HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

HDJ-CUE1

NEWS

Pioneer DJの初心者DJに向けた“手頃な価格で高い性能を兼ね備えた”ヘッドフォン「HDJ-CUE1」が9月上旬に発売

AlphaTheta株式会社(旧:Pioneer DJ株式会社)が、新たにDJライフを始めるのに最適な“手頃な価格で高い性能を兼ね備えた”ヘッドフォン「HDJ-CUE1」を9月上旬に発売することを発表した。

 

HDJ-CUE1は、DJヘッドホンに求められる耐久性と機能性、豊かなサウンド、持ち運びやすい折りたたみ機構を兼ね備え、高いコストパフォーマンスを実現したDJを始める方に最適なヘッドホン。発売される4種類の中にはBluetooth® 対応のモデルもラインアップしており、同機種を使えばワイヤレスでのリスニングが可能になるため、広範囲で使用することができる。

 

 

HDJ-CUE1は、AlphaTheta社のプロフェッショナル向け製品と同等の品質とデザインを継承して設計されており、軽量でコンパクトに折りたためるので、バッグの中にすっきりと収まるデザインになっている。何と言っても本モデルは、同時に発売されるオレンジ、イエロー、グリーン、ブルー、ピンクという鮮やかな5色の別売りオプションパーツ「HC-CP08」でカスタマイズして、ヘッドフォンを自分好みのスタイルにできるというのも大きなポイントだ。

 

とはいえ、DJにとって必要不可欠なミックス時にビートを合わせやすいモニタリング環境も備わっており、HDJ-CUE1には迫力あるクリアなサウンドを実現する40mmダイナミックドライバーが搭載されているため、クリアな中音域や高音域だけでなく、ミックス時に重要なベースやキックドラムの低音域をクリアに聴き取れるように特別なチューニングが施されているという。

 

高い柔軟性とクッション性が備わっているため、DJプレイ中にヘッドホンをどのように装着しても快適なフィット感が得られ、スイベル機構(※ ヘッドホンの耳に当たるハウジング〈イヤーカップ〉部分の角度を調整できる機能)により、ハウジング部分を完全に90度回転させることができるので、片側を頭部にかけたまま、あるいは首にかけた状態でも、片耳だけでしっかり聴くことができる。短くまとまるカールコードは、軽量で伸縮するのでDJプレイ中も自由にブース内で動くことができる。また過酷な耐久性テストを通過しているので、DJブースでの使用や、頻繁な持ち運びにも充分に耐えうる仕様となっている。

 

製品の詳細は以下のリンクからご確認いただきたい。

https://www.pioneerdj.com/ja-jp/landing/hdj-cue1-headphones/dark-silver/

  • 9/10
  • 2/1 追加
  • 9/10
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.