HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

call super pangaea

NEWS

Call Superと〈Hessle Audio〉のPangaeaが11月30日のContactに揃って登場

LPでもEPでもリミックスにおいても快作を連発するCall Superと、〈Hessle Audio〉設立/主宰メンバーで独自のヴァイナルオンリーレーベルも毎度話題のPangaeaが、Contactで11月30日に開催される『Terra Incognita』に登場する。

 

今回の『Terra Incognita』は共催に、多様な電子音楽を独自の観点でキュレーションする『解体新書』を迎え、シチュエーションの異なる三種のフロアで活気が伯仲する一夜を作る。

Studio Xには、あらゆる“ポスト”がひしめく2010年代を縦横無尽に切り拓いてきたCall Superと〈Hessle Audio〉のPangaea、ポスト・トライバルを掲げて精力的に活動する国内きっての精鋭Mars89、『解体新書』レジデントのRomy Matsが登場する。

 

 

 

対をなすContactフロアでは、モントリオールで行われた『MUTEK 2018』にて突出したライヴパフォーマンスを見せたことで話題、冒険心のあるフロウなメロディ溢れるDJでも知られる中国にルーツを持つカナダ拠点のレフトフィールドハウス新鋭Yu Suが登場。加えて、海外ツアーも精力的にこなしている『Future Terror』レジデントのHarukaと、近年はアンビエントユニットUNKNOWN MEとしても活躍を見せるアーティストやけのはら、『解体新書』レジデントのInqapoolも出演し、多彩かつ個性的な選曲から生み出される確かなグルーヴが渦巻くフロアとなる。

 

 

 

Call Superは2011年にUKのレーベル〈Five Easy Pieces〉からEPをリリースしてデビューした後、2013年には、現在の彼のホームレーベルである、〈Fabric〉が運営する新たな音楽的アプローチを模索するためのレーベル〈Houndstooth〉のカタログナンバー1に抜擢され、EP『The Present Tense』をリリースした。立て続けに4枚のEPをリリースした後に、2014年には、ラフなハウス、アンビエントやエレクトロニカなどが散りばめられた多様な1stアルバム『Suzi Ecto』を発表。『Resident Advisor』や『Pitchfork』など、数々のメディアで高評価を獲得した。

「リスクを取ってチャレンジしたり、そういったヴィジョンを持っている人をみるとエキサイトするんだ。僕は有り触れた物ではなく人と違った物や事が好きで、その方がずっと興味深くいられるんだ」というCall Superの言葉は、彼自身のDJセットやプロダクションにも反映されている。1stアルバムリリース以降は、DJとしてのツアーを精力的にこなしながら数々の著名ヴェニューやフェスティバルにも出演しながら、〈Nous〉や〈Dekmantel〉、そしてBeatrice DillonとのコラボEPを〈Hessle Audio〉から発表し、自身の音楽性をさらに深化させ、発展させ続けている。2017年にはダンスミュージックを脱構築した2ndアルバム『Arpo』を発表。視覚的な音像に溢れる独自のアプローチでのトラックメイキング、そしてヴァラエティ溢れるレコードコレクション、Call Superは数多の才能備わる新時代のプロデューサー/DJである。

 

 

Pangaea a.k.a Kevin McAuleyは、2007年にBen UFOとPearson Soundと共に〈Hessle Audio〉を設立し、近代クラブミュージックにユニークで革新的な雰囲気をもたらしている。また、彼自身も切れ味鋭くエネルギッシュなエレクトロニックダンスミュージックを奏でるプロデューサーで、よくある永続的に続くフィードバックやループを使う確立されたシーンを避け、幼少期のクラブジャンルを特徴付けるような神出鬼没で革新的なトラックは、結果的に過去10年間イギリスから生まれた音楽の中で、最も不可思議で激しいダンスミュージックと位置付けられることとなった。彼の目指す方向性は、EPデビューから10年を経てリリースした彼のデビューアルバム『In Drum Play』において完璧に表現されており、その結果このアルバムは『FACT Magazine』や『Crack Magazine』といった様々なメディアの「ベストオブ2016リスト」に選出された。14歳からDJを始めた彼のセットは、律動的でアクロバティックな音楽に、統一されたテクノ/ハウスに研究されたUKスタイルが組み込まれている。2017年の彼の、NomadとLoleatta Hollowayのリエディットトラックを収録した『Two Mixes』は世界中のDJから評価を受け、2017年後半には〈Salsoul Records〉から公式にリリースされた。同リエディットシリーズにおいては、2018年にCuba Goodingのリエディットを収録した『Cuba Box』を発表し、再び瞬く間に話題となり、ヴァイナルオンリーの同作は世界中のレコードショップで即完となった。

 

 

 

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 
 
 
Terra Incognita feat. Call Super & Pangaea
call super pangaea
 
Date: 2018/11/30 (Fri)

Venue: Contact

Open: 22:00

Before 11PM: ¥1000 
Student (※学生証提示のみ): ¥1500 
Under 23: ¥2000 
GH S Members: ¥2500 
w/Flyer: ¥3000 

Door: ¥3500

 

Line up:

[Studio]

Call Super (Houndstooth | Hessle Audio | UK)

Pangaea (Hessle Audio | UK)

Mars89

Romy Mats (解体新書 | N.O.S.)

 

[Contact]

Yu Su (You’re Me | PPU | Arcane | Canada)

Haruka (Future Terror)

やけのはら

Inqapool (解体新書)

 

[Foyer]

Junya Yamamura

Kittyman

Bugoctet

and more

 

 

More info: Contact
http://www.contacttokyo.com
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
You must be 20 and over with ID.
※Contactは会員制となっております。ご来場の皆様に登録をお願いしております。

  • 10/13 追加
  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.