HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

KEITA SANO - PARTIEST I#

NEWS

Keita Sanoが最新アルバム『PARTIEST I#』を瀧見憲司主宰レーベル〈Crue-L〉から12月5日にリリース

現在世界を席巻中の新世代ハウスとテクノ・シーンにおいて、日本代表と言えるプロデューサー、Keita Sanoの最新アルバム『PARTIEST I#』が、瀧見憲司主宰レーベル〈Crue-L〉から12月5日にリリースされる。

 

岡山を拠点に活動するKeita Sanoは、2017年からは主宰レーベル〈Mad Love Records〉を始動させ、2018年の4月と5月には〈Let’s Play House〉から2部作『Kubo』と『Totsu』をリリース(5月後半にはダブルパッケージ『Ōtotsu(凹凸)』としてリリース)するなど、ここ数年で10ヶ国のレーベルからリリースを果たし、国内は『Rising Sun Rock Festival』から、ベルリンはPanorama Bar、パリはConcreteまで、世界中のフロアを揺らして現場感を積み上げてきた。

 

 

 

多忙なツアースケジュールながら、多作でも知られるKeita Sanoだが、本人によると最新アルバム『PARTIEST I#』は、2016年に〈Crue-L〉から発表した『The Sun Child』、 同年にPrins Thomas主宰レーベル〈Rett I Fletta〉から発表した『Keita Sano』に続く3rdアルバムになるということだ。タイトルにあるように、全パーティー好き“PARTIEST”に向けられた2部作の第1部にあたるものでもある。

また本人によると、新作は「各トラックが有機的ダンジョン構造になったパーティー・マシン・ソウルの猪突猛進型New Wave」であり、トラックの細部まで精度と肉感が増強し、後半のメロウネスは新境地にも達していると言える。Keita Sanoは、2019年には地元・岡山からベルリンに移住することも決まったこともあり、新たなステップへと踏み込んでいることを感じさせてくれる。マスタリングは電気グルーヴやceroでおなじみの得能直也が務め、デザインは〈bal〉のEDAが行なっている。

 

 

Keita Sanoの最新アルバム『PARTIEST I#』の詳細は以下の通り。

 

 

 

KEITA SANO

PARTIEST I#

KEITA SANO - PARTIEST I#

 

Release date: 2018/12/5

Label: Crue-L Records
Cat no.: KYTHMAK159DA

Price: ¥2160 (tax in)

Format: CD Album
Jancode: 4535939159001

 

Tracklist:

1. 3 7 Point 1 – 6.29
2. HUMANOID – 5:16
3. 4 Club Use Only – 4.42
4. But Is Not For Everyone – 6:10
5. Potential – 5:27
6. CHANGE – 6.09
7. YE-RI-YE – 6.13
8. R.I.P. – 5.59
9. CNTR – 5:18
10. PARTIEST – 5:29
11. For You – 3:57

  • 10/13 追加
  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.