HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Pioneer DJが「KUVO™」を大幅アップデート、ダンスミュージックに特化した地域密着型SNSの機能を実装

Pioneer DJ株式会社が、ダンスミュージックに特化した地域密着型のソーシャルネットワーキングサービスとして大幅に進化させた、クラブカルチャー・エンタテインメント・サービス「KUVO™」を2018年3月13日にリリースした。

 

 

「KUVO 」は、2014年にPioneer DJが発表以来、世界中のクラブDJのプレイリストをリアルタイムでシェアするサービスとして展開してきた。今回のアップデートでは、既存の機能を活かしつつ、音楽を通じて同じ地域にいるクラバーとDJをマッチングさせることで、地域のクラブコミュニティを活性化させることにフォーカスしている。「KUVO 」専用の検索機能である”CLUB MAP”は、クラブを始めとするDJイベント会場に特化した専用のマップとなっており、フォローしているDJや友達がチェックインしている場所や自分の興味があるジャンルのイベントが開催されている場所をフィルタリングすることができるようになっている。また、イベントに参加するDJのプロフィール情報やイベント会場でプレイしたDJの過去の演奏情報(プレイリスト)など多彩な情報を元に、自分にマッチしたクラブを探すこともできる。さらに、旅行先などの知らない場所でも、自分の好みにあったジャンルのイベント会場を周辺から見つけることもできる。

 

そしてもうひとつの機能”DISCOVER”は、自分と同じ地域で活動するDJの音楽情報をもとに、自分にマッチしたDJミックス(※「KUVO」を利用するDJがYouTubeやMixcloudに投稿した動画と音声コンテンツが対象)や音楽が簡単に見つけられ、イベントに行くきっかけを生むことができる。また、自分と同じ地域で活動するDJのDJミックスが掲載される”Localモード”、別の地域を選択することでその地域のDJやイベント情報を調べることができ、不慣れな場所でも新しいDJやクラブを発見できる”Global モード”、自分がフォローしているDJが投稿したDJミックスやフォローしているユーザーがお気に入りにしたDJミックスが表示される”My Feedモード”という3種類を使い分けることができる。

地図を使った多彩なフィルタリングにより、行きたいイベントを簡単に探すこともできるようになっているため、DJミックスの視聴からイベントを見つけるまで、この「KUVO 」1つのサービスで可能となるということだ。

 

 

また、「KUVO」を利用するDJは、ダンスミュージックやイベントに興味のあるクラバーが集まる地域密着型の情報プラットフォームを活用することができるようになっている。同じ地域に拠点を置くクラバーを対象に、イベント情報やDJミックスを投稿することで、イベントに来るクラバーに向けた効率的なプロモーションを行うことができる。(※DJミックスを投稿する際、最新の「rekordbox dj 」 (Ver.5.2以降) Live Playlist機能を使うとタイムスタンプ付きのプレイリストが自動で保存されるため、DJミックスの付帯情報を簡単に作成できる。また2014年発表以来クラブに設置されてきた「KUVO」専用のハードウェアの「NXS-GW」を使って演奏した場合も同じことができる。)

 

KUVOのアプリは以下のリンクからダウンロードが可能となっている。

https://itunes.apple.com/jp/app/kuvo/id705135017?mt=8

  • 10/13 追加
  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.