HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Nina Kraviz

NEWS

Nina Kravizが1月5日開催のContactのニューイヤーパーティーに登場

Mixmagの「DJ OF THE YEAR 2017」にも輝いたロシアのDJ、Nina Kravizが2019年1月5日(土)にContactのニューイヤーパーティーに出演することが決定。

 

2017年は『Fuji Rock Festival』、2018年は『Ultra Japan』に出演するなど、日本でも絶大な人気を誇るNina Kravizだが、東京でのクラブ公演は2016年のageHa以来となる。最近では、中国・万里の長城や、パリのエッフェル塔でDJをして大きな話題を呼んだ。

 

 

Nina Kravizは、2006年に世界各地から選ばれたプロデューサー、ヴォーカリスト、DJ、演奏家などが独自に音楽を追究する音楽学校「Red Bull Music Academy」に参加。2009年から〈Naïf〉、〈Underground Quality〉、〈Rekids〉といったレーベルよりシングルリリースを重ね、2012年にデビューアルバム『Nina Kraviz』を発表した。同作は、『Resident Advisor』において「ロシアンハウスの金字塔」と称賛され、『DJ Mag』の「ALBUMS OF THE YEAR」でも2位を獲得し、プロデューサーとしての評価を決定的なものにした。

2014年には、エレクトロニックミュージックのトリッピーでアシッディな面にフォーカスした自身のレーベル〈трип〉(トリップ)をローンチ。地元ロシアの若手プロデューサーや世界中のよりローカルなプロデューサーをフックアップし、1年間にかけてコンピレーションを立て続けに4作リリースすると、その審美眼も評価され、2015年に〈трип〉は『Mixmag』の「THE BEST RECORD LABEL」に選出された。Nina Kraviz自身は、もとより定評のあったテクノ、ハウス、アシッド、トランスなど自由自在に操るプレイを収めた2枚のオフィシャルミックスCD、『DJ-Kicks』(2015)と『Fabric 91』(2016)をリリース。2017年には、エクスペリメンタル、アンビエント、サイケデリックミュージックに特化した〈трип〉のオフシュートレーベル〈GALAXIID〉を始動し、その音楽性をよりアンダーグラウンドなものにしている。

また〈трип〉クルーとは、アイスランドの火山口や洞窟、ヘルシンキの地上50メートルの高さにあるUFOのような給水塔で、DIY精神に満ちあふれたレイヴを開催している。

 

 

世界のダンスミュージックシーンを牽引する彼女のプレイを間近で体感できる、この貴重な機会をお見逃しなく。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

Contact New Year’s Party 2019

Nina Kraviz

Date: 2019/1/5 (Sat)

Venue: Contact

Open: 22:00

Before 11PM / Under 23 / Early Bird Tickets: ¥2500 

GH S member / Standard ADV: ¥3000

Door: ¥4000 

 

ADV ticket outlets: 

Resident Advisor / clubberia / iFLYER / e+

 

Line up:

Nina Kraviz (трип | Galaxiid | Moscow)
and more

 

 

More info: Contact
http://www.contacttokyo.com
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
You must be 20 and over with ID.
※Contactは会員制となっております。ご来場の皆様に登録をお願いしております。

  • 10/13 追加
  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.