HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Dj Diaki

NEWS

マリのストリート発祥 “バラニ”のオリジネーター、DJ Diakiが〈Nyege Nyege Tapes〉からアルバム『Balani Fou』を2月にリリース

西アフリカに位置するマリ共和国の南部に在る小さな田舎町のコミューン、サナンコロを拠点とするDJ Diaki a.k.a Diaki Koneが〈Nyege Nyege Tapes〉からカセットテープ2本組のアルバム『Balani Fou』を2月20日にリリースする。

 

DJ Diakiは、20年の歴史を持つマリの現象的ストリートパーティー「Balani Show」のサウンドシステム及びサウンドのオリジネーターのひとりで、ラジオパーソナリティーでもある。彼は「Balani」という、ハイエナジーなバラフォン(※西アフリカに分布される、瓢箪の共鳴胴を用いた木琴)のサンプル、クラッシュドラム、そして今回発表されたアルバムのタイトルにも用いられている「Balani Fou(=Crazy Balani)」と呼ばれるライヴ・リミックスを交えて演奏するスタイルで、その名を馳せている。

 

 

Balani Showが始まったのは90年代後半で、サウンドシステムを保有しているDJたちが社交的なセレモニーを活気付けるために活動を始めたのが、歴史の始まりとなった。その背景には、“セレモニーにバラフォンのグループを呼ぶよりもDJを呼ぶ方が安かったから”という経済的な理由があったようで、レーベルはプレスリリースにおいて「これは恐らくマリ全土で同時に起こったことであろう」と推測している。そして、そのほとんどでオリジネーターとしてクレジットされていたDJは、Seydou Bagayokoという人物で、いま現在“Balani Showの革新者”として知られているDJ Diakiと、マリの首都・バマコを拠点とするDJ Sandjiの2人は、90年代後半から2000年代前半にかけて彼に弟子入りしていたという。

 

 

初期の頃はDJがカセットテープをプレイする演奏スタイルだったが、次第にDJたちはよりダイナミックなBalaniの音楽を作るために、ドラムパッドを使って、コートジボワールを起源とする“クーペ=デカレ(Coupé decalé)”のリズム、シンバル、ホイッスルをクラッシュさせて、曲を補強し始める。ドラムマシンを使ったBalaniのリミックスを初めて実践したのはMoriké Keita (a.k.a Mo DJ) だったそうで、ドラムマシンを取り入れられ始めたばかりの頃は、彼がバマコのナイトクラブでプレイしていると、色々なDJたちが会場に立ち寄り、そのリミックス・ヴァージョンをカセットテープに直接ダビングし、そのテープを演奏に使っていたという。やがて、ドラムパッドがさらにバマコで流通するようになると、DJたちの演奏スタイルは、カセットテープに併せてリアルタイムでリミックスを行う形に変わっていき、それはラップトップDJが主流になった現在でも変わらず、ドラムパッドもしくはシンセサイザーが使うのがBalaniのスタイルとなっている。また、ラップトップDJが登場するまでの短い期間には、CDJが使われていた時もあったという。

 

 

Balani Showは2000年代の半ばに盛況を迎え、DJ SenateurがマリのテレビでBalaniの公式ヴァージョンを披露するまでにカルチャーは成長を見せた。ここ数年はルーツであるストリートカルチャーに回帰しており、近所の気軽なブロックパーティーなどで演奏されることが増えている。しかし、夜に若者たちが挑発的なダンスをする場では、たまに宗教指導者たち(※マリは90%がイスラム教)がモラル・パニックを起こし、Balani Showを禁止しようとする動きもあるようで、実際に、宗教的反対派によって首都圏では全体的に衰退の傾向にあるという。ただ法的に禁止をできるかは疑わしいというのが現状だという。

 

しかしDJ Diakiが住んでいるバマコから20km離れたサナンコロでは、Balani Showはより一般的な文化となっているという。さらにこの村のBalaniはバマコのものとは異なって、連射的に高速なテンポと脳内に溶けて広がるような恍惚的なループの繰り返しが特徴で、DJ Diakiはそれについて「田舎の方がずっと早いよ。誰かが私のパーティーに来たら、ずっと踊っていることは不可能だよ」と語る。Balani Showが生まれたのはマリの都市部であったかもしれないが、彼は田舎に戻って新しい形を生み出し、最高のテンポのBalani Showで村を、そして〈Nyege Nyege〉を通じて世界中を盛り上げている。

 

 

〈Nyege Nyege Tapes〉からリリースされるDJ Diakiのアルバム『Balani Fou』は、シルクスクリーンプリントが施されたカセットテープ2本組を特別なパッケージに収めた仕様となっている。全部で120セット限定。

 

 

 

DJ Diakiのアルバム『Balani Fou』の詳細は以下の通り。

 

 

 

DJ Diaki

『Balani Fou』

Dj DIaki - Balani Fou

 

Release date: 2020/2/20

Label: Nyege Nyege Tapes

Cat no.: NNT019

Formats: Digital / Limited Edition Double Cassette

 

Order here: https://nyegenyegetapes.bandcamp.com/album/balani-fou

 

Tracklist:

[TAPE 1]

A1 / 1. But Show DD 1 Mix

A2 / 2. But Show Diaki Dj 6

A3 / 3. But Bomou 2

A4 / 4. But Show Diaki Dj 8

A5 / 5. Calaman Top Mix DD 2019

B1 / 6. MIX Introu 1

B2 / 7. MIX Introu 2

B3 / 8. Shekey Mix

B4 / 9. Show Time Mix

B5 / 10. Calaman Diaki 5

 

[TAPE 2]

A / 11. Diablo Mix

B / 12. Harmattan

  • 9/10
  • 2/1 追加
  • 9/10
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.