HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Peter Van Hoesen

NEWS

Peter Van Hoesenが新レーベル〈Center 91〉をローンチし、最新EP『Opal Balance』を2月11日にリリース

Peter Van Hoesenが2019年に新たなレーベル〈Center 91〉をローンチし、4曲収録の最新EP『Opal Balance』を2月11日にリリースする。

 

Peter Van Hoesenは2008年から〈Time To Express〉主宰/運営していることで知られ、Sendaiを含む自身の多くの作品をリリースしてきたが、〈Center 91〉はまた新たなレーベルとして設立され、2019年に一連のリリースが行われる予定だという。

〈Center 91〉のリリースを通して、Peter Van Hoesenは90年代後半のベルギーのアンダーグラウンドシーンでの経験、特にプロデューサー/DJ/ライヴアーティストとしてブリュッセルの地下倉庫レイヴから受け続けている影響を振り返るという。

 

 

〈Center 91〉からの初作となるEP『Opal Balance』は、90年代後半のテクノシーンの断片を再考し、その特性をPeter Van Hoesenならではの音響空間の中で歪ませながら、より現代的にパッケージングした作品となっている。

 

『Opal Balance』からは先行で“Gadarena”が公開されている。

 

 

Peter Van Hoesenの最新EP『Opal Balance』の詳細は以下の通り。

 

 

 

Peter Van Hoesen

『Opal Balance』

Peter Van Hoesen - Opal Balance

 

Release date: 2019/2/11

Label: Center 91

Cat no.: C91.001

Format: Vinyl & digital

 

Order here: https://center91.bandcamp.com/

 

Tracklist:

A1. Gadarene

A2. Kres

B1. Opal Balance

B2. Trench

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.