HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

TAKAAKI ITOH LAVERA

NEWS

TAKAAKI ITOHとLAVERAが、5月にWWWβで初開催されるMasafumi Takeとkannabiが主宰する〈Katharsis〉の4周年パーティーに登場

Masafumi Takeとkannabiが主宰する東京発のテクノパーティー/レーベル〈Katharsis〉の4周年パーティーが5月10日(金)にWWWβで開催される。

 

Masafumi Takeとkannabiが主宰するテクノパーティー/レーベル〈Katharsis〉は、直近ではヴェニュー非公開のパーティーを敢行し新たな遊び方を提案。そして5月10日に渋谷WWWβでパーティーを初開催し、4周年の祝宴をあげる。

 

 

 

ゲストには、名実共に日本を代表するテクノの重鎮TAKAAKI ITOHが登場する。

TAKAAKI ITOHは、ベルリンの世界最高峰クラブBerghainでのパーティー『KLUBNACHT』をはじめ、オランダ最大級の野外フェスティバル『AWAKENINGS』、ハンガリーの『MAY DAY』、スペインの『LA REAL』などといった各国の大規模のパーティーやフェスティバルに出演するなど、世界20ヶ国以上の200を超える都市でDJとライヴを経験する、世界を忙しく飛び回っている日本人DJのひとりである。各国メディアからは「ジャパニーズ・アンダーグラウンドテクノキング」との名称が与えられ、そのハードかつストイックに展開するサウンドスタイルで世界中に多くの信者を持つ。これまでに50を超えるトラック、EPのリリースを行なっているほか、2003年からは自身のレーベル〈WOLS〉も運営。〈Katharsis〉のカタログ1番のEPにもリミックスを提供している。

トラックとDJプレイに一貫する、“テクノが持つ可能性をストイックに探求”、そして“音に妥協を許さないそのスタイル”に加えて、“テクノの概念をさらに前進させる、独自のインダストリアル観を持つグルーヴ感”に特化したそのDJ/LIVEプレイはクラウドに新鮮な衝撃を与え、熱狂させている。

 

 

 

ソウルのテクノ・ヴェニュー「vurt」を軸に活躍するLAVERAが初来日。ソウルでのDJ Nobu & Harukaとのパーティーにもローカルゲストとしてフックアップされた注目のDJであり、ドリーミーなアンビエンスに基づいたサイケデリクスと、メロディアスな要素を組み合わせた彼女のディープテクノセットは別次元へのトリップへオーディエンスを誘うセットは必見である。

 

 

 

サポートには、以前の『Katharsis』に出演し、自由なプレイスタイルでシーンから注目を浴びるニューフェイスArisa Shirotaが参加する。世代、性別、国境を超えたテクノの狂気とカタルシスを体感していただきたい。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

Katharsis 4th Anniversary

Katharsis

 

Date: 2019/5/10 (Fri)

Venue: WWWβ

Open/Start: 23:30

ADV: ¥1800

ADV ticket outlet: RA

Door: ¥2500

U23: ¥1500

 

Line up:

TAKAAKI ITOH (WOLS | JP)

LAVERA (Seoul)

kannabi (Katharsis)

Masafumi Take (Katharsis)

Arisa Shirota

 

Soundsystem: Funktion One RES 2SH, BR218

 

Food: 健康 from くいしんぼうシスターズ

 

Hena tatoo: Mallica Design

 

Photo: Yutaro Yamauchi

 

More info: https://www-shibuya.jp/schedule/010978.php

※You must be 20 or over with Photo ID to enter.

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.