HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

LSDXOXO

NEWS

LSDXOXOが6月末に初来日、Contactで1-DRINKやMari Sakuraiなどと共演

  • Photo : Eric Johnson

  • 2019.6.14

〈GHE20G0TH1K〉からのミックステープを始め、セルフリリースの作品で高く評価されるNY発のDJ/プロデューサー、LSDXOXOが6月27日(木)にContactで初来日プレイを披露する。

 

USはNY出身で現在はベルリンを拠点に活動するLSDXOXOは、細分化と交差の乱れる2010年代のアンダーグラウンドにおいて、献身的に活動し着実にキャリアを積み上げている。ゲットーハウス〜ジャージークラブ〜ボールルームの系譜から生まれるその切れ味鋭いプロダクションと、果敢なDJスタイルは“Deliciously confrontational(とてつもなく美味しい)”と評されている。

 

 

LGBTQやセクシャリティ文化の要素をポジティヴにポップカルチャーへと落とし込みながら、幅広いサウンドを取り込み、時にサンプリングで魅せるLSDXOXOのプロダクションスタイルは早くから熱烈な注目と高評価を受けていた。2014年にリリースしたフルレングス『Whorecore』は、テクノ、UKベース、USトラップ、時にはエクスペリメンタルの要素が散見されるオルタナティヴな作風で、年末には『FACT Mag』の「The Best Album of 2014」にも選出された。

 

そして、2016年にはVenus Xが主宰するNYのパーティー/レーベルの〈GHE20G0TH1K〉のミックステープシリーズの第一弾を『Fuck Marry Kill』で飾り、再び話題を集めて一層グローバルにその名が認知されるようになると、2018年にセルフリリースで発表した“アップカミングなアルバムのヒントが詰まった”ミックステープ『Body Mod』は、『Resident Advisor』などにも取り上げられ、今やその動向にはエレクトロニックミュージック・ファンたちの期待が寄せられるものとなっている。

 

 

 

LSDXOXOはContactで開催される『ARTHRALGIA』に出演する。国内からは、ハウス/テクノを軸にレフトフィールドなダンスミュージックの境界彷徨うベテランDJの1-DRINK、東京の最深部からアジアやヨーロッパへと活動範囲を拡げているMari Sakurai、在英経験をバックグラウンドにしたジャンルレスでボーダーレスな選曲で都内を沸かせるDJ PoiPoiとUKパーティースタイルで注目のHibi BlissによるB2B、Contactで『Eclipse』を主宰しながら卓越したセンスで注目を集めるBugoctetがラインナップしている。

 

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

ARTHRALGIA feat. LSDXOXO

ARTHRALGIA feat. LSDXOXO

 

Date: 2019/6/27 (Thu)

Venue: Contact

Open/Start: 21:00
Under 23: ¥1000

ADV: ¥1500

Door: ¥2000

 

Line up:

[Contact]

LSDXOXO

1-DRINK

Mari Sakurai

DJ Poipoi B2B Hibi Bliss

Bugoctet (Eclipse)

 

[Painting]

Sabaay Brothers

 

 

More info: Contact
http://www.contacttokyo.com
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
You must be 20 and over with ID.
※Contactは会員制となっております。ご来場の皆様に登録をお願いしております。

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.