSEKITOVAを始め、『tite-line』のKoudai、『ZEROGRAVITY』のSIGNALが登場する。

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

 

Portable

Date: 2018/5/12 (Sat)

Venue: VENT

Open: 23:00

Door: ¥3500

FB discount: ¥3000

[FB event page: https://www.facebook.com/events/2077885712427708/]

ADV TICKET: ¥2500

[ADV Ticket outlets: RA / Clubberia]

 

Line up:

[ROOM1]

Portable
SEKITOVA
Koudai (tite-line / Mullet)
SIGNAL (ZEROGRAVITY / RELEASE)

 

[ROOM2]
Philippe ochsner
Nishimaki Naosuke (Capital)
Wakagoro Yamada (Charterhouse Records)
Yo Nishijima
Uki

 

 

More info: VENT

http://vent-tokyo.net/schedule/portable/

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。
※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

  • 10/13 追加
  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.