HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

FREE-RAVE

NEWS

TohjiとGummyboyのユニットMall Boyzが“Empire 2000”のショットライヴを『FREE RAVE』で披露、ラウンジフロアでは電子/美術作家が集まる『FREE CHILL』が開催

スケールを拡大して4月6日(土)にWWW Xにカムバックを果たす、現代“レイヴ”へ一石を投じたエントランス・フリーのレイヴパーティー『FREE RAVE』の追加ラインナップと全詳細が発表された。

 

まずWWW Xフロアには、伝説的なパーティー『Platina Ade』を大盛況で終え、話題沸騰中のTohjiとGummyboyのユニットMall Boyzがネオ・パラパラ・トラック“Empire 2000”のショットライヴで出演決定。

 

 

4Fには国内の電子/美術作家が集まるライヴのみのアンビエントゾーン『FREE CHILL』として開催される。

元madegg名義でも知られる京都の美術作家Kazumichi Komatsu、新鋭『dark jinja』主宰のShine Of Ugly JewelことYuya Takechi、機械人間「オルタ」の制作でも知られるItsuki Doi、上海ALLでも行われた『dark jinja』に出演したak.、音楽とアートの祭典『インフラ INFARA』主宰であり、電子アートをも内包するUKの先鋭レーベル〈Death Of Rave〉からリリースを果たしたNozomu Matsumoto、さらには会場にてTomohito Wakuiによる『FREE RAVE』特別仕様のプリクラ筐体も出現し、今回限りの超希少なプリクラが撮れるまたとない機会となっている。

 

 

「馬鹿のひとつ覚えみたいな音楽でスポーツのように踊り続けたい」という願望を実現し、デジタルによってもたらされる新感覚のオマージュ、抽象、融合を繰り返し、多様なスタイルへと移り変わる現代の“レイヴ”へ一石を投じた『FREE RAVE』と、対極をなす瞑想的空間『FREE CHILL』が出現し、先着プレゼントのフリー・ホイッスル、スカイ・ダンサー、オリジナル・プリクラなどの催しも目白押し。春の到来と共に咲き乱れる、新世代の“レイヴ”を是非体感していただきたい。

 

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

FREE RAVE

2019/4/6 (Sat)

Venue: WWW X

Open/Start: 24:00

ENTRANCE FREE (+1D*)

 

Line up:

Von Bikräv [Casual Gabberz / Paris]

okadada

MALL BOYZ (Tohji, Gummyboy) – Empire 2000 shot live set –

MIDI War

KA4U [MIDI-sai]

Mari Sakurai

リョウコ2000

 

[4F – FREE CHILL -]

ak.

Itsuki Doi

Kazumichi Komatsu

Nozomu Matsumoto

Tomohito Wakui

Yuya Takechi

 

 

More info: https://www-shibuya.jp/schedule/010937.php

※入場の際にドリンク代¥500頂きます / ¥500 charged for a drink ticket at entrance

※未成年者の入場不可・要顔写真付きID / You must be 20 or over with Photo ID to enter.

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.