HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

ETIENNE

NEWS

〈Sequalog〉の共同主催者ETIENNEがContactに初来日、KABUTOやDJ Pi-geと共演

ベルリン拠点で、TC80と〈Sequalog Records〉を共同運営していることで知られるパリ出身DJ/プロデューサーのETIENNEが8月25日(土)のContactに初来日登場する。

 

新進気鋭の才能あるアーティストの紹介に力を入れてきたContact。今回目を付けたパリ出身DJ/プロデューサーETIENNEは、もともと〈Noir&Son〉や〈Undersound〉からのリリースでシーンに登場し、TC80とのレーベル〈Sequalog Records〉を設立して以来は、深く潜り込むディープテクノが世界中のDJの耳を掴み続けている。今もっともアツい、注目すべき存在であるETIENNEの登場は、これまでに何度もContactでプレイしてきたKABUTOのリクエストによるものでもあるという。

 

 

ETIENNEは、長年に渡りレコードを集め、プレイするだけではなく、自身のプロダクション技術も磨き上げてきた。その実力が評価され、地元フランス・パリのConcreteやRex Clubを始め、ロンドンのArt Of Dark、ドイツのClub der Visionaere、Robert Johnson、Tresor、Hoppetosse、ウクライナのCloser、ベルギー・ブリュッセルのFuse、イタリア・ローマのGoa、スペイン・バルセロナのInput Clubとヨーロッパを飛び回るだけでなく、近年はヨーロッパ以外の各国へも活動の幅を広げている。

ロンドンの〈Undersound〉やペルシャの〈Eklo〉からリリースを重ね、2017年には自身のレーベル〈Sequalog Records〉をTC80と共に立ち上げ、発表した1st EPは完売となり、Resident Advisorを含め世界中から高い評価を得た。

 

 

 

共演には、ETIENNEの来日を熱望していたKABUTOが登場。自身のパーティー『DAZE OF PHAZE』と同様、独自の視点で選り抜かれたテクノとハウスから彼にしか成しえない力強くしなやかなグルーヴを紡ぎだす。さらに、イベント『Tresvibes』やレーベル〈Vis Rev Set〉を手掛けながら、日本発のミニマルハウスサウンドを提供するDJ Pi-geも登場。途切れることのないグルーヴと多彩な4つ打ちを組み合わせながら、一夜を通じてDJたちによる躍動的な物語を生み出すラインナップが整っている。

Contactフロアには、Moodmanが出演。『HOUSE OF LIQUID』や『Godfather』など、数々の東京ナイトライフを彩ってきたフリースタイルな選曲と確かな手腕で、この夜も刺激的な表現を提示してくれるだろう。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

AZUR

Date: 2018/8/25 (Sat)

Venue: Contact

Open: 22:00

Before 11PM: ¥1000

Under 23: ¥2000

GH S members: ¥2500

w/f: ¥3000

Door: ¥3500

 

Line up:

[Studio]

ETIENNE (SEQUALOG | FRANCE)

KABUTO (DAZE OF PHAZE | LAIR)

DJ Pi-ge (Tresvibes Soundsystem)

Ryokei (HOW HIGH) & HISASHI (TAN-SHIN-ON)

 

[Contact]

MOODMAN (Godfather | Slowmotion)

Wada Yosuke & Kawashima (spotseek)

INAZUMATIC DJs

Toshiki (SENSATION)

 

More info: Contact
http://www.contacttokyo.com
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
You must be 20 and over with ID.
※Contactは会員制となっております。ご来場の皆様に登録をお願いしております。

  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.