HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Naoki E-Jima

NEWS

「Disc Shop Zero」のオーナー、飯島直樹(Naoki E-Jima)氏が2020年2月12日未明に逝去

ブリストルサウンドやUKベースミュージックを始め、UKの音楽と文化を日本に伝える架け橋となってきたレコードショップ「Disc Shop Zero」のオーナー、飯島直樹氏が2020年2月12日に逝去。この訃報は、氏が主宰/運営してきたパーティー『BS0』のTwitterアカウントで発表された。

 

 

飯島直樹氏は、1993年に江古田でオープンし、2002年に現在の店舗を構える下北沢へと移転した老舗のレコードショップ「Disc Shop Zero」のオーナー。同店舗を通じて、レゲエ/ダブ、ジャングル、ドラムンベース、レイヴ、ブレークス、ガラージ、2ステップ、デブステップ、トリップホップ、サイケデリック、パンクなどの多様な音楽様式、またその根底に在るDIYやパンクの精神と文化まで含めた、UK・ブリストルの音楽シーンを長年に渡って日本に伝え続けてきた先駆である。また、1995年からは、後にG.RINAやミナクマリを輩出したレーベル〈ANGEL’S EGG〉を主宰/運営し、昨今で挙げると『BS0』の主宰など、自身のショップで取り扱うアーティストの来日パーティー及びツアーのオーガナイザー/プロモーターとしても精力的に活動。また90年代からフリーペーパー『GRASSROOTS』を発行するなど、バイヤーの視点に基づいたジャーナリスト/ライターとしての一面も大きく、音楽誌『ele-king』への寄稿や、ベースミュージック系リリースの日本盤ライナーノーツを手掛けるなど、現場主義に徹してきた氏ならではの言葉で“ブリストルサウンド”を伝え広めてきた。

 

カルチャーメディア『Mastered』には、氏が来歴を振り返る貴重なインタヴューが掲載されている(※2014年掲載)。

https://mastered.jp/exclusive/mix-archives/ema36-naoki-e-jima/

 

また飯島氏と旧知の仲であるRob Smith a.k.a RSDを中心にブリストルのアーティストたちが「Raising Funds For Naoki DSZ」を設立。ページでは、飯島氏の家族を支援するための音楽リリースやスペシャルなアイテムの販売、支援プロジェクトのアナウンスが行われるほか、現在、トリビュート・コンピレーション・アルバムの制作も行っているという。

 

生前、闘病のため一時閉店を余儀なくされた飯島氏をサポートするために設立された「BS0」のBandcampページではHenry & LouisとRSDの貴重な音源が販売中。こちらも売り上げは全て飯島氏の家族へ寄付される。

 

Raising Funds For Naoki DSZ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

We have lost a great friend today. One of the kindest, most generous people and the biggest champion and lover of Bristolian music I ever met. Naoki San was loved by all the artists he came into contact with here in Bristol, and for decades he and his lovely family had been coming back and forth visiting and making connections and long lasting friendships. He devoted his life to music and was a great ambassador for Bristolian music in particular through his amazing record shop Disc Shop Zero in Tokyo, which was the most extensive library of music and culture from all different periods of Bristol history that I’d ever seen. When we were first starting out and releasing our early records, Naoki was one of the first people to promote us (especially in Japan) and was consistently supportive of our music from the beginning. I remember him coming all the way over to London to catch an early Young Echo event at the legendary (but now extinct) Plastic People club where he was filming and documenting it all. He was always just so supportive and excited by the music coming out of our city. Naoki was also paramount in helping organise the first Kahn & Neek tour in Japan back in 2015, and we had the pleasure of staying with him and his family in Tokyo where he showed us around the city and was so hospitable to us. A lot of people in our community are truly devastated by this loss today and that’s a testament to the character of the man and the many friends he made through his passion and generosity of spirit. Never to be forgotten, his legacy will most certainly live on. There are plans already underway to release a massive collection of music from the many artists that he befriended over the years, with all proceeds going to Naoki’s family. I’ll post more information as soon as I have it for those that want to support in this difficult time. Sending my heart felt love + condolences to the family 🖤

Kahn(@kahnbristol)がシェアした投稿 –

 

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.