HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

〈Dekmantel〉と〈Patta〉が2018年のコラボ・コレクションを発表

今年は8月1日から5日までオランダ・アムステルダムで開催される野外フェスティバル『Dekmantel Festival』を運営する〈Dekmantel〉と、オランダ発のストリートブランド〈Patta〉が2018年のコラボ・コレクションを発表した。

 

 

〈Dekmantel〉と〈Patta〉は毎年フェスティバル開催時期に合わせてコラボのカプセルコレクションを発表しており、今年はロングスリーヴ・シャツ、パーカー、ナイロントラックパンツ、ショートスリーヴ・ポロシャツ、コーチジャケット、クロスバッグという6種のアパレルと、Palmbomen IIとRimer Londonによる2作のレコードを発表した。レコードはアパレル購入者限定で入手できる作品で、いずれも未発表曲が収録されている。本コレクションは、日本からは〈Dekmantel〉か〈Patta〉のウェブショップから購入できる。

 

Dekmantel webshop: https://shop.dekmantel.com/merchandise

Patta webshop: https://www.patta.nl/collections/patta-sp

 

 

また、コレクションの発表に合わせて、アムステルダムの映像製作カンパニー「Czra」のトップディレクターのBear Damenが製作した映像も公開。ヴィデオは、“2つの世界の結びつき”を表現しており、この4年間〈Dekmantel〉と〈Patta〉が音楽とファッションを通じて世界を結びつけてきた両者の深い友情関係を反映した作品となっている。音楽はRimer Londonが担当している。

 

‘Song’ from Bear Damen on Vimeo.

 

 

 

Palmbomen IIは、2018年に〈Dekmantel〉からLP『Center Parcs』とEP『Leo/ Mirjam』を発表すると共にレーベルメンバーとなったオランダ拠点のプロデューサー。アナログ機材のコレクターとしても知られており、過去に〈Beat In Space〉などからリリースされた、VHS映像のBGMのように感傷的でどこか懐かしさの残る作品群が世界の電子音楽ファンから高い支持を得ている。

 

 

一方の、Rimer Londonもオランダを拠点に活動するプロデューサーで、Fatima Yamahaの再評価の後ろ盾となったアムステルダムの老舗レーベル〈Magnetron Music〉の看板アーティストとして長らく活動を続けてきた。ソウルフルなグルーヴのエレクトロポップ、レフトフィールドな音のレイヤリングやテンポ作りが定評を集めている。

 

 

  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.