HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Floating Points

NEWS

Floating Pointsが4年ぶりの新作アルバム『Crush』を〈Ninja Tune〉から10月にリリース

  • Photo : Dan Medhurst

  • 2019.8.28

マンチェスター発で、現在はロンドンを拠点に活動する作曲家/プロデューサー/DJ、Floating Pointsが新作アルバム『Crush』を〈Ninja Tune〉より10月18日にリリースする。

 

2019年7月にUKの名門〈Ninja Tune〉との契約を発表し、同時に発表した2年ぶりの作品となったシングル『LesAlpx / Coorabell』は、米著名メディア『Pitchfork』にて「Best New Track」に選出されるなど、話題を集めていたFloating Points。2015年発表のアルバム『Elaenia』以降は、独自の観点から繰り出されるセレクタースタイルなDJとして世界中をツアーしながら、自身の盟友であるFour Tet、Caribou、Jamie xxなどと肩を並べるほどのステータスを築き上げてきた。

 

 

前作『Elaenia』の作風が、ジャズ、クラシック、エレクトロニカ、サイケロック、ブラジリアン・ ポップに至る、様々なジャンルの境界線を曖昧にして、より多くの聴き手が没入しやすい音楽世界を巧みに構築したとすれば、 最新作『Crush』は、先のシングル『LesAlpx / Coorabell』が示す通り、シートベルトもせず、息をのむようなドライヴに誘われているような感覚の、よりダンスに傾倒した作品と呼べる。

 

 

Floating PointsことSam Shepherdがプレスリリースにて、「クラブで、全ての要素が組み合わさって、完全にはまってしまう、あの信じられないような瞬間を再現したかったんだ。ずっと浸っていたいと思わせるようなものをね」 と説明する通り、『Crush』は、Floating Pointsの初期の作品にある「即時性」と、自身がレジデントを務めていたロンドンの伝説的なクラブ「Plastic People」のサウンドシステムから流れる自分の曲を聴いた時のスリルを取り込もうとし、約10年前にリリースした彼の1枚目のEP 『Shadows』を聴いたという。そのほとんどは17歳か18歳の頃に、ノートパソコンのみで作ったものだったそうで、「かなりの垢抜けなさは否めないけど、ヤバかった。深みを感じさせるところもあったしね。あの自発性をもう一度体現したくなったんだ」とShepherdは語っている。

 

 

『Crush』は、即興性のある初期衝動の感覚、音楽的成熟、コンポーザーとしての探究心、熱心なセレクター/DJとしての一面、そして音楽に対する情熱といったFloating Pointsの様々な側面が融合して完成した、エレクトロニックミュージックの歴史に刻まれる傑作と言えるだろう。また先行公開曲“Last Bloom”のMVと同様に、今回のアートワークは、前作 『Elaenia』でもMV含むアートワークを手掛け、また『Sónar 2019』での登場も話題となったバルセロナのHamill Industriesが務めている。そのヴィジュアルは自然界をクローズアップしたものとなっている。

 

そして、10月18日にリリースされる日本国内盤は、数量限定の特殊パッケージと通常パッケージの2種類が発売される予定とのこと。2種類の国内盤はどちらも高音質で楽しめるUHQCD(Ultimate High Quality CD)仕様で、ボーナストラックが追加収録され、解説書が封入される。また現在、iTunesでアルバムを予約すると、公開中の2曲がいち早くダウンロードできる。

 

Floating Pointsの4年ぶりとなる新作アルバム『Crush』の詳細は以下の通り。

 

 

 

Floating Points

『Crush』

 

Release date: 2019/10/18

Label: Ninja Tune / Beat Records

 

Format / Cat no. / Price: 

Import 12′ x 2 / ZEN259 / Open

限定特殊パッケージ盤CD / BRC-615LTD / ¥2400+tax

国内通常盤CD / BRC-615 / ¥2400+tax

Digital / ZEN259 / —

 

[国内盤仕様]

ボーナストラック追加収録/高音質UHQCD/解説書封入

 

Order here / Stream:

[Bandcamp]

https://floatingpoints.bandcamp.com/album/crush

[BEATINK.COM]

http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10474

[Amazon 限定盤 CD]

https://www.amazon.co.jp/dp/B07X2W2XCT

[Amazon 通常盤 CD]

https://www.amazon.co.jp/dp/B07X5ZZMWS

[Apple Music]

https://music.apple.com/jp/album/crush/1475361295?l=ja&ls=1

[Spotify]

https://open.spotify.com/embed?uri=spotify:track:00om2cgsHAwhdbpACwbAke

 

Tracklist:

1. Falaise

2. Last Bloom

3. Anasickmodular

4. Requiem for CS70 and Strings

5. Karakul

6. LesAlpx

7. Bias

8. Environments

9. Birth

10. Sea-Watch

11. Apoptose Pt1

12. Apoptose Pt2

 

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.